サジージュースの効能:膀胱炎【消毒作用のある栄養素はズバリ!】

膀胱炎といえば、トイレを我慢しがちな「寒くなってくる頃」からだと思われていますが、実は夏場も案外、あるんです。

 

 

サジージュースで夏の膀胱炎をスッキリ!

夏は暑い、とはいえオフィスもビルも、自宅だってクーラー効いてます。
外を歩いてる時以外は「冷やされてる」ことの方が多いみたい。

膀胱炎は尿道からばい菌が侵入してきて、膀胱内壁に炎症が起きることです。女性が男性に比べて発症する確立が高いのは、残念ながら体のつくりの問題もあります。

  • 男性に比べて女性は尿道が短く、ばい菌の侵入に時間がかからない
  • 女性はトイレを我慢しがちなので侵入を排尿で防げない

膀胱炎になるまでにはいくつかの段階があります。

 

  1. 尿道付近にばい菌が付着する
  2. 尿道をばい菌がさかのぼる
  3. 膀胱内に入ってばい菌が増殖する
  4. 膀胱内壁に炎症が起きる

この4段階のうちのどこかで食い止めることが膀胱炎予防の方法です。

膀胱炎になる前にサジュージュースでなんとかしたいね

 

 

サジージュースで膀胱炎予防1:尿道付近にばい菌を付着させない

この段階ではサジージュースの出番はありません。

なぜ夏は「尿道付近にばい菌が付着する」のでしょうか?
実はセックスが原因のひとつだと言われています。

夏は開放的なシーズンで、出会いも多く、性にお盛んになっちゃうことも増えるかもしれません。
男性の指はばい菌だらけだと思って間違い無いです。
だって「手」はいろんなところに触りますから。

清潔にしてからセックスする。
難しいことですが、あとあと痛い思いをするのは間違いなく女性なので、気をつけましょう。

愛し合う前に、シャワータイム(笑)

 

 

 

サジージュースで膀胱炎予防2:尿道をさかのぼらせない

この段階のサジージュースの出番もありません。

もうばい菌が尿道をさかのぼって、膀胱へ侵入しようとしてる時、一番効果的なのは「おしっこをする」ことです。

尿道のばい菌を、おしっこと同時に外に出してしまう。
原始的なようで、これが一番効果的。

なので

「トイレに行くの見られたくないから」
「トイレに行くって、言いにくい」

などの理由でおしっこを我慢するのは絶対ダメです。

あと、セックスの後は必ずトイレに!
これだと万が一ばい菌が侵入しかかっていても洗い流せます。

 

 

サジージュースで膀胱炎予防3:ばい菌の増殖を防ぐ

いよいよサジージュースの出番です。

ばい菌が膀胱内に入ってしまってもまだ大丈夫。
サジージュースにたっぷり含まれる二つの力で初期段階の炎症を防ぎます。

 

 

 

サジージュースで免疫力をあげる

サジージュースを飲むと体温が上がることが、医学会で発表冴えました。
体温が上がるとどうなるか?
体をばい菌やウイルスなどの外敵から守ってくれる「免疫細胞」が活性化します。

風邪をひく人とひかない人の差は「免疫力」だと言われています。

体温を上げて、免疫細胞の動きを活発にすると、膀胱内に侵入したばい菌の活動を抑える事ができます。

 

サジージュースで膀胱内を殺菌する

サジージュースに含まれるもう一つの力は「殺菌力」です。
クランベリージュースが膀胱炎にいいと言われていた時代がありました。

それはクランベリーに含まれるキナ酸という栄養素が膀胱内を殺菌する効能があるからです。

キナ酸は体の中で「馬尿酸」という酸度の高い物質に変わり、膀胱の中の尿を強い酸性にしてくれます。

ばい菌が活動できないくらいの酸性にする事で、結果的に殺菌してくれます。

 

 

サジージュースが膀胱炎に効くのはこういう理由があるからなんです。

>>>サジージュースで膀胱炎予防【お得なキャンペーンはこちら】

 

豊潤サジー【サジージュース】口コミの本当とウソ〜サジー効果なし〜

フィネスの豊潤サジー口コミにもいろいろありますが、本当の効果とウソが混ざっているようです。

 

 

 

サジージュース口コミ「貧血改善」は本当か?

サジージュースの口コミに多いのは「貧血改善」に効いたというもの。
これはサジーには貧血の原因「ヘモグロンビン不足」をカバーする

  • 鉄の吸収を助ける
  • アミノ酸

がたっぷり入っているからで、貧血解消ドリンクというのは本当です。

貧血は血液の中のヘモグロビンが少なくなって起きる病気です。鉄はほとんどの女性が普段の食生活では十分に補給できていません。
月経で血液を大量になくすことも相まって、貧血と女性は切ってもきれない関係と言えます。

サジージュースには鉄と鉄分の吸収を助けるビタミンC、有機酸と、ヘモグロビンの材料の一つ「アミノ酸」が多く含まれています。鉄分補給だけに注目してしまいがちですが、サジージュースなら素早く安全にヘモグロビンを作り、貧血症状を改善することができます。

結論:口コミ「サジージュースは貧血に効く」は正解

4人に1人は貧血女子。サジー飲まなきゃ!

 

 

サジージュース口コミ「膀胱炎改善」は本当か?

サジージュースの口コミに「膀胱炎にならなくなったというものも多いです。
膀胱炎も男性より女性の方が膀胱炎になりやすいのは、体のつくりによるものが大きいです。

膀胱炎は大腸菌などのウイルスが膀胱へと侵入し、炎症を起こすことで始まります。
女性は男性より尿道が短く、ウイルスが侵入しやすいことと、トイレを我慢しがちなことから膀胱炎を発症しやすくなっています。

膀胱炎には一刻も早い殺菌が必要です。
なんとなく「おかしいな?」と思ったら、発症する前に水をたくさん飲んで尿を排泄することを心がけましょう。

サジージュースが膀胱炎にいいと言われるわけは

  • 侵入した細菌を退治する免疫力が高くなる
  • 尿を殺菌するキナ酸が多く含まれている

からで、膀胱炎解消ドリンクというのは本当です。

私たちの体にはウイルスなどの侵入を防いだり、入ってきたウイルスと戦ってくれる免疫細胞というものがあります。
免疫力は体温が上がると活躍できます。
サジージュースは血行をよくして、代謝をよくして、免疫力がフルで活躍できる体づくりをしてくれます。

もう一つのパワーは「キナ酸」です。
キナ酸はクランベリーなどに含まれる栄養素で、膀胱内の尿を強い酸性に変化させ、ウイルスを殺します。

この二つの力がサジージュースには備わっています。
もちろん、キリキリと痛みが走ったするような時には泌尿器科で抗生物質をもらって治療することが必要ですが「なんども膀胱炎を繰り返す人」のように、免疫力自体が低めの方にはよくに立つでしょう。

結論:口コミ「サジージュースは膀胱炎に効く」は正解

膀胱炎、繰り返してしまうからやだなぁ。サジージュースにそんな効果があるなんて嬉しい!

 

 

サジージュース口コミ「ダイエットにいい」は本当か?

ネット上のサジージュースの口コミに「痩せた!」というものがありました。サジージュースは体に必要な栄養素を200種類以上も含んでるのに1日分のカロリーはおにぎり半分にも満たない理想的な食品ではあります。

サジージュースを飲むことでビタミンをたっぷりとることができるので腸内環境が良くなり、便秘が改善したり、血行が良くなり基礎代謝が上がって消費カロリーが増えることは十分考えられますが、

サジージュースを飲めばやせる!といううのはいささか無理があるように思われます。

ダイエット中に偏った食生活などで栄養失調にならないように「栄養補給目的」で飲むと効果は上がりそうです。

結論:口コミ「サジージュースはダイエットに効く」は微妙。

ダイエットはやっぱり、ちゃんとした食生活と軽めの運動かな〜

 

 

サジージュース口コミ「冷え性改善」は本当か?

サジージュースを飲むと手足などの末端がぽかぽかするという口コミが多くあります。
冷蔵庫から出したままの冷たいサジージュース飲んでも、です。
不思議な気がしますけれど、サジージュースが血行を良くし体温を上げてくれることは確かなようです。

日本抗加齢医学会で発表されたデータによると
サジージュースを飲んだと、体温が0.8度上がったということでした。

手先までぽかぽかすることで、免疫力も上がって風邪をひきにくくなったり、冷えを感じなくなるとレ強いですよね。

女性にとって「冷え」は冬だけの問題ではなく、真夏のオフィスのクーラーもストレスです。
サジージュースはお風呂にゆっくり入る時間もなかなかない忙しい女性たちの強い味方です。

結論:口コミ「サジージュースは冷えに効く」は正解

 

 

あなたに一番あったサジージューはきっとこれ!

 

サジージュース口コミ「若返ったように肌や髪がきれいに」は本当か?

若さ、若々しさ。
永遠のテーマです。
見た目での「老い」を感じるところは

  • シミ
  • シワ
  • 肌の透明感
  • 白髪

などですよね?

サジージュースは健康食品という認識ですが「美容」にとても強い栄養素をたっぷり含んでいるのです。

シミ、シワなどは紫外線によるストレスや、心理的なストレスで多く発生する「活性酸素」の仕業です。
活性酸素はもともと、体がストレスに打ち勝とうと生み出したものですが、現代社会はストレスの塊。どんどん発生しすぎた活性酸素は肌細胞を攻撃し、壊してしまいます。

シミやシワは細胞が崩れてしまった姿で、透明感のなくなった肌は、活性酸素によって細胞が壊されて水分を保てなくなっている状態です。

高い基礎化粧品を使っても、細胞自体が壊れているので一瞬しか良くはなりません。

サジージュースには怖い活性酸素をてしてくれる「抗酸化成分」というものが、あらゆる食品の中でトップクラスに入っています。

サジーの果実は砂漠などの環境のひどいところで強い紫外線を浴び、それに耐える栄養素を蓄えるようになりました。その力を私たちは少しおすそ分けしてもらいます。

抗酸化成分はビタミンやポリフェノールなどの数多くの栄養素の総合的な呼び名です。
200種類の栄養素がたっぷり入ったサジージュースはまさに抗酸化成分の宝庫です。

体の中から、肌を生まれ変わらせてくれます。

 

白髪は遺伝性のものもありますが、貧血症状の一つで、酸素がうまく体の中を行き来していないことでおきます。

結論:口コミ「サジージュースは若々しさを取り戻す」は正解

お肌もキレイに!いいことばかり!サジージュース飲んでてよかった

 

 

サジージュース口コミ「便秘解消にいい」は本当か?

サジージュースを初めて飲んだ方で一番早く効果を感じるのは、実は「便秘解消」なのです。
早い人は翌朝から「腸が動いてる感覚」で自然なお通じを体感と言います。

便秘は食生活や生活習慣に大きく関わっています。

サジージュースに含まれるビタミン、リンゴ酸などが腸内環境を改善するのが最大の理由ですが、翌朝から感じる「便意」には、血行が良くなったせいで体が正常に働き始めたということもあるでしょう。

とても体内環境が良くない状態だった場合、少し改善されただけで結果がすぐに出るようです。

サジージュースはお医者さんが「便秘改善のおすすめ」する天然ジュースです。

腸には多くの免疫細胞も存在しています。
体の調子がなんとなく悪い。
風邪をひいてもなかなか治らない。
そういう時は腸内環境を疑ってみる方がいいかもしれません。

結論:口コミ「サジージュースは便秘に効く」は正解。

もう!でない!やだ!そんな日々にさよならできるサジージュース。

 

 

サジージュース口コミ「母乳が出るようになった」は本当か?

サジージュースは100%自然原料なので妊婦さんや授乳時のママにも好まれていますが「母乳の量が増えた」という口コミも多いです。

赤ちゃんは自分で栄養を摂ることはできません。ママの母乳が頼りです。

母乳はママの血液からできています。
ママの血液は、ママ自身の食べたものからできます。

糖分や脂分の多い食事や、食品添加物の多い食事を摂ると、母乳はドロドロで味も悪くなるし、乳腺を詰まらせ炎症を起こしてしまいます。

サジージュースを飲むと母乳が良く出るようになるのは

  • サジーに含まれるビタミンなどの栄養素が血液をサラサラにしてくれることで血行が良くなる
  • サジーに含まれる200種類以上の栄養素で、ママの血液の栄養値が上がり、高品質の母乳になって、赤ちゃんが喜んで飲むようになった

という二つの理由が考えられます。

サジージュースを飲むことで、ママの体が栄養たっぷりになって、その栄養がそのまま赤ちゃんへ伝えられる。とても素敵なことですよね。

 

結論:口コミ「サジージュースは母乳の出に効く」は正解

 

 

結論:サジージュースで栄養を補給すると、体が勝手に好調を取り戻す。100%自然な栄養を私たちは望んでるから、サジージュースを飲むのです。

 

あなたに一番あったサジージューはきっとこれ!

 

 

サジーで膀胱炎を予防しよう【ジメジメした季節は蒸れから膀胱炎に】

梅雨開けは早いらしいですけど、、ジメジメした天気と蒸し蒸しした空気がたっぷりです。
サジージュースは鉄分不足を補う「美活」天然果汁として有名ですが、実は膀胱炎予防、膀胱炎解消にも一役買っているのです。

リンネルの美容ドリンク部門第一位!

梅雨時期に膀胱炎になりやすいのはなぜ?

湿気の高い梅雨時期は、やはり下着の中も蒸れやすくなってきます。尿道付近が蒸れてくると、膀胱炎の原因菌でもある雑菌が繁殖しやすくなります。生理用品をこまめに変えることを心がけましょう。

この時期は夏バテではなく「梅雨バテ」で、気分もすぐれず食欲も出にくいので、どうしても栄養不足になりがちです。
寝苦しい夜があっても「クーラーかけるほどではない」と我慢してしまうこともありますよね?
睡眠不足も体の免疫機能(ウイルスなどに抵抗する力)をダウンさせる重要な要因です。

食事と休養と睡眠はやはりとても大切なことです。

 

サジーで膀胱炎対策できるのはなぜ?

このように膀胱炎の原因菌は繁殖しやすい状況で、なおかつ免疫力が落ちてくるとあっというまに菌は膀胱内にはいりこみ炎症を起こします。

「尿はもともと汚いんじゃ?」とお思いの方もいるかもしれませんが、膀胱内は普段無菌なのです。そこに雑菌が入ると、膀胱内の粘膜が炎症をおこします。

 

サジージュースにふくまれるキナ酸という成分が膀胱内の雑菌を殺菌します

サジージュースは200種類以上の栄養素を含んでいるますが、その中でも「キナ酸」という栄養素は膀胱内を強い酸性にします。

雑菌は酸に弱いので増殖することができなくなります。
尿を出すことで炎症はだんだんと治っていくでしょう。

 

さらにサジージュースの栄養素には免疫を高めるものがたくさんあります。普段の食生活ではなかなかきちんと摂れない栄養素をカバーして、菌につよいからだづくりをしましょう。

あと、重要なことがひとつ。
雑菌が侵入してくるのはセックスの時が多いといわれています。

エッチは清潔な場所で、ちゃんと洗った後で。
そして行為が終わったら、トイレに行って尿を出すことを心掛けていれば、菌が侵入したとしても膀胱に到達する前に外に出すことができます。

 

 

サジージュースで「トイレの心配」にさようなら【膀胱炎を再発させないために】

サジージュースは膀胱炎対策にも?

気候が良くなるとちょっとしたお出かけをしたくなりますよね。
でもちょっと心配なのが「トイレがあるかどうか」

トイレに行きにくい環境、トイレが見つからない場所へ出かけて、ついつい我慢してしまって。気がついたら朝トイレに行ったっきりだわ?なんてことが。

これ、一番危ないんです。急性膀胱炎になってしまう可能性大。

やだー!膀胱炎なりたくなーい

 

なぜトイレに行かないと膀胱炎になるのか?

  • 生理の時でなくても、下着は蒸れやすい。蒸れた尿道あたりには菌が繁殖しやすい
  • おしっこを我慢すると膀胱内で雑菌が繁殖しやすくなる

この二つの理由が大きいです。

トイレって案外、ないのよね〜

 

膀胱炎になったことはない!と言う女性もいるかもしれないので簡単に解説すると

一般的な膀胱炎(急性膀胱炎)は、尿道から侵入した大腸菌などの雑菌が、膀胱内に炎症を起こすものです。

対処法としては

  1. 雑菌が繁殖しないようにする
  2. 雑菌が入らないようにする
  3. 雑菌が入ってもすぐに出す
  4. 雑菌が入っても退治できる体にする

の4つがあります。

そしてサジージュースが関係してくるところは「4」の「雑菌が入っても退治できる体にする=免疫力を上げる」です。

免疫力上げていかなきゃ!

 

免疫力を上げるのにサジージュースはどう関係してくる?

免疫力というのは「体の防衛力」。体内で発生した新生細胞(がん)や外から侵入した細菌やウイルスなどの侵入を察知し、撃退する力。

免疫力とは言っても、体のどこかの力だけの話ではなく、

  • 侵入したウイルスの情報を調べるもの
  • 殺菌するもの

などいくつもの免疫細胞がそれぞれ特性を生かしながら働いています。

 

膀胱炎になる前にサジュージュースでなんとかしたいね

 

免疫システムは15歳までに出来上がり、20歳を超えると落ちていきます。免疫力を上げていく努力をしないと「年中病気になる」ような体質になってしまいます。

免疫力が下がると以下のようなトラブルがおきます。

  • ウィルスによる感染症(膀胱炎も含む)などにかかりやすくなる
  • 花粉症・アトピーなどのアレルギー症状が発生
  • お腹を壊し下痢をしやすくなる
  • 疲労が蓄積される

 

最近バテバテなのも、もしかしたら・・・

 

免疫力を高めるのにまず大切なのはサジージュースで腸内環境を整えること

免疫細胞の約6割は腸にいると言われます。 腸内の免疫細胞が活性化しているかどうかが、その人の「免疫力」の強さを測るバロメータです。

免疫細胞を活性化させるには「腸内の善玉菌を増やす」ことが大切。

これはサジージュースが朝の情報番組「めざましテレビ」で紹介された時の画像です。

サジージュースには腸内環境を良くする栄養素が非常に多く含まれているので腸内環境を良くするのにはうってつけだとドクターは言っていました。

腸は人が食べたものを吸収するところ。
つまりウイルスと鉢合わせることも多いのでしょう。防衛の要だということです。

体内にウイルスが入る、と言いますが、実は口から肛門までは一つのつながった管で、その中で

  • 栄養を吸収したり
  • 外敵を殺したり

しているわけです。24時間休むことなく動き続ける腸内の環境を良くすることが栄養の吸収にも必要なことです。

 

 

サジージュースを飲んで体温を上げることも免疫アップに重要

これは日本抗加齢医学会と言う学会で発表された「サジージュースを飲んで体温が上昇した」と言う発表の図です。

なぜ体温が上がると免疫力が上がるのか?
免疫細胞は血液の中にあり、体を回っています。
体温が下がり血行が悪くなると「事件現場まで応援にいけない」ことになります。ウイルスの多くは「低い温度で活発に動く」ものが多いので体温が下がれば

  • 免疫力ダウン
  • ウイルス活動力アップ

と言うWパンチです。

免疫力が正常に保たれるのに必要な体温は36.5℃以上といわれています。ところが現在、女性の多くは36度以下の体温。原因は運動不足や、冷たい飲み物の取りすぎなど原因は様々です。

免疫力は、体温が1℃下がると30%低下し、逆に1℃上がると一時的には最大5~6倍アップするともいわています。

サジージュースを飲むことで体温が上がり、免疫力が上がる。
これだけでも膀胱炎予防に最適と言えるのですが、サジージュースにはもう一つ、すごい膀胱炎撃退のパワーがあるのです。

 

 

サジージュースには膀胱内を消毒するキナ酸という栄養素が豊富に含まれています

膀胱炎にはクランベリーが良いと言われていました。
それはキナ酸という成分が膀胱炎改善に役立つ栄養素だからです。

キナ酸は身体の中で「馬尿酸」と言うものに変化し、膀胱内の尿を弱酸性に保ちます。
膀胱炎の原因である大腸菌は弱酸性の中では繁殖が抑えられます。
尿で排出すれば、徐々に炎症は消えてゆくでしょう。

サジージュースに含まれているキナ酸の量は、クランベリーの約2倍。

その他の栄養素も200種類以上含まれています。

サジージュースは薬じゃないから、どんな飲み方もOK!

 

>>>サジージュースで膀胱炎を治したい、もう膀胱炎にならない体になりたい方はこちらへ