サジーの森でみつけた宝もの。
元気とキレイを支えてくれる200種類以上の栄養素と
不思議な森のお話

日本から遠く離れた蛮漢山の奥の奥。
マイナス40℃にもなる真冬でも瑞々しいオレンジの果実が燃えるように実る「サジーの森」があります。

ずっと昔からいろんな土地で、国で大切に扱われてきたサジー。ここではその栄養価だけでなく、森に暮らすみんなのお話をすこしづつ紹介します。
サジーの収穫をする人
サジーを使ったレシピを考える人
森にはサジーと共に生きる人々が元気に暮らしています。

サジーの森へようこそ

日本から遠く離れた内モンゴルの蛮漢山という高地の奥に
小さな「サジーの森」があります。
雨があまり降らない蛮漢山は砂ばかりだけど
サジーの森にはいろいろな人や動物がのんびり暮らしています。

 

サジーの森には博物館も郵便局も雑貨屋さんやレストランまで、いろんな施設があります。

 

トヤーとオユンの姉妹は収穫期の冬を待ちながら
あんなこと
こんなこと
おしゃべりしたり
笑ったり

サジーの森のちょっと変わった
すこしヘンテコな小さなお話をすこしづつご紹介しますね

 

サジーの森のトヤーとオユンの姉妹

トヤーとオユンの姉妹

 

 

サジーの森の【魔女通信Vol.1】より

サジーの森「短い夏」の楽しみ方

8月最初の日曜日はサジーの森の小さな池で水遊び&ピクニック。

森の仲間たちはさんさん午後好きな時間に、お気に入りのお菓子やフルーツ、その家ご自慢のお料理なんかを持参して水辺に集まって来ます。

 

 

池周りにはカラフルなガーランドをつけた三角形の小さなテントがいくつもはられ、赤や青のチェック柄シートの上で寝転がったり本を読んだり、おしゃべりしたりお茶を飲んだり、もちろん池で泳いだり魚を捕まえたり、みんなおもいおもいに夏を満喫しています。

 

わたしの持参品はキャンプファイヤーならぬピクニックファイヤーの火種。

 

毎年、魔女の家のカマドの火種を銅で出来たカボチャ型ランタンに入れ、持って行きます。

池の水は少々冷んやり。
ず〜っと水の中にいて冷えた体を温める為に焚き火は必須!!みんなに喜ばれています。
でもね、わたしのカマドの火は普通の火とは全然違うのです。

寒いなーって思っている人が火のそばに寄れば、ポカポカに温めてくれるし、日射しで暑くなった人が近寄ると冷んやり涼しくしてくれる不思議な火なのです。

 

ほんとに便利。

 

お友達のオユンの家にもわけてあげようと思ったんだけど、この火種、魔女の家から持ち出すと一晩でその効力を失ってしまうのです。

”火”そのものというより私の家自体が大昔の偉大な魔女たちの力を宿しているみたいね。

 

 

あの方の仰天美容術【魔女通信Vol.1】より

エリーザベトは身長172センチ、体重50キロでウエストは50センチだったらしいの。

そりゃちょっと眉唾ものかもしれないけれど、美貌を維持するためにダイエットと美容法に異様な執念を燃やしていたんだって。

 

食事はオレンジジュースやミルクにブイヨン、卵白を塩で味つけたものなどで、体重が増えれば絶食!それじゃあ健康とはいえないのじゃないかしら…。

でもどうしても肉が食べたい!と思うときもあったのか子牛の生肉を就寝時に顔に貼りつけてたんだって。

 

肉を顔に貼りつけることで得られる美容効果なんてないのだけれど、そこまでやる?て感じよね。

脂のせいで乾燥はしなかったかもね。

オーストリア帝国最後の皇后【エリーザベト・フォン・エスターライヒ】

 

 

 

グミ科の植物は美容にいい?

サジーはシーベリーともよばれてるからイチゴの仲間じゃないか?って思われがちだけど「グミ科の植物」なの。

でも、他にはどんなグミ科の植物があるかご存知?

 

日本には「アキグミ」という果物があるのだけど、美容には嬉しい栄養素リコピンがトマトの7〜17倍も含まれてるの。さすが!!って感じ。

秋に食べられるからアキグミっていうのはちょっと安直かなと思ったりもするけどね。

アキグミ

 

 

【森のアート紹介】

A Forest Walk in Autumn (1892) Carl Carlsen (Danish, 1855-1917)

A girl gathering flowers in a forest glade
Olga Wisinger-Florian (Austrian, 1844–1926)

 

 

風予報士になろう

旗の広場にてセミナー開催

サジーの森にはいくつかの風の通り道があります。
風を日々の暮らしに役立てることはとても重要なことですが、予報はとても難しいものです。
サジーの森「旗の広場」にて開催中の「風予報士セミナー」はご好評により定員となりましたがその一部をご紹介します。

風予報士によると風には3つの匂いがあるとのこと。

 

【すこし錆びついたような匂いの風】は大陸から吹いてきたもので、急に向きを変えたり強弱が変わったりする暴れん坊。この匂いの風が吹く日は洗濯物は部屋干しがおすすめ。

 

【すっと鼻に抜けるミントの香りの風】はリラックス効果がありますが、あまり鼻から吸いすぎると他の匂いが判りづらくなるので注意が必要。

 

【柔らかで微かに柑橘系果物の匂いのする風】は私たちにとって一番良い風です。ゆっくりと深呼吸することで疲れた体の細胞が隅々までリフレッシュし元気を取り戻します。

 

サジーの森には一週間に二日ほどこの風が吹きます。この風を感じたら心の中でお礼のことばを言ってみましょう。

 

風さんありがとう

風さんありがとう

 

 

ペガサス目撃情報相次ぐ

先月末から「ペガサスをみた」との情報が相次いで報告された。
去年はほとんど目撃されず「転居の可能性」もあると考えられ、森の住民はさみしさを隠しきれない様子だったが、ペガサス健在のニュースにほっと胸を撫で下ろしていた。

長年ギリシャ神話の資料を研究するカモシカ教授は

「ペガサスの生活は不明な点が多いが、きれいな水とサジー果実を好むと言われています。この村はペガサスにとって理想的な環境。森が汚れないように気をつけていけばずっと姿をみせてくれるでしょう」と述べた。

 

長年ギリシャ神話の資料を研究するカモシカ教授

ペガサスは人気者

ペガサスは人気者

 

編集部よりおしらせ

【針にご注意ください】

サジーの森北西のハリネズミ氏とご家族の「針替え」の時期がやってきました。

「抜けた針は拾っていますが見落としもあるかもしれません。なるべく裸足での散歩はおさけください。ご迷惑をおかけします」とコメントが発表されました。

ハリネズミの針は厚物もよく通る縫い針として再利用されています。

針にご注意ください

 

 

 

 

 

 

 

サジーで免疫アップ!ウイルス撃退!200種類以上の栄養素が威力を発揮する

約10年ほど前からサジーは一部の早耳な女性に人気の果物でした。シーベリー、チャチャルガンなどとも呼ばれてるサジーは「美容と健康にいい」と言われていました。
何しろどの小さな果物(果肉+種子)には200種類以上の栄養素がバランスよく含まれていることから

  • 果肉はジュース
  • 種子オイルは化粧品

としてセレブを中心に愛用されていました。含まれる栄養素の種類は

  • ビタミンA、C、E、B群
  • 鉄分
  • アミノ酸
  • 有機酸
  • ポリフェノール

など「キレイになる・元気になる」ための栄養素をわざわざ集めたようなラインナップです。

 

 

果肉をジュースにしたものは体の中をきれいにするクレンジングドリンクとして、また、多く含まれる鉄分やアミノ酸が鉄分不足改善に繋がることも評判になっていました。

 

研究の先進国アメリカやロシア、中国などではサジーの学術的なデータや論文が多く発表されているのですが、日本ではまだまだ「マニアックなスーパーフルーツ」という認識でした。

 

ところが昨年、サジーはTVや雑誌と特集でその名を見ることが多くなり始めました。

サジーを日本で販売する会社もじょじょに増え、商品ラインアップも増えてきました。

サジーは一般的な健康食品として認識され始めたようです。

 

サジーは日本ではほとんど収穫できない果物

サジーの植物としての特徴は

  • マイナス40度の極寒地でも艶やかに生きてる
  • 乾燥した砂漠でもうるうるの果実をつける

というもの。

なぜそんな過酷な土地を選んで育つのかは謎ですが、他の種類の植物が生きられないような場所で自生するからこそ、地球上の植物の中でもかなり古くから生き延びてるのかもしれません。

しかも、厳しい環境で育ったサジーのほうが、含まれる栄養素の量は比較にならないほど多いのです。時に違いが出るのが「抗酸化成分」と呼ばれるビタミン類と、貴重な油分です。

日本でも最近、北海道の一部で「シーベリー」として栽培されるようになりましたが、ロシアやモンゴル、中国などほどは環境が厳しくありません。ということは含有する栄養素の量もそれほどではないということです。

手のひらに乗ったサジー果実

こんな小さな粒なのに200種類以上の栄養素がたっぷり入ってる!

 

 

サジーは200種類以上の栄養素を含む

サジーには数種類のビタミンやミネラル、アミノ酸など、私たちが健康で美しくいるために必要な栄養素がたっぷり入っています。
「サジーを飲むと、肌ツヤや髪の毛のつやが良くなる」という言い伝えが美容マニアの間で広がり、ハリウッドの女優たちが手に入れ始めました。
ところが研究を重ねると「女性特有のカラダのトラブル」を解消する栄養素の含有量ががトップクラスということがわかりました。

冷え性から始まる重い生理痛、鉄分不足。腸内環境トラブルから始まる便秘、肌荒れ。栄養の偏りから起こる母乳の出の悪さなどなど…。

私たちは生きていく上で食事から栄養を補給しています。
ところが必要な分が摂れてるか?というとそうでもないのです。
豊かな時代とは言われていますが「栄養失調」な大人女子が少なくありません。

 

 

サジーはあなたのカラダのトラブルをなかったことにする!

今、あなたの体の中ではいろんなトラブルが起きています。
その原因のほとんどは「栄養バランスの悪さ」です。

なんだか調子が上がらない…。そう思えた時は「何を最近食べてるか」を考えてみるといいでしょう。

インスタント、加工品。お肉。脂。
ぞっとしますね(笑)

私たちの体は日々ストレスにさらされています。仕事や人間関係のストレスはわかりやすいですが、体に対するストレスダメージが「食品添加物」から来てることを知らない方も多いようです。そもそも自然にできたものを食べて吸収するのが生物としての私たちです。

化学的に作られた防腐剤、甘味料、香料、酸味料、保存料。
全ては「工業製品」ですので、自然なものではありません。「自然由来」と言われるものでも、なんらかの加工工程ののちに生まれたものです。

そんな「わからないもの」をずっと消化吸収し続ける体の悲鳴が聞こえるようです。

 

 

サジーはなかなか難しい食生活の改善をサポートしてくれる

食生活全てを改善するのはとても難しいし、野菜中心のおかずにするにはお金が結構かかります。
体に悪いのはわかってるけど「仕方ない」部分もわかります。
毎日忙しい中で、きちんと材料を吟味して調理して食べるのはとても難しい。

そんな時に足りない栄養素をたっぷり含んだサジーで食生活をサポートするのはとても簡単で安全な方法です。

 

parts2_09