カテゴリー別アーカイブ: 風邪対策

サジーで免疫アップしてインフルエンザをスルーしよう

サジージュースで免疫力がアップする理由は?

サジージュースを飲み始めて風邪をひかなくなったという方が多くいます。
風邪をひく人、毎年インフルエンザにかかってしまう人とそうでない人の差はなんなのでしょうか?

  • もちろん手洗い、うがいをきちんとすること
  • 睡眠をしっかりとること

はとても重要です。

 

でもそれ以上か、同じくらいに重要なことは「ウイルスが入ってきてもやっつける力」です。

 

私たちは生まれながらにして「免疫」というものを持っています。
ところが、加齢によって、また食生活や生活習慣によってその力を発揮出来づらくなってきます。

  • サジージュースを飲むと風邪を引かなくなった
  • 家族がインフルエンザになったのに、私は大丈夫だった

それはサジージュースを飲むことによって免疫力が上がってるからとも言えます。

 

サジージュースを飲むとぽかぽかする?免疫力と体温の関係は?

体温が下がると免疫力が低下します。

寒い季節に風邪をひくことが多いのは

  • 低温の方がウイルスが活動的になる
  • 低体温だと免疫力が低くなる

からです。

 

 

サジージュースは体の巡りを活性化して、体温を上げてくれます。

さらに大事な体の部分は「腸」。
腸には免疫細胞の約60%以上が集中しています。腸内環境が悪くなると、免疫力が落ち、風邪をひきやすくなります。

サジージュースは様々なビタミンや有機酸などがバランスよく含まれているので、腸内環境をよくしてくれます。飲むと便秘が解消される理由もここにあります。

一旦風邪をひいてしまったり、インフルエンザにかかってしまうとしばらくの間つらいし、お金も結構かかります。

なるべく避けたいですね。

1日100円のサジージュースでインフルエンザを軽くスルーしましょう!

 

サジーの栄養素をうまく取り入れるための食事法【朝ごはんをしっかり】

サジーの200種類以上の栄養素が食生活を強力にサポート

朝ごはん食べていますか?昨日のTV番組で

  • 朝ごはん食べてる人の方が免疫が高い
  • 午前中に予防接種した方が効果がある

というのをやってました。

 

朝は時間がなかなか取れず、朝ごはん抜きで会社などに出かける方もいるでしょうが、ぜひ朝食は食べてください。

1日3食の生活習慣は鎌倉時代から続いているそうです。
1日3回食事が必要な理由は

  • 生体リズムを守る
  • 1〜2食では1日に必要な栄養素が十分に摂取できない

からだと言われています。

 

人間のからだには体内時計が備わっており、睡眠や食事などにより体内リズムをコントロールしています。例えば深夜に食事をすると、消化器官に負担がかかり眠りが浅くなります。
そのことで体内リズムが狂ってしまうのです。

お仕事が夜勤などで夜働いて、昼眠る方もいますので、難しい所ですが。

1日3食を決まった時間に規則正しく食べるということは生体リズムを整えるという重要な意味があるのです。特に朝ごはんは「前日の夜ご飯から10時間以上も断食状態」になっている体に栄養を与える重要な食事です。

サジージュースを朝ごはんのあとに飲む習慣をつけている人は、栄養不足になっている朝の体にズバッと栄養補給できている可能性が大です。

朝ごはんの後にはぜひ30mlのサジージュースをクイっとひとくち飲みましょう。

 

サジーで栄養補給:食事は「喜び」でもあります。

食事は栄養補給というだけでなく「楽しみ」にもなりますよね。
どこで、誰と、どんなものを食べるとき美味しいと感じるかを考えてみると良いでしょう。

美味しいと感じる時には唾液や胃液などの消化液の分泌がよくなります。
口の中を殺菌したり、食べ物をしっかりと消化吸収するためには「美味しい」と感じることも重要です。

サジージュースを飲み続けることによって得られる「元気」や「きれい」を想像しながら飲んでみてください。
栄養素により元気できれいになるだけでなく、「そうなりたい」「こうなって嬉しい」と言う気持ちもさらに効果的です。

 

美味しさとは視覚・嗅覚・聴覚・触覚(食感)など体全体で感じとるものでもあります。
旬の食材を取り入れることも大切ですね。

天候や諸条件で「野菜が高い!」と言う時期もありますが、サジージュースなら一年中、安定して栄養素をたっぷり取り入れることができます。

 

サジーは寒い季節には絶対必要だけど・・・。【冷たいものを飲みたくない時もあるよね】

サジージュースは風邪を引きにくくする

サジージュースはいろんなお悩みを解決してくれる。
鉄分不足や膀胱炎、便秘、そして冷え性。

サジージュースは体の血行を良くして免疫力を高めるジュース。
体が温まれば、いろんな悩みがすっきりするということは逆に言えば「体の冷え」が全ての元凶だと言えます。

気温が下がって、いろんなウイルスが元気になる冬にこそ、サジージュースは飲むべき天然果汁なんですが、

  • 冬になると冷蔵庫を開けるのが億劫になる
  • 寒いと冷たいものを飲むのがちょっと・・・

と言う理由で「サジー習慣」をやめてしまう方が多いそうです。

ああ〜〜風邪ひいちゃった〜〜となる前に

インフルエンザの予防にも免疫力はとても大切。
サジージュースをやめてしまうのはとても危険かも

 

サジージュースは冷蔵庫で保存しなければいけないんですが、「冷たく冷やして飲まなければいけない」わけではないのです。

寒い朝にはサジージュースをお湯割で飲んでも、実はOKなんです。

もちろん、手洗い・うがいも忘れずに

 

サジージュースを温めたまま放っておくとビタミンCは壊れる?

サジージュースに含まれるビタミンCは加熱するこ壊れてしまいます。
と言っても温めたらすぐに壊れていくわけではありません。

お湯で割って、ふーふーしながら飲む。
もしくは少しだけ冷ましたお湯にサジーを入れて、飲む。

そのくらいなら問題ありません。

なんだ!温めて飲んでもいいんだ〜サジージュース

 

 

ビタミンCは加熱によって壊れるまでにどのくらい時間がかかるか

ある研究機関がこの「常識だと思われていたこと」に着目し、加熱で壊れる程度を調べると・・・

【実験方法】ビタミンC水溶液を加熱しながら混ぜ、時間ごとに取り出し、ビタミンCの量を定量した。

【結果】濃度にほとんど変化はみられなかった。

ビタミンCを120分加熱しても、その損失は微々たる量であったということです。

サジージュースに含まれる200種類以上の栄養素が全部壊れるわけではありません。熱の強いものと弱いものがあります。

《熱に弱い栄養素》(水溶性ビタミン)

  • ビタミンC
  • カリウム
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビオチンなど

《熱に強い栄養素》(脂溶性ビタミン)

  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • ビタミンD
  • ビタミンK
  • 鉄などミネラル

夜なら、お風呂上りにキュッとひとくち。寒かったとしても、1日のうちで一番冷たいものがおいしいタイミングだと思うのでいけるんじゃないでしょうか?

 

サジーは冬場に多い「膀胱炎」にも効果あり!

ウイルスが活発になり、寒いトイレに行くのが嫌になる時期「膀胱炎」は頻繁に起きるようになります。

体を温めて免疫力が上がっていればウイルスの侵入を許したとしても、炎症を起こす前に撃退することができます。