サジージュースでこの冬もインフルエンザになりませんように

サジージュースは免疫力あげて、インフルエンザにかかりにくくしてくれる

寒くなってくるとインフルエンザが猛威を振るいます。
次から次へと感染するので、職場や学校であっという間に流行してしまいますが、そんな中「去年も今年もインフルエンザにかからなかった」という人が周りにいませんか?

そう。同じようにウイルスは蔓延してるのに「病気を発症しない人」っています。
それは体を守る力「免疫力」が強いからです。

サジージュースを飲み始めて、体がポカポカして風邪をひかなくなったという体験談を多く聞きます。
もちろん予防には

  • 手洗い
  • うがい
  • 睡眠をしっかりとる

ことはとても重要です。

でももう一つ。
免疫力をあげることが重要なのです。

 

ウイルスの侵入を防ぐためには喉や鼻などの侵入口を守ることが大切で、そのためには手洗いうがいが効果があるのですが、一日中うがいや手洗いをしておくわけにも行きません。
侵入を防げない場合は「侵入されても撃退する力」が必要です。それが免疫力です。

サジージュースで免疫力が高まれば、全てがうまくいく!

 

インフルエンザ予防:免疫力を上げるのに必要なことは?

体の免疫力はどこに一番存在するかというと「腸」です。
なので

  1. 腸内細菌を善玉優位にする
  2. 身体全体の代謝を上げる
  3. 自律神経にメリハリを付ける
  4. 腸内細菌を善玉優位にする

の四つが重要です。

サジージュースで腸内環境をよくしよう!

 

 

中でも代謝を上げて「体温を維持する」ことはとても重要です。

風邪をひいた時に熱が出ます。私たちはそれを「悪いこと」のように考えてしまって解熱剤を飲んでしまったりするのですが、発熱は免疫細胞が働いている証拠です。

免疫細胞が働くためには体にある酵素の働きが活発になるのが、37℃以上。
平熱を超えて発熱している場合は体に侵入したウイルスと免疫細胞が戦っているので、解熱剤を飲んで早く熱を下げようとすると、ウイルスの力を増強させてしまう可能性もあります。

高すぎる熱が続く場合は脳などにダメージがある場合もあるので下げることが必要ですが、発熱で一番困るのは「体力の消耗」です。
ビタミンの多く含まれた消化の良いものや(みかんなど)水分を少しづつでも取ることが大事です。

決してスタミナをつけるためにと「肉」などを食べてはいけません。消化するのに体力を使ってしまいます。

ゆっくり休むのも大切だニャー

 

サジージュースは体を温めて免疫細胞の働きをよくしてくれる

代謝を上げて、体温を維持すると言っても、なにをどうしたらいいかわからないですね。
代謝には

  • 基礎代謝
  • 新陳代謝
  • エネルギー代謝

など様々な代謝があります。

免疫の細胞に大事なのは「免疫細胞自体の新陳代謝」です。
新しい栄養素で、新しい免疫細胞を作り続けウイルスに負けないようにしないといけません。

免疫細胞が活躍するのは血液内。
なので「血液のめぐり」が良くないと栄養分が行き届かず免疫細胞が元気に働けません。
免疫細胞同士で情報を素早く交換することで早くウイルスを退治する「サイトカイン」とうの動きも血液のめぐりが大切です。

風邪やインフルエンザにかかってない時に代謝を上げておくことを心がけている必要もあります。
体温を上げるような運動や入浴。
そして体温を上げるサジージュース。

体温を上げるというと「体が熱くなり汗をかく」ので夏場は敬遠されがちですが、夏の汗かきはクーラーなどの冷えが原因のこともあるので、「体温を上げる」ことは一年中大切です。

ウイルスの活動が活発になる気温の下がる冬は特に、ゆっくりお風呂に入ることや軽い運動も重要です。
サジージュースを毎日飲み続けることで風邪をひかない体になるでしょう。

湯船に浸かるのもやっぱり大事

サジージュースが正常にしてくれる腸内環境も免疫アップに大切

免疫アップに欠かせないのが腸内環境を整えること。
つまりバランスの良い食事を取ること。案外難しいことでもありますね。

免疫力は腸でつくられるともいわれ、免疫アップにはまず腸内環境を善玉菌上位の環境にキープすることが大切です。

免疫細胞を作り出すため重要な栄養素は

  • 良質のタンパク質(アミノ酸)
  • ビタミン
  • ミネラル

など。

何か一つの栄養素をたくさんとればいいわけではなくて、これ以外にも取りすぎない程度の脂肪も必要です。
数多くのおかずをすこしずつ食べるのが理想ですがそういうわけにも行かないのが毎日の食事。

サジージュースには200種類以上の栄養素がバランスよく含まれているので、食生活改善は難しくても、毎日一口づつ続けていれば腸内環境が改善されてきます。

便秘が解消されてお肌の調子もよくなれば一石二鳥ですよね。

 

体を守る免疫が腸で作られるって、ちょっと不思議な気もしますよね?
腸内は体の中にあるのですが、よく考えてみたら食べ物を食べる「口」と排泄器官を結んでいます。
なので異物が入ってくる可能性が高いのです。
多くは酸性の胃液などによって殺菌されるのですが、そこをくぐり抜けてきたウイルスを最終的に退治するために、免疫に関わる細胞の6割もが腸で待機しているのです。

腸には5100兆個ほどの腸内細菌が住んでいます。

善玉菌優位の状態では

  1. 消化をスムーズに
  2. ビタミンやホルモンの一部を作る
  3. 免疫力が高まる

ことがわかっています。
腸内環境をよくすれば全てが良い方へ変わっていきます。
サジージュースを毎日飲むことで、腸内が少しずつ善玉菌が増えてきて、ある時を境に「善玉菌優位」に変わります。
そうなればもう便秘に悩まされることもなくなります。

これはオレンジジュースでわったもの。どんな飲み方もOKだから嬉しい〜

サジージュースは1日100円。経済的!

一旦風邪をひいてしまったり、インフルエンザにかかってしまうとしばらくの間つらいし、お金も結構かかります。

なるべく避けたいですね。

1日100円のサジージュースでインフルエンザを軽くスルーしましょう!

 

この冬インフルエンザにかかりたくない方はここをクリック>>>

サジージュースで白髪が改善される理由は?【白髪対策第二弾】メラニンはシミを作るだけじゃない

サジージュースで貧血改善すると、どうして白髪が少なくなるのか?

白髪対策には、白髪染めよりもまず栄養面からのケアが大切

日本人女性の5人に一人は「鉄分不足」で、鉄欠乏性貧血の疑いがあると言われています。
その女性特有とも言われる貧血が、日々増えて行く白髪と関係があることがわかってきました。
白髪は目に見える老化現象として、一番ショッキングなもの。
鏡の中で白髪を発見すると、それだけでテンションが落ちてしまいます。

なぜ、髪の毛が白くなるのでしょうか?
白髪対策には、白髪染めよりもまず栄養面からのケアが必要です。

黒髪の黒い色は

  • 毛母細胞
  • メラノサイト(色素細胞)

という2つの細胞により作られます。
毛母細胞が毛の本体を作り、メラノサイトが「メラニン」という黒い色素を作って黒髪の完成です。

メラニン?

女性にとって危険なキーワードでもありますよね。

白髪が見つかった朝はもう、どこにも行きたくないよ

 

メラニンはシミの原因の一つではあるけれど、髪の毛を黒くしてくれる

紫外線を浴びると、メラニン色素が生成し、それが残ってシミになる。
sこの「シミが残る」部分だけが伝えられてますが、メラニン色素には紫外線からお肌を守るという大切な役目があるのです。

メラニン色素は表皮細胞に入り込んで、お肌に入ってきた紫外線を吸収してくれます。
紫外線は皮膚に炎症を起こすのですが、メラニンが働いて皮膚が傷むのを防いでくれるのです。

白人に比べ、皮膚の色が濃い黄色人種や黒人のほうが皮膚ガンになりにくいというデータもあるようで、メラニンが守ってくれてるというのは事実です。

 

毛母細胞が作った髪の毛を「黒くする」メラニンがきちんと着色してくれない状態が白髪を生みます。
なぜ、そんなことが起きるのでしょうか?

メラニンはメラノサイトで作られます。毛母細胞とメラノサイトは血液によって運ばれてくる酸素と栄養を源にして働いているので、貧血によって運ばれてくる血液(酸素と栄養)が不足すると、髪の毛を作ったり、色を黒くすることができなくなります。

うん!これなら大丈夫!サジージュース飲み始めてよかった〜〜

 

黒髪が重要だ!と思っていたとしても、生きるということにおいては後回しにされる

私たちの身体は「生きることに重要な臓器」から優先的に血液分配をします。
当然といえば当然ですね。
頭皮は血液分配の優先度が低く、後回しにされます。

つまり、「余裕がないから白髪はあきらめてください」と体から言われているようなものです。

頭皮いつも栄養も酸素も足りてない状態ですが、それを引き起こしてるのは毎日の食生活や生活習慣。
ここを直さない限り、白髪は発生し続けます。

髪の毛は私にとっては一大事だけど、体にとってはそれほど重要じゃないんだなぁ。

 

生き物の健康状態は毛ヅヤの良さで分かる。サジーを食べた鳥は毛の艶がすごくいい

人は食事によって、体内に栄養を取りいれています。
その栄養は脳や心臓など大切な臓器を中心に使われます。

一番最後に使われるのが肌や爪、髪の毛など。
つまり

  • 髪の毛の質がいい
  • 肌の質がいい
  • 爪が丈夫

な人は、全身に栄養が行き渡ってる証拠だといえます。

上質な髪の毛の女性を見ると、なんだかくやしい

 

 

サジージュースの原料「サジー」は、内モンゴルに自生する果物です。
食料の少ない真冬でも実がついてるので、鳥や小動物が貴重な栄養源としています。

サジーの林のある地方では

「サジーのみを食べるキジなどの鳥は毛の艶がとてもきれい」だと言われています。

サジー自体の学術名が「馬をキラキラさせる」という意味を持つものだということも重要です。

サジーは私たちを栄養で溢れさせ、一番遠回しにされる髪や爪、肌などまで質を高めてくれます。
貧血によって栄養素が足りなくなっている状態の体にはサジージュースはおすすめです。

へえ。自然の果物ジュースが貧血を改善するんだ??

 

鉄分補給だけでは間に合わない貧血改善にサジーは答えを出してくれます。

貧血は、鉄分不足によって、体内に上手く酸素が送られていない「酸欠状態」です。血が薄いとか、低血圧の延長のようなイメージを持つ人も多いですが違います。

立ちくらみのように「脳に血液が行かなくてふらつく」野とは違い、血液は行ってるけど、その赤血球に「酸素と栄養」が不十分な状態です。
貧血状態になると、末端である髪の毛にまで上手く栄養が送られないので白髪の発生を止められなくなります。

髪に栄養が届いていないと、白髪だけでなく枝毛やパサつきも出てきます。髪自体が弱って抜け毛も多くなってしまいます。
ツヤやハリのない、「おばあさん」髪質になってしまいます。

 

おばあさん髪の毛はやだ!サジーになんとかしてもらおう。

 

白髪や髪の毛の質の低下を止めるには、貧血を改善し頭皮に十分な栄養を送るようにしなければなりません。

  • ヘモグロビンを増やす鉄分
  • 頭皮の健康を保つカロテン
  • 血行を促すビタミンE
  • 髪の原料になるたんぱく質(アミノ酸)

をまとめて摂るのが理想ですが、その理想を叶えてくれるのがサジージュースです。

 

サジージュースは100%自然原料にも関わらず、豊富な鉄分、カロテン、ビタミンE、アミノ酸を含んでいます。
貧血を改善し、白髪をなくすための栄養素がまとめて含まれているのです。

 

次の記事は>>

サジージュースが鉄分補給だけじゃなく貧血対策に効果的な理由は?

サジージュースをきちんと選ぼう【購入前に知っておきたいこと7つ】

1:サジージュースもいろいろあるので高品質なものを選ぼう

サジージュースは果物「サジー」を原料としたジュースです。ピューレ100%のものや、少しだけ飲みやすくハーブを入れたもの、飲みやすく他の果汁や糖分を添加してるけど、サジー自体の栄養価は低いものなど多くの種類が出ています。
目的に応じてチョイスしましょう。

まず、なんのためにサジージュースを飲むのか?
どこか体の調子が悪い(例えば貧血だ、とか疲れが溜まってるとか)のを改善したいという人がほとんどだと思います。

サジージュースがなぜ効くのか?を少し調べてみると納得できるかも。
それに頭で理解してから飲んだ方が効き目がいいとも言われます。

「私はなぜ、サジージュースを飲みたいと思ったのかな?」

流行ってるから、でもいいし、芸能人が飲んでるからでもオッケー。
一度考えてみるのも大切かもしれません。

 

2:サジージュースは続けて飲むのが理想です

サジージュースには体の内側から体調を改善してゆく栄養素がたっぷり。しかも「摂りだめ」できないものが多いので「ずっと続ける」ことが前提です。
となると予算的にも安いもののほうがいいし、続けやすいサービスがあるほうがいいですよね。

毎日100円ちょい。
これを高いと感じるかやすいと感じるかは「何を求めているか?」にも繋がります。

コンビニでエナジードリンクを買えば当然100円以上かかるし。
病気で医者にかかるともっとお金がかかる。

体の中かからキレイに変えていこうとするなら、外側をキレイにする基礎化粧品や年齢化粧品にかかるお金を「体内貯金」に回すという考え方もありです。

サジージュースを飲み続けるには定期コースがお値打ち。
「三回は継続しなきゃいけない」なんていうルールのない株フィネスの豊潤サジージュースの定期コースがオススメです。

 

3:サジージュースは酸味が強いので、苦手な人は割って飲みましょう

サジージュースの「壁」はその酸味と匂い。
レモン並の酸味と体験したことのない匂いに「ダメかも?」と思われる方も多いようです。でもご安心ください。薬ではないので甘めのジュースでわったり、水で割ったりお好きな飲み方でどうぞ。

 

  • 匂いが苦手な人はりんごジュース割り
  • 酸っぱいのが苦手な人はマンゴージュース割り
  • 冷たいのが苦手な人はお湯割り

 

など、自分の冷蔵庫の中にあるジュースで割って飲んでもオーケー。
最終的には味にも匂いにもなれてストレートでキュッと飲むことになると思います。

体に効いてると思うと、不思議に気にならなくなるんですよね。

 

これはオレンジジュースでわったもの。どんな飲み方もOKだから嬉しい〜

 

4:サジージュースを飲むときには栄養素のことを少し勉強しながら飲みましょう。

サジージュースに入ってる栄養素は各種ビタミン、鉄分、ポリフェノール、アミノ酸など200種類以上。できればそれらの代表が「どんな働きをするのか?」を少し知っておくことで体感もあがり、調子の良さに理由があることがわかると思います。

サジージュースの販売会社のなかには「栄養素の働き」を冊子にしてプレゼントしているところもあります。

200種類以上の栄養素と言われてもピンとこなくて当たり前ですが

  • 鉄分
  • ビタミン各種
  • アミノ酸
  • 有機酸
  • ポリフェノール

くらいは知っていても損はありません。

鉄分とアミノ酸、有機酸とビタミンはいずれも貧血改善には欠かすことのできない栄養素です。薬や化学合成されたサプリメントでなく、自然の果実それ自体が「マルチビタミン」的だったり、増血剤並みの効能がある果物はサジーくらいではないでしょうか?

 

5:サジージュースはサプリではないことを確認する

サプリにはサプリなりの良さがあるとは思います。でも「天然果汁サジー」を選ぼうかと思ってる方は「工業製品ではない自然なもの」にこだわりがあるのではないでしょうか?
サジージュースはサプリではありません。

手軽な分、忘れてどこかへ行ってしまい最後まで飲むことのないサプリメント。効いてるかどうかわからないうちに無くなったり、飲む気が失せたり…。

サジージュースは果物を裏ごししただけ。添加物が何もないということは内モンゴルの砂漠地帯に行かずして果物をそのまま食べることができるということ。

サジージュースは冷蔵庫の中で存在感があります。
冷蔵庫を全く開けない日はあまりないと思うので、必ず目につくことになりますので忘れることもありません。

 

6:サジージュースは海外原料なので安全かどうかを確認が必要

サジーは北海道の一部で採れる以外は国内産はありません。しかも、海外の厳しい環境で育ったサジーのほうが断然栄養価が高いのです。
健康や美容のためには「栄養素が豊富」なほうがいいですけど、海外原料は心配という方もいるかもしれません。
国際認証や有機JAS、検疫などをしっかりやってるかどうかを確認しましょう。

一番ポピュラーな株フィネスのサジージュース「豊潤サジー」は栽培ではなく自生しているものを使っています。

農薬も使う必要がないくらい害虫がいない理由は、マイナス40度にもなる寒さと、カラカラに乾いた大地のおかげです。

 

7:サジージュースは一番売れてるものを選びましょう

どんなものでもそうですが、ベストセラーには訳があります。品質、価格、サービスなど、多くの方の信頼を勝ち得てるからこそベストセラー商品としてやっていけてるのでしょうから。

サジージュース業界で一番売れてるのは株フィネスの豊潤サジー。
200万本を突破したその勢いはとどまるところを知りません。

リンネルのベストコスメ大賞受賞など、各媒体で「新しいビタミン鉄分補給ドリンク」として今一番人気です。

 

 

 

 

 

鉄分不足でイライラしてない?サジージュースで笑顔の毎日を送りましょう。

サジーで貧血改善【イライラしてない??貧血、鉄分不足は心も不健康にする】

肌寒くなって来ました。
暑くて寝苦しい夜がすぎたのに、気持ちのいいシーズンのはずなのに。
なぜかイライラしたり、毎日を楽しめない。
そんなことはありませんか?
夏の不調が残ってるのかもと思っていたら、実は「貧血が原因」だったということがあるようです。

サジージュースに含まれる鉄分とタンパク質が、秋の気持ちの落ち込みを解消してくれます。

 

なんか、がっくりだわ

 

精神的に少し不安定で、ちょっとしたことで落ち込んでしまう。
イライラしたり、羨んだり、やる気が出なかったり。
「プチうつ」と呼ばれる女性が増えているようです。
なんとなく頭がいたい、重い。休みの日にしっかり休んでるはずなのに疲れやすい。
一日中眠気があって集中力がかけて、仕事で失敗が続いたり。
思い当たる節がありませんか?

 

気分転換に美味しいものを食べたり、おしゃべりしたとしてもやっぱりうまくいかない。
それは

  • 鉄分・たんぱく質不足による貧血症状
  • 糖分の摂りすぎ

が原因かもしれません。

 

気分スッキリでいきたいな〜

 

サジーで貧血改善すると「ワクワク」が戻ってくる??

夏の薄着、水着対策でダイエットに励んだ人も多いはす。
お肉は高カロリーで、脂も多いイメージなのでなるべく食べない!
でも実際お肉は良質なたんぱく質や鉄、ビタミンB群を豊富に含む「貧血改善食品」と言えます。

 

気分が上がらないプチうつと呼ばれる症状は、実は食生活が大きく関係しています。
心身の健康と大きくかかわるミネラル「鉄」が不足していることが一員です。

肉を食べたら元気になる!
全てが正解ではないですが、必要な栄養をきちんと摂ることは「憂鬱な気持ち」「イライラ」を解消するは大切なことです。

 

え〜〜プチ鬱が貧血と関係あるの??

 

脳内には色々なホルモンが発生し、私たちの気分を左右します。
中でも

  • 不安やうつ症状をやわらげるセロトニン
  • ワクワクしたりトキメキをもたらすドーパミン

などを発生させるには「たんぱく質」と「鉄」が必須です。
全身の細胞の中で、エネルギーを産生するミトコンドリアも、鉄がなければうまく働かないのです。

 

鉄はとても吸収率も低いし、摂取する量も少ない栄養素です。

鉄不足になると

  • 肌の調子が悪くなり、お化粧が乗らなくなる
  • 顔色が悪くなる
  • 髪の毛がパサパサになる
  • 爪が割れやすくなる
  • 目の下にクマができる

などなど。
鏡の中の自分を見ると気分がダウン。朝、仕事に行く気持ちが萎えてきてしまいます。
自信もなくなって、ため息ばかり。

 

ヤダもう、行きたくない

 

 

サジーで貧血改善【鉄分、たんぱくたっぷりで低カロリーな天然果汁】

鉄分をしっかり補給することでいろんなトラブルが解消されることは間違い無いのですが、もともと鉄不足な食生活をしていて貧血になったのだから、食生活をごっそり変えないと改善は難しいのも事実です。

 

 

そこで近頃話題なのがサジージュース。カロリーが低くて、しかも鉄やたんぱく質が豊富な天然果汁です。

サジージュース の特徴は

  • 果物なのに鉄分がプルーンや牛レバーより多く含まれている
  • 体に必要な全ての必須アミノ酸(たんぱく質)が米酢より含まれてる
  • ビタミン類が種類も量も豊富に含まれている
  • 添加物なしの果実裏ごしジュース

 

サジージュースは天然の果実を裏ごししただけなのに200種類以上の栄養素が含まれているんです。私たちが不足してる栄養をオールインワンにしたような感じです。

★あなたにサジーがあうのかどうかチェック!!

 

 

サジージュースは無糖。
その酸っぱい味が苦手な方もいるようなので「10日間お試し」を飲んでみるのがいいかもしれません。

10日間で何か変わるの?
と思うのもわかりますが、お試しを飲んだ後87%の人が飲み続けてるらしいです。(株フィネスのサイトによれば)それってすごいですよね。

 

777777

サジージュースでかくれ栄養失調【秋バテ】を解消しよう

サジージュースで秋のかくれ栄養失調対策

今年の暑かった夏は過ぎました。
ようやく過ごしやすくなて来たはずなのに「なかなかやる気が出ない」「元気が出ない」などという人が増えてるようです。

そもそも夏バテというのは、夏真っ盛りの時期に起きるものではありません。
夏場の食欲不振や、あっさりした食事中心の栄養不足、栄養の偏りが引き起こすもので、いわば「栄養失調」の一種です。

夏にはいろんな問題があります。
薄着になる季節、もしくは水着になる。ということは「痩せたい」ですよね。

 

ダイエットを過剰に意識するあまり本来必要な栄養素が十分とれてないことがあります。
カロリーカットばかりを気にしていると、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素不足になります。

やったー!痩せた〜〜〜!でもそれでいいのかな?

 

もう一つは食欲不振。
自炊する方も夏場はキッチンに立つのが暑くて辛いですよね。
なので簡単にレンジでチンできるものや、外食に頼ってしまいます。
それも栄養価の高いものでなく、あっさりとしたものをチョイスしてしまいます。
つるっと食べれるものには栄養バランスのとれてないものが多いので、食べてるつもりでも栄養失調になっている可能性があります。

 

 

 

さらにいうなら、冷たい飲料&アイスなどで内臓が冷えてしまい消化不良になる人もいます。

夏は栄養をきちんと摂るのが難しい季節で、その影響は秋にやってきます。

サジージュースに含まれる200種類以上の栄養素は、夏の栄養失調を元に戻してリカバリしてくれます。
ちょっと最近バテてる?と感じたら少し多めにサジージュースを飲むのがおすすめです。

 

 

 

鉄分不足は疲労感につながる?サジージュースで鉄分補給!

だるさや体のキレの悪さなどの疲労感は、栄養不足、ビタミン不足でも起きますが貧血による「酸欠」状態でも起こり得ます。

貧血は赤血球の中のヘモグロビンが減少して、その役割である「酸素を身体中に運ぶ」という重要な仕事ができなくなることを言います。
酸素が届かないからだは、

  • 少しでも酸素を送ろうと心臓が働くため動悸がする
  • 少しの運動で息が切れる
  • 皮膚や髪の毛、爪などの質が低下する

などのトラブルが起きます。

 

鉄分不足にはサジージュースがおすすめ。

 

 

鉄分含有量もプルーンの22.7倍と驚異的なのに加えて、鉄分の吸収率を上げてくれるビタミンCや有機酸もたっぷり含まれているんです。

夏の暑さに疲れダメージたっぷりな体には、疲れを取る栄養素がたっぷり入ったサジージュース!
秋は楽しいイベントもたっぷり。
元気を出して行きましょう!

ビコアサジーってなに?サジージュースの原料:ナンバーワンブランド果実

サジージュースの原料、ビコアサジーはどこに生息する?

株フィネスの豊潤サジーや、そのほか「日本サジー協会」グループ企業が出してるサジージュースは「ビコアサジー」と呼ばれるサジーを原料としています。

サジーは7千年~2億年も昔から世界中に生存しているグミ科の植物です。
品種も多く、含まれる栄養価もかなり違いがあるようです。

サジーには

  • 砂漠などの寒暖差の激しい地域
  • 紫外線の害を受けやすい高地

にも生息できるほど生命力の強い種類があります。

カラカラに乾燥した砂漠の崖に這うように自制するビコアサジー

 

なぜそんな環境を選んだのか?にはいろんな説がありますが、「他の植物が生きることができない土地」で生息してきたからこそ、絶滅することもなく長い時を過ごして来れたのだというのが真実味がありますね。

そして、その土地で生きるための能力や必要な栄養素を、時間をかけて取得していったのでしょう。

中でもビコアサジーは栄養素の含有量がずば抜けた果実です。

 

ビコアサジー、冬の風景

 

 

ビコアサジーの特徴は?

『ビコアサジー』は、内モンゴルにある蛮漢山(ばんかんさん)で収穫されています。

蛮漢山は、標高2304.5m。高地なのでマイナス40℃〜40℃と寒暖差がとても激しく、害虫も生きていけないほどの過酷さです。

降雨量も年間150mm程度(梅雨時期の日本の1日分くらい)と少ないのですが、その水分を少しも逃さぬよう取り入れ、プルプルの果肉を実らせます。
他の野菜や果物も「濃厚な味にするには水分をギリギリまで与えない」と言いますが。サジーにも同じことが言えます。

 

植物の世界では「砂漠や高地などの厳しい環境下に生きるものほど、特殊な機能物質を豊富に持っている」といわれています。まさにビコアサジーの持つ栄養素は「特殊な機能物質」と言えるでしょう。

しかも、ビコアサジーは「果物なのに過酷な冬を越す」のです。

 

ビコアサジーと他のサジーとの違い

 

ビコアサジーと他のサジーの違いを簡単に説明すると「朝鮮人参とニンジンくらい差がある」のだそうです。

ビコアサジーは

  • 冬を乗り越えることで実がギュッと引き締まる
  • 周りに栄養がないので、自分のために栄養を蓄える
  • 紫外線の害に負けないように「抗酸化成分」を蓄える
  • 空気中の窒素を栄養にする機能を持つ
  • 乾燥に負けないように潤いのある油分を持つ

という能力があります。

マイナス40℃の極寒の中、プルプルのビコアサジー果実

 

 

ビコアサジーを使ったサジージュースの良さは?

ビコアサジーを原料としてサジージュースを作るにはとても便利な点があったようです。
それは

「農薬を使わなくても害虫がいない」ということ。

ビコアサジーは蛮漢山で自生しているもの。
栽培しているものではないので自然のままなので農薬を散布することはありません。
しかし、害虫にやられてしまっては収穫量を守ることができません。

ビコアサジーはサジー品種としてもナンバーワンで、生産地としても言うことなしの場所で育っているのです。

 

もう一つ、地元の農家さんにとってもいいことがあります。
サジーの収穫時期は真冬。
マイナス40℃にもなるその時期には農家さんには他に収入源がありません。サジーの収穫は農家さんにとってもとてもありがたいことになるのでしょう。

他に新鮮な果物も実らない状況で「栄養源」にも「収入源」にもなるビコアサジー。
遠く離れた日本でも私たちの役に立つパートナーですね。

 

 

ビコアサジーのサジージュースを試してみませんか??特設会場はこちら>>>>

サジージュースはビタミンの宝庫【ビタミンA、C、E、B1、B2、B6、B12、K1、葉酸、ビオチンなど】

サジージュースとビタミン:微量でも生きていくのに必要

ビタミンの語源は「VITA」という言葉で、「生命」を意味すると聞きました。
三大栄養素に比べて必要量は少なくても、ビタミンは絶対に欠かすことのできない栄養素です。

私たち人間が必要とするビタミンは13種類で、それぞれ身体の機能を正常に働かせる作用があります。

そのほかにもビタミンとよく似た性質を持つ「ビタミン様物質」というものもあります。

ビタミンやその他の栄養成分は種類によって体内で働く場所が違います。
互いに助け合って作用するので、単体で摂取するよりも複数組み合わせて摂取するほうが有利だと言われています。

 

単体で摂取するよりも複数組み合わせて摂取するほうが有利。とは言ってもそんなに食べれないよ

 

サジージュース に豊富に含まれているビタミンが、どんな時に必要かを見て見ましょう。

 

 

 

サジージュース:季節の変わり目に風邪をひきやすい人には?

寒い時期はもちろん、季節の変わり目は風邪をひきやすくなります。風邪対策にうってつけなのがサジージュースに多く含まれるビタミン AとC。
ビタミンAの前駆体「βカロテン」は喉や鼻の粘膜を強化します。
粘膜の役目は外からウイルスなどが入ってくるのを防ぐこと。粘膜が強ければより高い防御効果が得られます。

もし体内にウイルスが侵入してきても大丈夫。
サジージュースに多く含まれるビタミンCが立ちはだかります。

ビタミンCはウイルスを撃退する免疫のひとつ「白血球」の働きをパワーアップさせるので、ウイルスを撃退します。

風邪をひいた時、ひきそうな時、もちろんひく前もサジージュースでビタミンAとビタミンCの補給を忘れずに。

 

サジージュースのビタミンCはウイルスを撃退する

 

サジージュース:肩こりがひどいデスクワーカーには?

オフィスでパソコンに向かう時間が多いデスクワーカー。
ずっと同じ姿勢のままでいると血行が悪くなります。

血行不良は肩こりや頭痛、集中力の低下などを引き起こし、その結果仕事の効率が下がってきます。

小休止して体を動かすことが大切ですが、それと同じくらいサジージュースに含まれるビタミンEが有効です。
ビタミンEは血行不良を改善する働きがあり、伴って腰痛の改善などにも期待されます。

 

サジージュースにたっぷり含まれるビタミンEは血行不良を改善する

 

サジージュース:疲れがなかなか抜けない重だるさんには?

疲れやすい。疲れがなかなか取れない。休日はいつもダラダラしてしまう。
虚弱体質とまではいかなくても、なんだか体がスッキリとしない。
そんな方にはビタミンがとての重要です。

ビタミンAとCは抵抗力・免疫力を上げてくれるので病気に負けない体を作ってくれます。

実は「疲れが取れた!」という体験談が一番多いのがサジージュースなんです。
それは200種類以上の栄養素がバランスよく含まれているからというの大きな理由なんですが、中でも「アスパラギン酸」というアミノ酸の力によるものです。

疲労回復に効くアスパラギン酸は抽出されたものがエナジードリンクなどに使われていますが、サジーのアスパラギン酸は自然のまま、そのままです。しかも健康にいいとされている米酢の46倍もの含有量。

肉や魚を食べることも虚弱体質には必要なことですが、どうしても食べれない時はサジージュースだけでも!

 

疲労回復に効くアスパラギン酸はサジージュースに豊富に含まれてます。

 

サジージュース:痛い痛い口内炎にしょっちゅうなる人は?

食事が全然楽しくなくなる口内炎。
口の中だけでなく、舌の付け根や先っぽにもできやすい口内炎。
食べ方が下手で口の中を噛んでしまう人も、何もしてないのにポツポツとできる人も。
口内炎はビタミンB2不足が原因です。

レバー類や赤身のお肉、魚介類や乳製品に含まれているビタミンです。

普通に食べている気がしても、不足しているのです。
それは「揚げて」しまうと、とて出してしまうビタミンだからです。

加熱による損失を受けないように食べるのが理想的ですが、サジージュースを飲み続けることでもカバーできます。

 

口内炎はビタミンB2不足が原因です。

 

 

サジージュース:臭いかも?体臭が気になる人は?

朝起きたら枕が臭い!

隣に立った人がシブい顔をしてる。
もしかして?臭い?

加齢臭などの体臭の原因となるのが皮脂の酸化。
酸化の原因は活性酸素というもの。

活性酸素のはたらきを抑える「抗酸化成分」を私たちは生まれながらにして持ってますが、年齢を重ねるとともに減ってきます。

加齢臭の原因、酸化した皮脂をカバーできなくなるのです。
でもご安心を!サジージュースにたっぷり含まれたビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、などの抗酸化成分が加齢ダメージを回復してくれます。

サジージュースの抗酸化力はトップクラス!
エイジングケアにも人気がある理由です。

 

サジージュースは体臭、加齢臭の原因の活性酸素を除去します

 

 

サジージュースはビタミンの宝庫

サジーが自生する地域では昔から「薬箱」と呼ばれていたサジー。
様々な栄養素がたっぷり入ったサジーの果実はまさに、地球の贈り物です。

私たちのすむ日本にはあまり栄養価の高いサジーがありません。
果物を食べる代わりに、果実を裏ごしした濃厚なピューレであるサジージュースを飲んで、いろんな体のトラブルをスッキリ解決させましょう!

 

 

 

まずは1000円お試しを!>>>>ただいまキャンペーン中。

株フィネス(福岡)の豊潤サジーを飲んでみて思ったこと

株フィネス(福岡)の豊潤サジーをもう4年くらい飲んでいます。栄養に対する意識が変わりました。

4年前はサジーなんて知ってる人は少なくて、ネットにも情報が少なくて。
200種類以上の栄養素(実は300種類近く入ってるようです)って言われても、

「ビタミンは知ってるけど、アミノ酸って何?」って感じで。

でも飲みながら色々勉強しました。
実はサジージュース 飲み始めて一番変わったのは

  • 栄養素のはたらき
  • 体にいい食べもの、食べ方
  • 体に悪い食べ物

などの知識が身についたことかもしれません。

 

サジージュース は

  • 貧血改善(鉄分不足解消)
  • 疲労回復(栄養不足解消)
  • 便秘改善(腸内環境改善)
  • 冷え性改善(血行改善)

などにいいという評判でした。
一つ一つはバラバラのお悩みのように感じるけど、実は全て「栄養不足」が原因で、サジージュース で栄養を体に取り込むことで解消するのは当然といえば当然。

 

植物は光合成で栄養を作ることができるけど、私たちは飲むもの、食べるものでしか栄養を補給できません。体に悪い添加物ばかりの食品とか、好き嫌いで偏った食事は体をいじめてるのと同じことだ!と、サジージュース を飲み始めてわかりました。

 

 

株フィネス(福岡)の豊潤サジーは今すごく売れてるらしい

豊潤サジーを飲み始めた頃、サジージュース を扱ってるお店は他にもありました。でもここ数年で「サジージュース といえばフィネス」という感じに。

販売本数も200万本突破!って書いていました。
誰も知らなかったジュースが200万本突破ってすごくないですか?

周りに「サジージュース 聞いたことある」とか「飲んだことある」っていう人がポツポツあわられてきたから、浸透してきたんだなーと実感します。

福岡ローカルなテレビ番組「ももち浜ストア」で特集が組まれたり、全国紙でナンバーワンに選ばれたり、サジーがだんだん有名になってくるとなんとなく嬉しいような、でも自分だけのものにしておきたいような(笑)

 

株フィネスのお客さんに対する姿勢も評価されたのだと思います。

定期コース推しだけど、いつやめてもオッケーだし
お試し10日分の同じお値段で3倍の「30日分」が試せたりするキャンペーンがあったり、
定期コースだと他では手に入りにくいサジーサプリがプレゼントだったり

「サジーを続けたい、けど、無理はしたくない」という私たちの気持ちを汲んでくれてるなーと思います。

 

継続することが一番大切で、でも一番難しいことでもある。
そこをわかってくれてると思います。

 

株フィネス(福岡)の豊潤サジー:習慣にするのは難しいけど、毎日飲んでこそのサジージュース

私たちが摂るべき栄養の中には、貯めておけないものが多くあります。
ある日、まとめて摂ったとしてもうまく使われることなく排出されてしまうのです。(排出されずに溜まっていってしまう代表的なものは脂肪。これこそ毎日排出できたらいいのに!)

休日の「寝溜め」が意味を持たないように、毎日必要な分をとり続けることが重要です。

 

脂肪や炭水化物は必要以上に食べてるけど、ビタミンやポリフェノールなどは足りない。
現代の食事ではある程度仕方がないと思うんです。

パスタや麺類、ご飯などの炭水化物はお腹いっぱいになるし調理も簡単。
忙しい毎日ではメニューが偏るのも仕方ないと思います。
だからこそ、サジージュース の出番と言えるかもです。

一度ついてしまった生活習慣を変えるのは難しいです。
新しいことを習慣づけすることよりも難しいでしょう。

そんな時に、まずは「いつもの生活は変えずにサジージュース をプラスするだけ」というのから始めるのがいいでしょう。

そのうち体の調子が改善してきて、「お!これはいい」となると、サジーに入ってる栄養素のことを考えたり、食生活を考え直したりするようになります。
私がそうだったように、です。

 

みんなが毎日きちんと栄養を取れていたらサジージュース は必要ないのかもしれません。

 

 

株フィネス(福岡)の豊潤サジー:定期コースの優位点

毎日きちんと栄養を補給する=毎日きちんとサジージュース を飲む。
そのことを習慣化するのに「定期コース」はとても便利です。

毎月、もしくは3ヶ月ごとに決まった量が届く。
買い忘れたり、なくなってから慌てたりしない。

 

  • でももし、早く飲み終えてしまったら?
  • もし、余ってしまったら?

 

そんな時にメールでも電話でも「届け日を早めたり、遅くしたり」できるので心配ありません。私もしょっちゅう変更しています。(30ml測るのがめんどくさくなって、適当に飲んでるので、いつも早くなくなってしまうのです)

 

定期コースの中でも「3ヶ月定期コース」が一番おすすめ。

うちは戸建で宅配ボックスがなく、必ず手渡しで荷物を受け取らなきゃいけません。それが案外難しくて。
午前中に来るはずで待っていたら12自前ギリギリだったり。
ギリギリに来るだろうとちょっと外出したら、そのタイミングで配達が来てて不在票が入ってる。

そんな風に受け取るタイミングが難しいのですが、それが3ヶ月に1回なのが助かります。

 

しかも3ヶ月定期コースは「プレゼント2つ」がずっと続くのです。

 

そのプレゼント二つは

  • サジージュース 10日分
  • サジーサプリ30日分
  • サジー石鹸

などの中から選べるのです。
(選べる商品はどんどん増えていってます。)

とにかくサジージュース が飲みたい!という人は10日分の小瓶を2つ頼むこともできるのです。これならたっぷり飲んでも大丈夫ですね。

 

定期コースといっても、ありがちな「3回は頼んでください」とかもないし、プレゼントも豪華なので本当に便利です。

 

 

株フィネス(福岡)の豊潤サジーを飲み続けたら、お化粧変えた?と言われました。

体調が良くなるのはなんとなくわかるけど、周りの人にはわかりずらいですよね。
でもサジージュース を飲んでしばらくすると

 

「あれ?お化粧変えた?」

 

と言われることが増えます。
肌のキメが細くなったり、顔色が良くなったりして来たことが周りの人にも気がつかれるレベルにまで来てるってことです!

自分でも鏡を見るたび「あ、この頃ファンデのノリが違う?」「透明感が出てる?」って思えるようになって、朝から気持ちが高まります。

 

これは主に

  • 鉄分補給がうまくいって貧血が先善されることで血色が良くなる
  • 新鮮なアミノ酸補給がうまくいって、体の細部が生き返る
  • 腸内環境が良くなって肌の調子が上がる

などの複合的な原因があるのですが、そんな難しいことを抜きにしても

 

「肌の感じが変わった」

 

って言われるだけでもう「サジー飲んでてよかった!」って気持ちになります。

逆にいうと「もう、サジーなしの人生なんて考えられない」ってことで、株式会社フィネスさんとは長い長いお付き合いにあると思いますね。

フィネスのサジー!すごい!

 

 

どうかこれからも

  • 値上げせすに
  • 品質を落とさずに

頑張ってください!

 

サジージュース といえば株フィネスだから、欲を言えばもっといろんなサジー商品を出して欲しいなと思います。

 

 

サジーといえば抗酸化【老化の原因・酸化を抑える】ビタミンやポリフェノール

サジージュースで老化をストップ:抗酸化サジー

最近テレビでも「抗酸化」や「酸化」を目にする事が多くなってきました。
病気になることも老化も、食生活を含めた生活習慣が大きく関わっています。
現代ではそれにストレスという厄介なものが関わっていますが、その全てにおいて影響しているのが「活性酸素」なのです。

活性酸素や酸化を考えるときに

 

「え?酸化?酸素は体に必要なものでしょ?」

 

と思いますよね?
そう、私たちは酸素がなくては生きていけません。

でも実は酸素は「猛毒」でもあるのです。
酸素を吸って生きる私たちはその猛毒を抑える力を持っています。それが抗酸化力です。

普通に生きていれば、自然の食品を食べていれば特に困ったことはなく、抗酸化力がなくなった時が「自然な寿命」と言えるのですが、現代社会の中で生活していくと酸素の中でも破壊力の強い「活性酸素」が出過ぎるのです。

活性酸素って、元気のいい酸素っぽいから良いものかと思ってた

 

 

サジージュースで老化をストップ:体が酸化すると見られる変化

 

1:シミ・シワ・くすみなど肌荒れ

紫外線によって作られた大量の活性酸素。酸化していく肌を守ろうとしてメラニン色素が生成されますが、多すぎるとターンオーバーが間に合わないためシミやソバカスとなります。

また活性酸素は真皮のコラーゲンにダメージを与えてしまうので、ハリや弾力性が衰えてたるみやシワができることに。またバリア機能が低下してターンオーバーが乱れやすくなるので乾燥したり、くすみやお肌のごわつきなどの肌荒れ症状が現れてしまいます。

 

2:白髪など老化現象がおきる

酸化は、お肌だけでなく髪にも影響します。増え過ぎた活性酸素は、髪の黒い成分を作る「メラノサイト」までも攻撃してダメージを与えてしまうのです。するとメラニンがつくられなくなり、白髪に。

 

3:免疫力が落ちる

酸化の影響は美容だけにとどまらず、免疫力も低下させてしまいます。活性酸素が大量に発生している環境では免疫細胞がうまく働くことができず、免疫力が落ちて風邪を引きやすくなったりアレルギーなどの症状が出やすくなったりします。

 

4:脳の神経細胞が傷つく

脳はエネルギーとしてたくさんの酸素を必要としています。その分大量の活性酸素が発生し、ダメージを受けやすい器官。

ただでさえ脳の神経細胞は年齢とともに減っていくため、酸化によって傷つけられると、疲れやすくなったり思考力や記憶力が弱くなったりしてしまうことに。

 

え〜〜老化現象はちょっと困る!

 

サジージュースで老化をストップ:体を酸化させる「活性酸素」って?

私たちは酸素を吸って、体のなかにある栄養素と結びつけてエネルギーを生み出しています。
活性酸素は呼吸をするだけでも発生しますが、体に様々な影響を与えてしまうまで増えすぎる要因は次の8つだといわれています

 

1:加齢

歳をとるから減るのか?減るから老化するのか?
体内の抗酸化物質は20代をピークに年々減っていきます。活性酸素を撃退する力が少なくなってくれば活性酸素はどんどん増えてきます。

 

2:紫外線

紫外線はかなり有害な紫外線。そもそも活性酸素発生の原因の多くは「紫外線から体を守るため」なのです。
肌に直接紫外線を浴びると、それに負けまいと特に強力な活性酸素が生まれます。

 

3:大気汚染や添加物

本来自然界にない物質が体内に入り込むと、体は「有害なもの」として退治するために大量の活性酸素を発生します。紫外線で化学反応を起こした大気や排気ガスも気をつけるべきですが、食品添加物も同じです。
体に害はないとしても本来食べるべきものではない場合、消化器官には強いストレスとなり、活性酸素を発生させます。

 

4:喫煙

ニコチンやタールなど、タバコに含まれる成分も大気汚染や食品添加物と同じ「体に入るべきものでないもの」です。
体を守るために大量の活性酸素を生成します。
酸化を防止する「抗酸化成分」であるビタミンCはタバコのニコチンやタールによってよって破壊され流のでさらに酸化が進みます。

 

世の中って、悪いものばっかり??

 

5:激しすぎる運動

適度な運動はストレスを発散するにも、血行を良くするにもいいことですが、激しすぎる運動をすると呼吸量が増えて酸素が多く取り込まれるため、活性酸素も通常時より多く発生します。

 

6:ストレス

現代社会でストレスを感じずに生きるのはとても大変。不可能かもしれませんがストレスを感じると体はストレス緩和のために「副腎皮質ホルモン」を分泌します。そのことにより活性酸素が生産されてしまいます。
このとき「抗酸化成分」であるビタミンCが大量に消費されるため活性酸素を止める事ができなくなってきます。
ストレスを受けると一時的に血流が悪くなり、回復するときに活性酸素が発生します。

 

7:お酒の飲み過ぎ

お酒を飲むと肝臓でアルコールを分解します。そのときに活性酸素も生まれます。アルコールの分解酵素が少ないなどいわゆる「お酒が弱い人」はより多くの活性酸素が発生するので飲酒はしないほうがいいでしょう。

 

8:食生活

お肉などの動物性脂肪は腸内で分解されます。摂りすぎた脂肪は肝臓で解毒され流のですが、同時に活性酸素を生みます。
食品添加物も異物と見られストレスになりますが、特にトランス脂肪酸を多く含むマーガリンなどは活性酸素が発生しやすい食品。ケーキなどに使われるショートニングも同様す。
添加物満載のジャンクフードをなるべく食べないようにしましょう。

体の中がこんな風になるのは嫌だ!

 

サジージュースで老化をストップ:サジーに含まれる抗酸化力は?

 

 

【ビタミンC】
緑黄色野菜やフルーツに含まれるビタミンC
ビタミンCは水溶性なので熱に弱いので、生で食べるのがオススメです。

サジージュースにはレモンジュースの約10.15倍のビタミンCが含まれています。

 

【ビタミンE】
ひまわり油・やし油・べに花油やごま・アーモンド・ピーナッツなど種実類に含まれています。
サジージュースにはくるみの約3.12倍のビタミンEが含まれています。

 

【ポリフェノール類】
プルーン・りんご・赤ワイン・コーヒー・緑茶・紅茶など
フルーツの場合、皮にもポリフェノールが豊富に含まれているため、皮ごと食べるのがオススメ。

サジージュースは皮ごとピューレにしたものなのでポリフェノールたっぷりです。

 

 

 

【鉄分などのミネラル類】
海藻類(わかめ・のり・昆布など)、魚介類(桜えび・うるめいわしなど)、納豆など

サジージュースは植物ですが鉄分や亜鉛などのミネラルを豊富に含んでいます。

 

【カロテノイド】
緑黄色野菜やフルーツの黄色、オレンジ、赤色の色素成分。パプリカ、トマト、ホウレンソウ、ミカンなど
濃い色の野菜やフルーツを選べばたくさんカロテノイドを取ることができます。

サジージュースの濃いオレンジ色にはカロテノイドが豊富に含まれています。

 

 

サジージュースを飲んで半年。貧血が改善した友人の話

サジージュースの名前をあちこちで見たり聞いたりするようになりました。
三年前には誰も知らなかったのに。

貧血を改善する鉄分補給ドリンクとして雑誌で紹介されたのが大きいのかも?ネット広告でも見かけるようになってきた。

貧血は血液中のヘモグロビンが不足して起きる病気。
治すには「鉄分」と「タンパク質」を摂れば良い。
治療が必要というより、栄養をきちんと摂ることが必要。

でも薬を飲んだりするよりも、食生活を見直して改善するのが実は一番大変ですよね。
特に鉄分ってどれにでも入ってる栄養素ではないし、吸収しずらいので食べれば良いって訳でもないみたい。

サジージュースが貧血女子に人気なのは「食生活の見直しよりも簡単」だから。
普段の食生活に一口サジージュースをプラスすることで、足りない鉄分とタンパク質(アミノ酸)を補給できる。こんな素敵なことはないです。

4人に1人は「鉄分補給ができてない」といわれています。
今はまだ大丈夫でも、体の中の鉄分はどんどん減っていっているかもしれません。

半年前くらいから貧血改善の為にサジージュースを飲み始めた友人のことを今日はお話しします。
(画像は彼女ではりません。でもかなり似てる笑)

サジージュースで貧血改善。半年間でどうなったか?

私の友人も今年に入ってサジージュースを飲み始めました。
彼女はもう何年もヘモグロビン値が正常以下で、「貧血」だと診断されてました。好き嫌いは割と多い方で「どこか体調悪くてもしょうがないよねー」と思えるような人でした。

健康診断でヘモグロビン値とヘマトクリット値がアウトで「要治療」。
医者に通い、鉄剤をもらうけど吐き気や便秘などの後遺症がきつくて飲みきれずに終わる…。というのの繰り返し。

当然、体の中の貯蔵鉄もなく、鉄貯金はなし。
サジージュース飲む前は「なんかきついーだるいー」と言いっぱなしでした。

貧血特有の

  • 肌の調子の悪さ
  • 髪の毛の質の悪さ
  • 顔色の悪さ

で、年齢よりかなり年寄りに見えました。(30代後半だったのに40は確実に超えてました。見た目)

私がサジージュース飲んでるのは知っていて、勧めても「うーん、美味しくないんでしょ?」と言ってたのが「このまま鉄分補給しないでいると、体がボロボロになりますよ」と医者に言われたらしく。

「サジー飲み始めたよ」と連絡があったのは今年の初め。
「飲めないほどはまずくないねー」とも。

せっかくなので色々聞いて見ました。
自分は飲み始めてもう4年になるので、ビギナーの気持ちを思い出すのもいいかも?

 

>サジージュース「豊潤サジー」が届いて第一印象は?

漢方ぽいビン。ちょっとお年寄りぽいイメージ。「豊潤サジー」という名前もなんか古い感じ。でも逆に効きそう。

お試しを買おうと思ったんだけど「毎月定期が初回1000円で買える」というキャンペーンがあっていたので便乗しました。

定期購入って断るのが大変そうであまり頼んだことなかったけど、いつでも電話やメールで中止できるってちゃんと書いていたから信頼して。

一週間分ではわからないかもしれないと思った。

 

>「豊潤サジー」を飲んでみて一言!

いうほどすっぱくはない。これは絶対「酸っぱい」って言い過ぎだと思う。
ただ匂いは不思議な匂い。いやではない。
南国のフルーツの独特な匂いともまた少し違う、嗅いだ事のない匂い。
飲んだ後、喉に残ってる感じがするので私は水を飲みます。
0.01%だか含まれてるステビアの甘さの方が残るかな?

うすーく鉄の味がする気がする。
もちろん鉄剤みたいに「ウエッ」ってなることはないけれど。貧血改善にサジージュースがいいっていうのは一口目でなんとなく判る。

あとは胃に落ちていったあと「カーッ」と体が熱くなる気がしました。

 

一ヶ月たったあたりでもう一回聞いて見ました。

>「豊潤サジー」を飲んで一ヶ月。どんな変化が?

二週間くらいして、ちょっと数日飲むのをサボった時があって。その時にサジーのすごさがわかった(笑)

仕事が忙しくてバタバタして、外食とか惣菜で済ませてたのもあるけど、急に疲れが溜まったみたいになって。お風呂に入るのもだるくて。

「あ、やばいここんとこサジージュース飲んでない」

慌てて飲んでみた。

 

そしたら次の日に、割とスッキリ目覚めることができて。
本当に驚いた。

サジージュースでとった栄養は、貯めておくことができなくてその日のうちに使ってしまうんだと実感。ちゃんと飲み続けないといけないなと思いました。

それからはずっと欠かさず飲んでます。
しかも30mlを測るのがめんどくさくなって適当に注いでたら残り少なくなってしまって。

慌てて早めに送ってください〜って豊潤サジーのメーカーフィネスさんに電話しました。

 

>「豊潤サジー」を飲んで半年。彼女から連絡が

ある時ラインが彼女から。「ヘモグロビン値が改善した!」って。
まだ貧血脱却まではないけど、今までで一番良かったらしい。

赤血球数もヘマトクリット値も、あと少しで正常というところまで上昇してきたらしい。

久しぶりにあった彼女は元気になってた。
顔色もよくなって、何よりも肌がガザガザだったのがほんわかピンク色に変わっていた。

「いろんな人に化粧品変えた?って聞かれたのよー」っていってた。確かに私もサジーを飲んでるってこと知らなかったらそういうかもしれないな。