サジージュースをきちんと選ぼう【購入前に知っておきたいこと7つ】

1:サジージュースもいろいろあるので高品質なものを選ぼう

サジージュースは果物「サジー」を原料としたジュースです。ピューレ100%のものや、少しだけ飲みやすくハーブを入れたもの、飲みやすく他の果汁や糖分を添加してるけど、サジー自体の栄養価は低いものなど多くの種類が出ています。
目的に応じてチョイスしましょう。

まず、なんのためにサジージュースを飲むのか?
どこか体の調子が悪い(例えば貧血だ、とか疲れが溜まってるとか)のを改善したいという人がほとんどだと思います。

サジージュースがなぜ効くのか?を少し調べてみると納得できるかも。
それに頭で理解してから飲んだ方が効き目がいいとも言われます。

「私はなぜ、サジージュースを飲みたいと思ったのかな?」

流行ってるから、でもいいし、芸能人が飲んでるからでもオッケー。
一度考えてみるのも大切かもしれません。

 

2:サジージュースは続けて飲むのが理想です

サジージュースには体の内側から体調を改善してゆく栄養素がたっぷり。しかも「摂りだめ」できないものが多いので「ずっと続ける」ことが前提です。
となると予算的にも安いもののほうがいいし、続けやすいサービスがあるほうがいいですよね。

毎日100円ちょい。
これを高いと感じるかやすいと感じるかは「何を求めているか?」にも繋がります。

コンビニでエナジードリンクを買えば当然100円以上かかるし。
病気で医者にかかるともっとお金がかかる。

体の中かからキレイに変えていこうとするなら、外側をキレイにする基礎化粧品や年齢化粧品にかかるお金を「体内貯金」に回すという考え方もありです。

サジージュースを飲み続けるには定期コースがお値打ち。
「三回は継続しなきゃいけない」なんていうルールのない株フィネスの豊潤サジージュースの定期コースがオススメです。

 

3:サジージュースは酸味が強いので、苦手な人は割って飲みましょう

サジージュースの「壁」はその酸味と匂い。
レモン並の酸味と体験したことのない匂いに「ダメかも?」と思われる方も多いようです。でもご安心ください。薬ではないので甘めのジュースでわったり、水で割ったりお好きな飲み方でどうぞ。

 

  • 匂いが苦手な人はりんごジュース割り
  • 酸っぱいのが苦手な人はマンゴージュース割り
  • 冷たいのが苦手な人はお湯割り

 

など、自分の冷蔵庫の中にあるジュースで割って飲んでもオーケー。
最終的には味にも匂いにもなれてストレートでキュッと飲むことになると思います。

体に効いてると思うと、不思議に気にならなくなるんですよね。

 

これはオレンジジュースでわったもの。どんな飲み方もOKだから嬉しい〜

 

4:サジージュースを飲むときには栄養素のことを少し勉強しながら飲みましょう。

サジージュースに入ってる栄養素は各種ビタミン、鉄分、ポリフェノール、アミノ酸など200種類以上。できればそれらの代表が「どんな働きをするのか?」を少し知っておくことで体感もあがり、調子の良さに理由があることがわかると思います。

サジージュースの販売会社のなかには「栄養素の働き」を冊子にしてプレゼントしているところもあります。

200種類以上の栄養素と言われてもピンとこなくて当たり前ですが

  • 鉄分
  • ビタミン各種
  • アミノ酸
  • 有機酸
  • ポリフェノール

くらいは知っていても損はありません。

鉄分とアミノ酸、有機酸とビタミンはいずれも貧血改善には欠かすことのできない栄養素です。薬や化学合成されたサプリメントでなく、自然の果実それ自体が「マルチビタミン」的だったり、増血剤並みの効能がある果物はサジーくらいではないでしょうか?

 

5:サジージュースはサプリではないことを確認する

サプリにはサプリなりの良さがあるとは思います。でも「天然果汁サジー」を選ぼうかと思ってる方は「工業製品ではない自然なもの」にこだわりがあるのではないでしょうか?
サジージュースはサプリではありません。

手軽な分、忘れてどこかへ行ってしまい最後まで飲むことのないサプリメント。効いてるかどうかわからないうちに無くなったり、飲む気が失せたり…。

サジージュースは果物を裏ごししただけ。添加物が何もないということは内モンゴルの砂漠地帯に行かずして果物をそのまま食べることができるということ。

サジージュースは冷蔵庫の中で存在感があります。
冷蔵庫を全く開けない日はあまりないと思うので、必ず目につくことになりますので忘れることもありません。

 

6:サジージュースは海外原料なので安全かどうかを確認が必要

サジーは北海道の一部で採れる以外は国内産はありません。しかも、海外の厳しい環境で育ったサジーのほうが断然栄養価が高いのです。
健康や美容のためには「栄養素が豊富」なほうがいいですけど、海外原料は心配という方もいるかもしれません。
国際認証や有機JAS、検疫などをしっかりやってるかどうかを確認しましょう。

一番ポピュラーな株フィネスのサジージュース「豊潤サジー」は栽培ではなく自生しているものを使っています。

農薬も使う必要がないくらい害虫がいない理由は、マイナス40度にもなる寒さと、カラカラに乾いた大地のおかげです。

 

7:サジージュースは一番売れてるものを選びましょう

どんなものでもそうですが、ベストセラーには訳があります。品質、価格、サービスなど、多くの方の信頼を勝ち得てるからこそベストセラー商品としてやっていけてるのでしょうから。

サジージュース業界で一番売れてるのは株フィネスの豊潤サジー。
200万本を突破したその勢いはとどまるところを知りません。

リンネルのベストコスメ大賞受賞など、各媒体で「新しいビタミン鉄分補給ドリンク」として今一番人気です。