カテゴリー別アーカイブ: 抗酸化

サジーの抗酸化力が活性酸素から身体を守る

抗酸化力はもともと私たちにある力

私たち人間は生きるために酸素を必要する「好気性生物」。酸素に基づく代謝によって生きているで、酸素から発生する「活性酸素」と無関係ではいられません。

人間には活性酸素の害から身体を守るシステムが備わっています。抗酸化物質(スカベンジャー)と言う物質のはたらきです。

光合成によって酸素を発生させる植物には、活性酸素の害から自分自身を守るための物質がその割っています。それは葉緑素(クロロフィル)と言うものです。

光のエネルギーを利用して二酸化炭素と水から有機物を合成する「光合成」に役立つだけでなく、不安定な活性酸素に電子を一つ与えて安定化することで害を防いでいます。

人間に備わった抗酸化物質(スカベンジャー)には三つのはたらきがあります。

  1. 活性酸素の発生源を抑える
  2. 発生した活性酸素を捕まえて、その活性を低くする
  3. 活性酸素によって害を受けた箇所を修復し、元の正常な状態に再生させる

活性酸素の種類も多くあり、それぞれに対抗する抗酸化成分も違います。

 

サジーの抗酸化力はビタミンとカルテノイド

活性酸素を撃退するスカベンジャーは

  1. 酵素
  2. ビタミン
  3. その他

の3つに分けられます。

酵素は体の中で合成される抗酸化成分で、

  • SOD(スーパーオキシドディムスターゼ)
  • カタラーゼ
  • グルタチオンペルオキシダーゼ

などがあります。

サジーに多く含まれ得る抗酸化ビタミン

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンB群

などです。

その他の抗酸化成分にもサジーに豊富に含まれているものがあります。

  • ベータカロテンなどのカルテノイド
  • ポリフェノール
  • 微量ミネラル

などがそうです。

サジージュースには体で合成できる酵素以外の抗酸化成分がたっぷり入っています。

 

サジーに多く含まれるアミノ酸も実は抗酸化成分??

たんぱく質の大元であるアミノ酸は、私たちが生きていくためのエネルギー源として大切なだけでなく、筋肉、血液、各種のホルモンや酵素の原料となる大切な栄養素です。

体で合成される代表的な抗酸化成分

  • SOD(スーパーオキシドディムスターゼ)
  • カタラーゼ
  • グルタチオンペルオキシダーゼ

は、たんぱく質です。良質のアミノ酸を摂り、良質なたんぱく質を合成しないと細胞自体の活力は弱まります。当然抗酸化酵素も作られなくなります。

たんぱく質を合成する20種類のアミノ酸のうち、体の中では合成できず、食品として食べなければ欠乏するものがあり、「必須アミノ酸」と呼ばれます。

  • トリプトファン
  • フェニルアラニン
  • リジン
  • スレオニン
  • メチオニン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • バリン

などがありますが、サジーにはこのすべての必須アミノ酸が含まれています。

 

サジージュースを飲むことで抗酸化成分を増やし、活性酸素を抑えることによって様々な病気やトラブルが改善されていくのは理にかなってると言えます。

サジージュースで日焼けによる肌ダメージをブロック!

サジージュースには天然美白成分「ビタミンC」がたっぷり

気持ちのいい季節の到来とともに、心配になるのが「日焼け」。
日焼けは、太陽の紫外線によってメラノサイトが刺激されて「活性酵素」ができることが原因です。なくてはならない太陽の光ですが、肌に直射されるとかなりのダメージに。

活性酵素とチロシンという物質が合体すると、憎むべき黒ずみの「メラニン色素」に変化します。

黒は太陽の光を集める作用があります。
実はメラニンは「紫外線の攻撃から細胞を守るために」発生するってご存知でしたか?メラニンが黒くなるのは、そこで紫外線を吸着させて、肌の深いところまで届かせないようにするためなのです。

役に立っているとはいえ、日焼けが次の年まで持ち越さないのは、お肌のターンオーバーが正常にはたらくティーンエイジの頃まで。日焼けは防がなければなりません。

 

そこで登場するのがサジージュース。
もちろん日焼け止めなどのUV対策は絶対ですけど、浴びてしまった紫外線のダメージをなかったことにしたいなら「サジージュース」を飲みましょう。

サジージュースにレモンの10倍含まれているビタミンCは活性酵素の活動を邪魔する性質があり、メラニン色素の発生を抑制します。

でも、できてしまったシミや黒ずみはどうしたら?
実はビタミンCはに、肌に蓄積されているメラニン色素を無色化する効果もあるのです。
日焼け予防にも、日焼けしてしまった後にも高価を発揮するのがサジージュースにレモンの10倍含まれているビタミンCなのです。

リンネルの美容ドリンク部門第一位!

 

サジージュースには絶大なアンチエイジング効果の「抗酸化成分」がたっぷり

サジージュースにはビタミンC以外にもビタミンA、ビタミンEなど多くの抗酸化成分が含まれています。ビタミンの他には

  • カロテノイド(βカロテン、ルテイン、アスタキサンチン、リコピン)
  • ポリフェノール(アントシアニン・ケルセチン・ルチン・カテキン・イソフラボンなどのフラボノイド等)

なども抗酸化成分です。サジージュースには多くの抗酸化成分が入っていて、その力は、健康にいいと言われる「トマトの20倍以上」です。

抗酸化作用は、活性酸素のはたらきを抑え、シミやソバカス、シワやたるみがができにくいお肌を作ります。

肌も含めて主な老化の原因は「活性酸素」だと考えられています。

 

サジージュースで活性酸素の発生を抑え、元気に若々しく!

活性酸素は酸素から発生します。
つまり呼吸をしている限り「ゼロ」にするのは難しいということです。体内に取り入れてた酸素の約2%が活性酸素になるといわれています。

活性酸素は、ほかの物質を酸化させる力(酸化力)が非常に強いのですが、その理由はもともと活性酸素は細菌やウイルスを撃退する「殺菌」する役目があるからです。

ところがストレスや生活習慣の乱れにより活性酸素が増え、さらに抗酸化成分の入った自然な食品を食べる機会も少なくなったことから「活性酸素の攻撃」により私たちの体はダメージを受けています。

サジージュースにはそのダメージを修復し、ダメージをなくす栄養素が200種類以上も含まれています。毎日のひとくちが体内の活性酸素のはたらきを弱らせて、老化ダメージを少なくしてくれます。

いつまでも若々しく。
サジージュース生活を続けましょう。

サジージュースはオールインワン!【オールインワンは効かない?と】

サジージュースはオールインワン栄養ドリンク

サジージュースのことをよくブログに書いているクワバタオハラの小原さんが「サジージュースはオールインワン」だと言っています。

確かにビタミンやミネラル、アミノ酸やポリフェノール。これらの栄養素を「オールインワンサプリ」みたいな形で作るのは結構大変かもしれません。

 

オールインワンのお化粧品、お手軽だから使うという人もいれば「なんか効かなそう」という人もいますよね。なぜ、そう思うのか(わたしもちょっとそう思うんです)考えてみました。そもそも

  • オールインワンはどれもこれもが薄い気がする
  • オールインワンの効果はお値段程度

というイメージがあるのではないでしょうか?

 

確かに工場で商品として作られたものならばそうかもしれません。でもサジーは自然の果物。私たち人間が商売のためにブレンドしたものではありません。

 

ビタミン、ポリフェノール、アミノ酸や、鉄分やその他のミネラルまで。
サジーが200種類以上の栄養素を含んでいるのは過酷な自然環境のなかで生き抜くために必要だったからです。

  • 高地の強い紫外線に耐えるために果皮に「抗酸化力」をもち、酸化を防ぐ
  • マイナス40度にもなる極寒の冬を生き抜くためにオイルを含んでいる
  • 水分も栄養素も少ない土地で生き抜くために、少しでも多くの栄養素を逃がさないようにため込む

このような理由から、サジーがため込んだ栄養素をわたしたちはおすそ分けしてもらっているのです。オールラウンドで過酷な環境だから、必要な栄養素をオールインワンで持っておく必要があったのです。

サジーが自分のため込んだ栄養素がわたしたちの美容や健康にとって「偶然、必要なものだった」ので、サジージュースが私たちのオールインワン栄養ドリンクになったのです。

本当は普段の食生活から体に必要な栄養をしっかり摂るようにし、代謝もよくなるように運動をし、たばこを辞め、排気ガスをよけて生きることが出来ばいいのですが難しいですよね。

睡眠不足やストレスでも私たちの体は強く痛んでいます。その傷が大きくならないうちに、サジーのため込んだ200種類以上の栄養素をオールインワンでいただくことができることを喜びましょう。

 

 

あなたに一番あったサジージューはきっとこれ!