豊潤サジー【サジージュース】口コミの本当とウソ〜サジー効果なし〜

フィネスの豊潤サジー口コミにもいろいろありますが、本当の効果とウソが混ざっているようです。

 

 

 

サジージュース口コミ「貧血改善」は本当か?

サジージュースの口コミに多いのは「貧血改善」に効いたというもの。
これはサジーには貧血の原因「ヘモグロンビン不足」をカバーする

  • 鉄の吸収を助ける
  • アミノ酸

がたっぷり入っているからで、貧血解消ドリンクというのは本当です。

貧血は血液の中のヘモグロビンが少なくなって起きる病気です。鉄はほとんどの女性が普段の食生活では十分に補給できていません。
月経で血液を大量になくすことも相まって、貧血と女性は切ってもきれない関係と言えます。

サジージュースには鉄と鉄分の吸収を助けるビタミンC、有機酸と、ヘモグロビンの材料の一つ「アミノ酸」が多く含まれています。鉄分補給だけに注目してしまいがちですが、サジージュースなら素早く安全にヘモグロビンを作り、貧血症状を改善することができます。

結論:口コミ「サジージュースは貧血に効く」は正解

4人に1人は貧血女子。サジー飲まなきゃ!

 

 

サジージュース口コミ「膀胱炎改善」は本当か?

サジージュースの口コミに「膀胱炎にならなくなったというものも多いです。
膀胱炎も男性より女性の方が膀胱炎になりやすいのは、体のつくりによるものが大きいです。

膀胱炎は大腸菌などのウイルスが膀胱へと侵入し、炎症を起こすことで始まります。
女性は男性より尿道が短く、ウイルスが侵入しやすいことと、トイレを我慢しがちなことから膀胱炎を発症しやすくなっています。

膀胱炎には一刻も早い殺菌が必要です。
なんとなく「おかしいな?」と思ったら、発症する前に水をたくさん飲んで尿を排泄することを心がけましょう。

サジージュースが膀胱炎にいいと言われるわけは

  • 侵入した細菌を退治する免疫力が高くなる
  • 尿を殺菌するキナ酸が多く含まれている

からで、膀胱炎解消ドリンクというのは本当です。

私たちの体にはウイルスなどの侵入を防いだり、入ってきたウイルスと戦ってくれる免疫細胞というものがあります。
免疫力は体温が上がると活躍できます。
サジージュースは血行をよくして、代謝をよくして、免疫力がフルで活躍できる体づくりをしてくれます。

もう一つのパワーは「キナ酸」です。
キナ酸はクランベリーなどに含まれる栄養素で、膀胱内の尿を強い酸性に変化させ、ウイルスを殺します。

この二つの力がサジージュースには備わっています。
もちろん、キリキリと痛みが走ったするような時には泌尿器科で抗生物質をもらって治療することが必要ですが「なんども膀胱炎を繰り返す人」のように、免疫力自体が低めの方にはよくに立つでしょう。

結論:口コミ「サジージュースは膀胱炎に効く」は正解

膀胱炎、繰り返してしまうからやだなぁ。サジージュースにそんな効果があるなんて嬉しい!

 

 

サジージュース口コミ「ダイエットにいい」は本当か?

ネット上のサジージュースの口コミに「痩せた!」というものがありました。サジージュースは体に必要な栄養素を200種類以上も含んでるのに1日分のカロリーはおにぎり半分にも満たない理想的な食品ではあります。

サジージュースを飲むことでビタミンをたっぷりとることができるので腸内環境が良くなり、便秘が改善したり、血行が良くなり基礎代謝が上がって消費カロリーが増えることは十分考えられますが、

サジージュースを飲めばやせる!といううのはいささか無理があるように思われます。

ダイエット中に偏った食生活などで栄養失調にならないように「栄養補給目的」で飲むと効果は上がりそうです。

結論:口コミ「サジージュースはダイエットに効く」は微妙。

ダイエットはやっぱり、ちゃんとした食生活と軽めの運動かな〜

 

 

サジージュース口コミ「冷え性改善」は本当か?

サジージュースを飲むと手足などの末端がぽかぽかするという口コミが多くあります。
冷蔵庫から出したままの冷たいサジージュース飲んでも、です。
不思議な気がしますけれど、サジージュースが血行を良くし体温を上げてくれることは確かなようです。

日本抗加齢医学会で発表されたデータによると
サジージュースを飲んだと、体温が0.8度上がったということでした。

手先までぽかぽかすることで、免疫力も上がって風邪をひきにくくなったり、冷えを感じなくなるとレ強いですよね。

女性にとって「冷え」は冬だけの問題ではなく、真夏のオフィスのクーラーもストレスです。
サジージュースはお風呂にゆっくり入る時間もなかなかない忙しい女性たちの強い味方です。

結論:口コミ「サジージュースは冷えに効く」は正解

 

 

あなたに一番あったサジージューはきっとこれ!

 

サジージュース口コミ「若返ったように肌や髪がきれいに」は本当か?

若さ、若々しさ。
永遠のテーマです。
見た目での「老い」を感じるところは

  • シミ
  • シワ
  • 肌の透明感
  • 白髪

などですよね?

サジージュースは健康食品という認識ですが「美容」にとても強い栄養素をたっぷり含んでいるのです。

シミ、シワなどは紫外線によるストレスや、心理的なストレスで多く発生する「活性酸素」の仕業です。
活性酸素はもともと、体がストレスに打ち勝とうと生み出したものですが、現代社会はストレスの塊。どんどん発生しすぎた活性酸素は肌細胞を攻撃し、壊してしまいます。

シミやシワは細胞が崩れてしまった姿で、透明感のなくなった肌は、活性酸素によって細胞が壊されて水分を保てなくなっている状態です。

高い基礎化粧品を使っても、細胞自体が壊れているので一瞬しか良くはなりません。

サジージュースには怖い活性酸素をてしてくれる「抗酸化成分」というものが、あらゆる食品の中でトップクラスに入っています。

サジーの果実は砂漠などの環境のひどいところで強い紫外線を浴び、それに耐える栄養素を蓄えるようになりました。その力を私たちは少しおすそ分けしてもらいます。

抗酸化成分はビタミンやポリフェノールなどの数多くの栄養素の総合的な呼び名です。
200種類の栄養素がたっぷり入ったサジージュースはまさに抗酸化成分の宝庫です。

体の中から、肌を生まれ変わらせてくれます。

 

白髪は遺伝性のものもありますが、貧血症状の一つで、酸素がうまく体の中を行き来していないことでおきます。

結論:口コミ「サジージュースは若々しさを取り戻す」は正解

お肌もキレイに!いいことばかり!サジージュース飲んでてよかった

 

 

サジージュース口コミ「便秘解消にいい」は本当か?

サジージュースを初めて飲んだ方で一番早く効果を感じるのは、実は「便秘解消」なのです。
早い人は翌朝から「腸が動いてる感覚」で自然なお通じを体感と言います。

便秘は食生活や生活習慣に大きく関わっています。

サジージュースに含まれるビタミン、リンゴ酸などが腸内環境を改善するのが最大の理由ですが、翌朝から感じる「便意」には、血行が良くなったせいで体が正常に働き始めたということもあるでしょう。

とても体内環境が良くない状態だった場合、少し改善されただけで結果がすぐに出るようです。

サジージュースはお医者さんが「便秘改善のおすすめ」する天然ジュースです。

腸には多くの免疫細胞も存在しています。
体の調子がなんとなく悪い。
風邪をひいてもなかなか治らない。
そういう時は腸内環境を疑ってみる方がいいかもしれません。

結論:口コミ「サジージュースは便秘に効く」は正解。

もう!でない!やだ!そんな日々にさよならできるサジージュース。

 

 

サジージュース口コミ「母乳が出るようになった」は本当か?

サジージュースは100%自然原料なので妊婦さんや授乳時のママにも好まれていますが「母乳の量が増えた」という口コミも多いです。

赤ちゃんは自分で栄養を摂ることはできません。ママの母乳が頼りです。

母乳はママの血液からできています。
ママの血液は、ママ自身の食べたものからできます。

糖分や脂分の多い食事や、食品添加物の多い食事を摂ると、母乳はドロドロで味も悪くなるし、乳腺を詰まらせ炎症を起こしてしまいます。

サジージュースを飲むと母乳が良く出るようになるのは

  • サジーに含まれるビタミンなどの栄養素が血液をサラサラにしてくれることで血行が良くなる
  • サジーに含まれる200種類以上の栄養素で、ママの血液の栄養値が上がり、高品質の母乳になって、赤ちゃんが喜んで飲むようになった

という二つの理由が考えられます。

サジージュースを飲むことで、ママの体が栄養たっぷりになって、その栄養がそのまま赤ちゃんへ伝えられる。とても素敵なことですよね。

 

結論:口コミ「サジージュースは母乳の出に効く」は正解

 

 

結論:サジージュースで栄養を補給すると、体が勝手に好調を取り戻す。100%自然な栄養を私たちは望んでるから、サジージュースを飲むのです。

 

あなたに一番あったサジージューはきっとこれ!

 

 

サジー含有サプリの新商品発見【善玉菌が腸内環境をグーンとアップ】はたらく善玉菌

Curilla(キュリラ)はたらく善玉菌

ネットでサジーを調べていて、新しいサジーサプリを見つけました。

サジーサプリというより、乳酸菌+ビフィズス菌+サジーの腸内環境改善サプリです。

ヒト由来の「乳酸菌」と「ビフィズス菌」、食物繊維と抗酸化成分が豊富な奇跡の天然果実の「サジー果皮」と「サジー種子フラボン」を配合した善玉菌サプリ。

各成分がお互い助け合いながら腸内で効果的に働き、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、健やかな快調習慣をサポートします。

とのこと。

サジーにも腸内環境を良くするビタミン類や有機酸がたっぷり含まれていますが、さらに腸内環境改善に特徴的な栄養素がプラスされているようです。

 

その気になる栄養素は?

 

非常に小さい+ヒト由来

  • ナノサイズの非常に小さな球形の乳酸菌「エンテロコッカス・フェカリス菌」
  • 赤ちゃんの腸内から発見された人にすむ種類のビフィズス菌「ビフィズス菌ロンガム種」

をW配合。

乳酸菌といえばカルピスでおなじみ。腸内環境を良くする代名詞ですね。
乳酸菌は多くの種類があって、それぞれに特徴があります。

この「はたらく善玉菌サプリ」に入ってる乳酸菌「フェカリス菌」はとても小さいのが特徴。
一般的な乳酸菌と比べナノサイズの非常に小さな球菌で腸の隅々まで行きわたることができるので、腸内環境を整える効果が上がるのです。

 

さらにこちらも腸内環境改善では有名な「ビフィズス菌」。
「はたらく善玉菌サプリ」に入ってるビフィズス菌は「ロンガム種」と言って人にすむ種類のビフィズス菌です。

大腸内で乳酸や酢酸で悪玉菌の増殖を防いで腸内環境を整えてくれます。

 

 

この二つがぎっしり。なんと1日20兆個!

と言ってもわけわかんないですよね(笑)
でもヨーグルト換算するとわかります。

なんとヨーグルト000個分の善玉菌が!

 

 

そしてサジーの出番です。

 

「サジー」の中でも特に食物繊維が豊富なサジー果皮をたっぷり配合

はたらく善玉菌の活動をを助けるのがサジー果皮。200種類の栄養素を含んだサジーの中でも、善玉菌の好物である食物繊維がたっぷり含まれている部分です。

 

はたらく善玉菌は腸内環境を改善してお通じを良くしたり、肌荒れを防ぐ効果が期待されます。

  • ジュースの他にも試してみたい
  • ジュースは味がちょっと無理だったのでサプリを飲んでみたい
  • お通じ改善したい
  • 腸内環境を良くして体質改善したい

そんなあなたは試してみる価値、大!

今、半額キャンペーン中です。

>>>はたらく善玉菌を詳しく見てみる

 

サジージュースを飲むと性格までかわるかも?腸内環境が感情に与える影響

サジージュースで腸内環境を整えて「おだやかな人」になる??嘘のような本当の話。

腸は肌の鏡、と言われます。
腸内環境がお肌に与える影響は大きいのです。もちろん便秘になると吹出物がでたりするという表面的なこともありますが、腸内には体を外敵から守る免疫細胞が多く存在します。
新しい肌に作り直したり、血液のながれをよくして新陳代謝を高めたり・・・腸には重要な仕事がたくさん。

でも最近になって「腸内環境が脳に影響する」という研究が行われています。

腸の中の細菌が

  • 記憶力
  • 判断力
  • ストレスの感じ方
  • 性格

に影響を与えることがさまざまな研究で明らかになってきています。

サジージュースをのんで、性格が変わったという話はききません。
でも、体の調子が良くなることで気分があがり、ポジティブになりましたという体験談は多くあるようです。
それがもしかしたら「腸内環境が改善したこと」に関係があるとしたら??

 

脳と腸内細菌の関係が世界の医学会で注目されるようになったのは九州大学の教授、須藤信行さんの発表からでした。

先生はマウスを使った脳の基本的な仕組みを研究中に「無菌マウス」の行動がおかしいことに気づきました。なにかそわそわして落ち着きがなかったり、過剰な警戒心をもっているようだったのです。

普通のマウスと無菌マウス、その違いは「菌を持っているかどうか」
普通に考えると無菌のマウスの方がいろんな意味で外敵から守られているような気がしますが、腸内にも菌はいません。

先生は無菌マウスに普通のマウスの腸内細菌だけを移植して、腸内に細菌を住みつかせる実験をしました。

すると無菌マウスが落ち着き始めたのです。

 

先生は次に「ストレス」について調べ始めました。

無菌マウスと普通のマウスどちらにも軽いストレスを与えてみると、無菌マウスの体内にはストレスホルモンが大量に分泌されていました。

一方、腸内細菌を移植した無菌マウスは分泌が少なかったといいます。

 

腸内環境によって感情・性格にまで影響があるのではないかと研究を進めました。

本来は無関係にみえる腸内細菌が、行動を司る「脳」に影響を与えているかもしれないというこの発表により、世界中の研究者が脳と腸内細菌についての研究を始めました。

 

 

あるカナダの教授が「性格を決めているのは腸内細菌である可能性がある」という発表をしました。

私たち人間にも活発な人、臆病な人などがいるようにマウスにもいろんな性格があります。見た目の違いも含めてわかっているだけで400種類以上の系統があるそうです。

まず、マウスを少し高い台の上に置き

  1. すぐにその台を降りるマウス
  2. 躊躇してなかなか降りないマウス

のふた通りに分け、その腸内細菌を入れ替える実験をしたところ、腸内環境が入れ替わるとマウスの行動まで変わってしまったということです。

この実験をなんども何度も繰り返し、多くのデータを取って行ったことによって、性格を決めるのは遺伝子と環境というのがあたりまえの説でしたが、腸内細菌もその一旦を担ってることがわかりました。

 

近い将来、もっと多くの研究が行われ、腸内環境の大切さが証明されることでしょう。

サジージュースで腸内フローラをきれいなお花畑にしよう

サジージュースで改善される腸内フローラのはなし。

サジージュースをのんで便通が改善するというかたが多いのは、サジージュースに含まれるビタミンや有機酸がバランス良く、しかも果物トップクラスにふくまれているからです。
腸内環境をよくする、というのは具体的にはどういうことを言うのでしょうか。

私たちの腸のなかにはたくさんの100兆以上もの細菌が住み着いています。地球の人口よりも桁違いに多い数です。そんなとほうもない数の細菌が、私たち人間一人一人の腸にすんでいて、私たちが食べたものをエサにして、助け合ったり、喧嘩したりしながら生態系をつくっています。その生態系のことを「腸内フローラ」と呼んでいます。

フローラというのは「お花畑」のような意味で、無数の花が咲き乱れてるように腸内細菌が暮らしてることから、腸内フローラというようになりました。

腸内フローラの細菌たちが便通を良くしたり、お腹の調子を整えることから免疫をアップすることは細菌良く知られてきました。
TVでも腸内環境を良く得るには乳酸菌がいいとか、善玉菌を元気にするにはビタミンCや有機酸をたくさんとった方がよいなどの番組が放送されるのでもはや「腸内環境改善=健康で美しくなる」というのは常識かもしれません。

 

お食事中の方がいたらすいません。「便」についてのお話をします。
「大便」は食べ物のカスでできていますが、水分を除いた便の30%は腸内細菌でできています。ちなみに他の70%くらいは食べ物のカスと腸内の細胞の剥がれ落ちたものになります。

便を見れば(検査すれば)体の調子がわかるということです。

便微生物移植というのをご存知ですか?
健康な人の便(腸内細菌)を、抗生物質が効かない重症の患者に移植するというものです。ちょっとびっくりする話ですがなんと改善率は92%にもなるそう。
そのくらい腸内細菌のはたらきは重要なんですね。

 

腸内環境を整えようとする場合、乳酸菌などの「いい菌」を体に入れることばかりを考えがちですが、体に入れたあと、きちんとエサを与えられてるか?悪いエサ(食品)が多すぎじゃないか?ということも考えなければなりません。

サジージュースは善玉菌が元気になるビタミン類や有機酸がたっぷり。
腸内でがんばる菌をバックアップしてくれます。