カテゴリー別アーカイブ: 栄養素の話

サジージュース本音で評価の口コミ【効果アリな人と効果ナシな人がいます】

2019年、話題のサジージュース本音の口コミ

雑誌やテレビで話題のサジー。
200種類以上の栄養素を持つ奇跡の果実といわれるサジー。
ビタミンやミネラルなど、わたしたちの食生活で不足しがちな栄養素を「まるごと含有」していることで、「サジージュースさえあれば他に何もいらない」という意見もあるほどです。

インフルエンザの予防にも効果的な「免疫力」をアップする果物とも言われています。

でも本当でしょうか?

サジーの効果や効能は、

  • 貧血対策
  • 冷え性対策
  • 疲労回復
  • 美肌効果

など多岐にわたりますが、「効果なし」なジャンルのお悩みもあるそうです。

え?サジージュースの効果がない人がいるの?

 

サジージュース本音の口コミ:サプリで失敗した人には向いてる

サジーはサプリメントではありません。
サプリメントは便利です。携帯もできるしパクっと飲んでそれだけで栄養補給できるから。
アメリカはサプリ大国と呼ばれています。開発も進んでいるようです。
日本でもマルチビタミン的なサプリを飲んだことがある方は多いと思います。

ただ、手軽な分、飲むのを忘れちゃったり、ブームが去ってわすれてしまったり。最後まで飲み切ることがなかなかなくて、効果を感じられず終わってしまった。
なんてことがありませんか?

サプリ、いつのまにか飲むの忘れてしまう…

たとえばマルチビタミン錠剤には添加物やコーティング剤、粒状に固める薬などが添加されています。よく見ると成分表も原料のところに、栄養素だけが書かれていますね。
ビタミンも「〜由来」ってかかれてる。
これってどういうことでしょう?
ちょっと不安じゃないですか?「由来」ってことはどこかから抽出したものを寄せ集めた感じです。

サジーは天然の果物で、サジージュースはそれを裏ごししたもの。
栄養素を足したり配合しなくても、もともと200種類以上の栄養素が含まれています。
サプリよりいいんじゃないでしょうか?

サプリよりいいかも!

 

サジージュース本音の口コミ:貧血対策には最適

サジーには牛レバーの1.4倍、プルーンの37.5倍の鉄分が含まれています。

サジーが一番効果を発揮するのは「貧血」です。
4人に1人は隠れ貧血とよばれ、症状はわかりにくくても鉄欠乏な体になっています。
フラフラ、クラクラでお悩みの貧血女性のなかでも

「できれば自然なもので、体に負担をかけずに鉄分を補給したい女性」

にとってサジーはベストなチョイス。

 

注目の鉄分美活ドリンク。サジーは雑誌リンネルでナンバーワンでした。

 

鉄分の含有量がすごいのもありますが、鉄分の吸収率をあげる栄養素が一緒にとれるのもすごいことなのです。

鉄分は吸収しづらい栄養素で、たっぷりとっただけでは

  • 胃を荒らす
  • 便秘になる

などの副作用に見舞われるだけで、ちょっと残念…。

サジーには吸収しづらい鉄分を「吸収しやすい形に変化させる」ビタミンや有機酸もたっぷり入っています。

たった一つの果汁にあれもこれも含まれてるからサジージュースは鉄分補給にぴったり!

 

 

サジージュース本音の口コミ:体を作り直したい方にも最適

サジーには18種類のアミノ酸、必須アミノ酸9種全部が入っています

私たちの体は「アミノ酸」からできています。
皮膚も内臓も、筋肉も、いろいろなアミノ酸の組み合わせでつくられています。
ヒトの体をつくっているアミノ酸は20種類。
なかでも必須アミノ酸とよばれる「体内で充分な量を合成できない」ものがあり、これが不足しがちなのです。

必須アミノ酸は食事から摂取しなければならないのです。
食生活が不規則だったり栄養バランスが偏っていたりする毎日が続くと、必須アミノ酸が不足し、体のいたるところでトラブルが発生します。

アミノ酸は私たちの体を作るもので、美容と健康に絶対必要。
食事で補わなければならない必須アミノ酸も9種類。普段の食生活だけではなかなか補給できないもの無理はありません。

サジーには一般米酢の4.6倍ものアミノ酸が入っています。まあ、それくらい酸っぱいんですけど。

からだはアミノ酸でできてる。いい材料をタップリ摂らないとね!

 

サジージュース本音の口コミ:丈夫な骨を作りたい方にはあまり向いてません

サジーにはカルシムはあまり入ってません。

サジーは栄養素の宝庫と言われていますが、カルシウムはあまり含有していません。
カルシウムが多く含まれているのは牛乳やチーズなど乳製品全般。
煮干しや干しえびなどの干物、乾物類、わかさぎなどの骨まで食べれる魚などに多く含まれます。カルシウム不足でお悩みの方は、これらの食品を摂るようにしましょう。

サジーにはカルシウムとともに骨を作る原料となるビタミンDなどは豊富に含まれています。

カルシウムはほかの食べ物で補給したほうがいいかもしれない…

 

サジージュース本音の口コミ:胃が弱い方は飲み方に注意が必要です。

サジーは酸味の強いジュースですが、果物ジュースなどで割っても全然OK。

サジージュースは胃の弱い方は水やジュースで割って飲まれることをお勧めします。
サジージュースを飲んで胃が強くなったという体験談はあまり聞かないようです。
胃が弱いので食欲がわかないけど、しっかり栄養を摂りたいという方はぜひ

サジージュース30ml+りんごジュース70mlをお試しください。
飲みやすいし栄養も補給できるのでおススメです。

 

サジージュース本音の口コミ:便秘解消にはドクターのお墨付き

サジーには腸内環境を改善する栄養素がたっぷり!

貧血改善のためにサジーを飲み始める方が多いのですが、一番最初に退官するのが実は「便通」です。
サジーには腸内環境をよくする栄養素がたっぷり含まれており、体を活性化させてくれるので「朝からスッキリと出る」方が多いようです。

健康食品であるサジージュースを飲んでみようとする方は「食事の偏り」に自覚のある方が多くいらっしゃいます。

栄養バランスの優れたサジージュースを毎日飲むことで、身体本来の力が甦り、いろんないいことが続くのです。

「下剤」的に強制的に便をながしだず効果はありません。
なにがなんでも明日のあさには腸内をからっぽにしたい!というかたにはお勧めしません。
痛い下剤ではなく、自然のお通じを望む方にはサジージュースはぴったりです。

サジージュースの効果効能を本音で評価:1日100円でうまれかわる身体

サジージュースは自然な飲み物です。
わたしたち人間も自然から生まれています。

自然な体の活力を、自然の力で呼び戻すのは、いちばん自然なことだと思います。

 

>>>2019年新春キャンペーン中!サジージュース1000円お試しはこちらです

サジージュースでこの冬もインフルエンザになりませんように

サジージュースは免疫力あげて、インフルエンザにかかりにくくしてくれる

寒くなってくるとインフルエンザが猛威を振るいます。
次から次へと感染するので、職場や学校であっという間に流行してしまいますが、そんな中「去年も今年もインフルエンザにかからなかった」という人が周りにいませんか?

そう。同じようにウイルスは蔓延してるのに「病気を発症しない人」っています。
それは体を守る力「免疫力」が強いからです。

サジージュースを飲み始めて、体がポカポカして風邪をひかなくなったという体験談を多く聞きます。
もちろん予防には

  • 手洗い
  • うがい
  • 睡眠をしっかりとる

ことはとても重要です。

でももう一つ。
免疫力をあげることが重要なのです。

 

ウイルスの侵入を防ぐためには喉や鼻などの侵入口を守ることが大切で、そのためには手洗いうがいが効果があるのですが、一日中うがいや手洗いをしておくわけにも行きません。
侵入を防げない場合は「侵入されても撃退する力」が必要です。それが免疫力です。

サジージュースで免疫力が高まれば、全てがうまくいく!

 

インフルエンザ予防:免疫力を上げるのに必要なことは?

体の免疫力はどこに一番存在するかというと「腸」です。
なので

  1. 腸内細菌を善玉優位にする
  2. 身体全体の代謝を上げる
  3. 自律神経にメリハリを付ける
  4. 腸内細菌を善玉優位にする

の四つが重要です。

サジージュースで腸内環境をよくしよう!

 

 

中でも代謝を上げて「体温を維持する」ことはとても重要です。

風邪をひいた時に熱が出ます。私たちはそれを「悪いこと」のように考えてしまって解熱剤を飲んでしまったりするのですが、発熱は免疫細胞が働いている証拠です。

免疫細胞が働くためには体にある酵素の働きが活発になるのが、37℃以上。
平熱を超えて発熱している場合は体に侵入したウイルスと免疫細胞が戦っているので、解熱剤を飲んで早く熱を下げようとすると、ウイルスの力を増強させてしまう可能性もあります。

高すぎる熱が続く場合は脳などにダメージがある場合もあるので下げることが必要ですが、発熱で一番困るのは「体力の消耗」です。
ビタミンの多く含まれた消化の良いものや(みかんなど)水分を少しづつでも取ることが大事です。

決してスタミナをつけるためにと「肉」などを食べてはいけません。消化するのに体力を使ってしまいます。

ゆっくり休むのも大切だニャー

 

サジージュースは体を温めて免疫細胞の働きをよくしてくれる

代謝を上げて、体温を維持すると言っても、なにをどうしたらいいかわからないですね。
代謝には

  • 基礎代謝
  • 新陳代謝
  • エネルギー代謝

など様々な代謝があります。

免疫の細胞に大事なのは「免疫細胞自体の新陳代謝」です。
新しい栄養素で、新しい免疫細胞を作り続けウイルスに負けないようにしないといけません。

免疫細胞が活躍するのは血液内。
なので「血液のめぐり」が良くないと栄養分が行き届かず免疫細胞が元気に働けません。
免疫細胞同士で情報を素早く交換することで早くウイルスを退治する「サイトカイン」とうの動きも血液のめぐりが大切です。

風邪やインフルエンザにかかってない時に代謝を上げておくことを心がけている必要もあります。
体温を上げるような運動や入浴。
そして体温を上げるサジージュース。

体温を上げるというと「体が熱くなり汗をかく」ので夏場は敬遠されがちですが、夏の汗かきはクーラーなどの冷えが原因のこともあるので、「体温を上げる」ことは一年中大切です。

ウイルスの活動が活発になる気温の下がる冬は特に、ゆっくりお風呂に入ることや軽い運動も重要です。
サジージュースを毎日飲み続けることで風邪をひかない体になるでしょう。

湯船に浸かるのもやっぱり大事

サジージュースが正常にしてくれる腸内環境も免疫アップに大切

免疫アップに欠かせないのが腸内環境を整えること。
つまりバランスの良い食事を取ること。案外難しいことでもありますね。

免疫力は腸でつくられるともいわれ、免疫アップにはまず腸内環境を善玉菌上位の環境にキープすることが大切です。

免疫細胞を作り出すため重要な栄養素は

  • 良質のタンパク質(アミノ酸)
  • ビタミン
  • ミネラル

など。

何か一つの栄養素をたくさんとればいいわけではなくて、これ以外にも取りすぎない程度の脂肪も必要です。
数多くのおかずをすこしずつ食べるのが理想ですがそういうわけにも行かないのが毎日の食事。

サジージュースには200種類以上の栄養素がバランスよく含まれているので、食生活改善は難しくても、毎日一口づつ続けていれば腸内環境が改善されてきます。

便秘が解消されてお肌の調子もよくなれば一石二鳥ですよね。

 

体を守る免疫が腸で作られるって、ちょっと不思議な気もしますよね?
腸内は体の中にあるのですが、よく考えてみたら食べ物を食べる「口」と排泄器官を結んでいます。
なので異物が入ってくる可能性が高いのです。
多くは酸性の胃液などによって殺菌されるのですが、そこをくぐり抜けてきたウイルスを最終的に退治するために、免疫に関わる細胞の6割もが腸で待機しているのです。

腸には5100兆個ほどの腸内細菌が住んでいます。

善玉菌優位の状態では

  1. 消化をスムーズに
  2. ビタミンやホルモンの一部を作る
  3. 免疫力が高まる

ことがわかっています。
腸内環境をよくすれば全てが良い方へ変わっていきます。
サジージュースを毎日飲むことで、腸内が少しずつ善玉菌が増えてきて、ある時を境に「善玉菌優位」に変わります。
そうなればもう便秘に悩まされることもなくなります。

これはオレンジジュースでわったもの。どんな飲み方もOKだから嬉しい〜

サジージュースは1日100円。経済的!

一旦風邪をひいてしまったり、インフルエンザにかかってしまうとしばらくの間つらいし、お金も結構かかります。

なるべく避けたいですね。

1日100円のサジージュースでインフルエンザを軽くスルーしましょう!

 

この冬インフルエンザにかかりたくない方はここをクリック>>>

サジージュースで白髪が改善される理由は?【白髪対策第二弾】メラニンはシミを作るだけじゃない

サジージュースで貧血改善すると、どうして白髪が少なくなるのか?

白髪対策には、白髪染めよりもまず栄養面からのケアが大切

日本人女性の5人に一人は「鉄分不足」で、鉄欠乏性貧血の疑いがあると言われています。
その女性特有とも言われる貧血が、日々増えて行く白髪と関係があることがわかってきました。
白髪は目に見える老化現象として、一番ショッキングなもの。
鏡の中で白髪を発見すると、それだけでテンションが落ちてしまいます。

なぜ、髪の毛が白くなるのでしょうか?
白髪対策には、白髪染めよりもまず栄養面からのケアが必要です。

黒髪の黒い色は

  • 毛母細胞
  • メラノサイト(色素細胞)

という2つの細胞により作られます。
毛母細胞が毛の本体を作り、メラノサイトが「メラニン」という黒い色素を作って黒髪の完成です。

メラニン?

女性にとって危険なキーワードでもありますよね。

白髪が見つかった朝はもう、どこにも行きたくないよ

 

メラニンはシミの原因の一つではあるけれど、髪の毛を黒くしてくれる

紫外線を浴びると、メラニン色素が生成し、それが残ってシミになる。
sこの「シミが残る」部分だけが伝えられてますが、メラニン色素には紫外線からお肌を守るという大切な役目があるのです。

メラニン色素は表皮細胞に入り込んで、お肌に入ってきた紫外線を吸収してくれます。
紫外線は皮膚に炎症を起こすのですが、メラニンが働いて皮膚が傷むのを防いでくれるのです。

白人に比べ、皮膚の色が濃い黄色人種や黒人のほうが皮膚ガンになりにくいというデータもあるようで、メラニンが守ってくれてるというのは事実です。

 

毛母細胞が作った髪の毛を「黒くする」メラニンがきちんと着色してくれない状態が白髪を生みます。
なぜ、そんなことが起きるのでしょうか?

メラニンはメラノサイトで作られます。毛母細胞とメラノサイトは血液によって運ばれてくる酸素と栄養を源にして働いているので、貧血によって運ばれてくる血液(酸素と栄養)が不足すると、髪の毛を作ったり、色を黒くすることができなくなります。

うん!これなら大丈夫!サジージュース飲み始めてよかった〜〜

 

黒髪が重要だ!と思っていたとしても、生きるということにおいては後回しにされる

私たちの身体は「生きることに重要な臓器」から優先的に血液分配をします。
当然といえば当然ですね。
頭皮は血液分配の優先度が低く、後回しにされます。

つまり、「余裕がないから白髪はあきらめてください」と体から言われているようなものです。

頭皮いつも栄養も酸素も足りてない状態ですが、それを引き起こしてるのは毎日の食生活や生活習慣。
ここを直さない限り、白髪は発生し続けます。

髪の毛は私にとっては一大事だけど、体にとってはそれほど重要じゃないんだなぁ。

 

生き物の健康状態は毛ヅヤの良さで分かる。サジーを食べた鳥は毛の艶がすごくいい

人は食事によって、体内に栄養を取りいれています。
その栄養は脳や心臓など大切な臓器を中心に使われます。

一番最後に使われるのが肌や爪、髪の毛など。
つまり

  • 髪の毛の質がいい
  • 肌の質がいい
  • 爪が丈夫

な人は、全身に栄養が行き渡ってる証拠だといえます。

上質な髪の毛の女性を見ると、なんだかくやしい

 

 

サジージュースの原料「サジー」は、内モンゴルに自生する果物です。
食料の少ない真冬でも実がついてるので、鳥や小動物が貴重な栄養源としています。

サジーの林のある地方では

「サジーのみを食べるキジなどの鳥は毛の艶がとてもきれい」だと言われています。

サジー自体の学術名が「馬をキラキラさせる」という意味を持つものだということも重要です。

サジーは私たちを栄養で溢れさせ、一番遠回しにされる髪や爪、肌などまで質を高めてくれます。
貧血によって栄養素が足りなくなっている状態の体にはサジージュースはおすすめです。

へえ。自然の果物ジュースが貧血を改善するんだ??

 

鉄分補給だけでは間に合わない貧血改善にサジーは答えを出してくれます。

貧血は、鉄分不足によって、体内に上手く酸素が送られていない「酸欠状態」です。血が薄いとか、低血圧の延長のようなイメージを持つ人も多いですが違います。

立ちくらみのように「脳に血液が行かなくてふらつく」野とは違い、血液は行ってるけど、その赤血球に「酸素と栄養」が不十分な状態です。
貧血状態になると、末端である髪の毛にまで上手く栄養が送られないので白髪の発生を止められなくなります。

髪に栄養が届いていないと、白髪だけでなく枝毛やパサつきも出てきます。髪自体が弱って抜け毛も多くなってしまいます。
ツヤやハリのない、「おばあさん」髪質になってしまいます。

 

おばあさん髪の毛はやだ!サジーになんとかしてもらおう。

 

白髪や髪の毛の質の低下を止めるには、貧血を改善し頭皮に十分な栄養を送るようにしなければなりません。

  • ヘモグロビンを増やす鉄分
  • 頭皮の健康を保つカロテン
  • 血行を促すビタミンE
  • 髪の原料になるたんぱく質(アミノ酸)

をまとめて摂るのが理想ですが、その理想を叶えてくれるのがサジージュースです。

 

サジージュースは100%自然原料にも関わらず、豊富な鉄分、カロテン、ビタミンE、アミノ酸を含んでいます。
貧血を改善し、白髪をなくすための栄養素がまとめて含まれているのです。

 

次の記事は>>

サジージュースが鉄分補給だけじゃなく貧血対策に効果的な理由は?