豊潤サジー【サジージュース】口コミの本当とウソ〜サジー効果なし〜


フィネスの豊潤サジー口コミにもいろいろありますが、本当の効果とウソが混ざっているようです。

 

 

 

サジージュース口コミ「貧血改善」は本当か?

サジージュースの口コミに多いのは「貧血改善」に効いたというもの。
これはサジーには貧血の原因「ヘモグロンビン不足」をカバーする

  • 鉄の吸収を助ける
  • アミノ酸

がたっぷり入っているからで、貧血解消ドリンクというのは本当です。

貧血は血液の中のヘモグロビンが少なくなって起きる病気です。鉄はほとんどの女性が普段の食生活では十分に補給できていません。
月経で血液を大量になくすことも相まって、貧血と女性は切ってもきれない関係と言えます。

サジージュースには鉄と鉄分の吸収を助けるビタミンC、有機酸と、ヘモグロビンの材料の一つ「アミノ酸」が多く含まれています。鉄分補給だけに注目してしまいがちですが、サジージュースなら素早く安全にヘモグロビンを作り、貧血症状を改善することができます。

結論:口コミ「サジージュースは貧血に効く」は正解

4人に1人は貧血女子。サジー飲まなきゃ!

 

 

サジージュース口コミ「膀胱炎改善」は本当か?

サジージュースの口コミに「膀胱炎にならなくなったというものも多いです。
膀胱炎も男性より女性の方が膀胱炎になりやすいのは、体のつくりによるものが大きいです。

膀胱炎は大腸菌などのウイルスが膀胱へと侵入し、炎症を起こすことで始まります。
女性は男性より尿道が短く、ウイルスが侵入しやすいことと、トイレを我慢しがちなことから膀胱炎を発症しやすくなっています。

膀胱炎には一刻も早い殺菌が必要です。
なんとなく「おかしいな?」と思ったら、発症する前に水をたくさん飲んで尿を排泄することを心がけましょう。

サジージュースが膀胱炎にいいと言われるわけは

  • 侵入した細菌を退治する免疫力が高くなる
  • 尿を殺菌するキナ酸が多く含まれている

からで、膀胱炎解消ドリンクというのは本当です。

私たちの体にはウイルスなどの侵入を防いだり、入ってきたウイルスと戦ってくれる免疫細胞というものがあります。
免疫力は体温が上がると活躍できます。
サジージュースは血行をよくして、代謝をよくして、免疫力がフルで活躍できる体づくりをしてくれます。

もう一つのパワーは「キナ酸」です。
キナ酸はクランベリーなどに含まれる栄養素で、膀胱内の尿を強い酸性に変化させ、ウイルスを殺します。

この二つの力がサジージュースには備わっています。
もちろん、キリキリと痛みが走ったするような時には泌尿器科で抗生物質をもらって治療することが必要ですが「なんども膀胱炎を繰り返す人」のように、免疫力自体が低めの方にはよくに立つでしょう。

結論:口コミ「サジージュースは膀胱炎に効く」は正解

膀胱炎、繰り返してしまうからやだなぁ。サジージュースにそんな効果があるなんて嬉しい!

 

 

サジージュース口コミ「ダイエットにいい」は本当か?

ネット上のサジージュースの口コミに「痩せた!」というものがありました。サジージュースは体に必要な栄養素を200種類以上も含んでるのに1日分のカロリーはおにぎり半分にも満たない理想的な食品ではあります。

サジージュースを飲むことでビタミンをたっぷりとることができるので腸内環境が良くなり、便秘が改善したり、血行が良くなり基礎代謝が上がって消費カロリーが増えることは十分考えられますが、

サジージュースを飲めばやせる!といううのはいささか無理があるように思われます。

ダイエット中に偏った食生活などで栄養失調にならないように「栄養補給目的」で飲むと効果は上がりそうです。

結論:口コミ「サジージュースはダイエットに効く」は微妙。

ダイエットはやっぱり、ちゃんとした食生活と軽めの運動かな〜

 

 

サジージュース口コミ「冷え性改善」は本当か?

サジージュースを飲むと手足などの末端がぽかぽかするという口コミが多くあります。
冷蔵庫から出したままの冷たいサジージュース飲んでも、です。
不思議な気がしますけれど、サジージュースが血行を良くし体温を上げてくれることは確かなようです。

日本抗加齢医学会で発表されたデータによると
サジージュースを飲んだと、体温が0.8度上がったということでした。

手先までぽかぽかすることで、免疫力も上がって風邪をひきにくくなったり、冷えを感じなくなるとレ強いですよね。

女性にとって「冷え」は冬だけの問題ではなく、真夏のオフィスのクーラーもストレスです。
サジージュースはお風呂にゆっくり入る時間もなかなかない忙しい女性たちの強い味方です。

結論:口コミ「サジージュースは冷えに効く」は正解

 

 

あなたに一番あったサジージューはきっとこれ!

 

サジージュース口コミ「若返ったように肌や髪がきれいに」は本当か?

若さ、若々しさ。
永遠のテーマです。
見た目での「老い」を感じるところは

  • シミ
  • シワ
  • 肌の透明感
  • 白髪

などですよね?

サジージュースは健康食品という認識ですが「美容」にとても強い栄養素をたっぷり含んでいるのです。

シミ、シワなどは紫外線によるストレスや、心理的なストレスで多く発生する「活性酸素」の仕業です。
活性酸素はもともと、体がストレスに打ち勝とうと生み出したものですが、現代社会はストレスの塊。どんどん発生しすぎた活性酸素は肌細胞を攻撃し、壊してしまいます。

シミやシワは細胞が崩れてしまった姿で、透明感のなくなった肌は、活性酸素によって細胞が壊されて水分を保てなくなっている状態です。

高い基礎化粧品を使っても、細胞自体が壊れているので一瞬しか良くはなりません。

サジージュースには怖い活性酸素をてしてくれる「抗酸化成分」というものが、あらゆる食品の中でトップクラスに入っています。

サジーの果実は砂漠などの環境のひどいところで強い紫外線を浴び、それに耐える栄養素を蓄えるようになりました。その力を私たちは少しおすそ分けしてもらいます。

抗酸化成分はビタミンやポリフェノールなどの数多くの栄養素の総合的な呼び名です。
200種類の栄養素がたっぷり入ったサジージュースはまさに抗酸化成分の宝庫です。

体の中から、肌を生まれ変わらせてくれます。

 

白髪は遺伝性のものもありますが、貧血症状の一つで、酸素がうまく体の中を行き来していないことでおきます。

結論:口コミ「サジージュースは若々しさを取り戻す」は正解

お肌もキレイに!いいことばかり!サジージュース飲んでてよかった

 

 

サジージュース口コミ「便秘解消にいい」は本当か?

サジージュースを初めて飲んだ方で一番早く効果を感じるのは、実は「便秘解消」なのです。
早い人は翌朝から「腸が動いてる感覚」で自然なお通じを体感と言います。

便秘は食生活や生活習慣に大きく関わっています。

サジージュースに含まれるビタミン、リンゴ酸などが腸内環境を改善するのが最大の理由ですが、翌朝から感じる「便意」には、血行が良くなったせいで体が正常に働き始めたということもあるでしょう。

とても体内環境が良くない状態だった場合、少し改善されただけで結果がすぐに出るようです。

サジージュースはお医者さんが「便秘改善のおすすめ」する天然ジュースです。

腸には多くの免疫細胞も存在しています。
体の調子がなんとなく悪い。
風邪をひいてもなかなか治らない。
そういう時は腸内環境を疑ってみる方がいいかもしれません。

結論:口コミ「サジージュースは便秘に効く」は正解。

もう!でない!やだ!そんな日々にさよならできるサジージュース。

 

 

サジージュース口コミ「母乳が出るようになった」は本当か?

サジージュースは100%自然原料なので妊婦さんや授乳時のママにも好まれていますが「母乳の量が増えた」という口コミも多いです。

赤ちゃんは自分で栄養を摂ることはできません。ママの母乳が頼りです。

母乳はママの血液からできています。
ママの血液は、ママ自身の食べたものからできます。

糖分や脂分の多い食事や、食品添加物の多い食事を摂ると、母乳はドロドロで味も悪くなるし、乳腺を詰まらせ炎症を起こしてしまいます。

サジージュースを飲むと母乳が良く出るようになるのは

  • サジーに含まれるビタミンなどの栄養素が血液をサラサラにしてくれることで血行が良くなる
  • サジーに含まれる200種類以上の栄養素で、ママの血液の栄養値が上がり、高品質の母乳になって、赤ちゃんが喜んで飲むようになった

という二つの理由が考えられます。

サジージュースを飲むことで、ママの体が栄養たっぷりになって、その栄養がそのまま赤ちゃんへ伝えられる。とても素敵なことですよね。

 

結論:口コミ「サジージュースは母乳の出に効く」は正解

 

 

結論:サジージュースで栄養を補給すると、体が勝手に好調を取り戻す。100%自然な栄養を私たちは望んでるから、サジージュースを飲むのです。

 

あなたに一番あったサジージューはきっとこれ!

 

 

サジーで体調改善しなきゃ夏の胃腸はヘトヘトです。


サジーで体調管理:猛暑でへばってる体には新鮮な栄養が必要

連日猛暑日。
こんなに暑かった記憶がないほどの2018年の夏。
ゲリラ豪雨も怖いけど、一雨降ってくれないかなあと思ってしまうほどの、強い日差し。
冷たい飲み物(特にビール)が本当に美味しい時期です。

「水分補給」を言い訳にガンガン飲んでしまいますが…。

ここでちょっと注意しておきたいのは「その一瞬の爽快感」が、体には大きなダメージになっているってことです。冷たい飲み物ばかり飲んでいるとこの酷暑の夏は耐えきれなくなりそうです。

冷たい飲み物を飲むと栄養補給ができない体になる??

冷たい飲み物を飲んで体の温度を下げるのは熱中症対策の第一歩ではあります。
しかし実は、その冷たい飲み物が引き起こす「冷え」は体の栄養不足・体調不良を呼び起こすことになります。

暑い日が続くと、ついつい冷たいものが欲しくなります。汗をたくさんかくことで体内の水分が減っていく予防のために脳がそう判断するのです。

夏にはビールも最高なのですが、
胃腸にとって、冷たい物のいっき飲みは非常に負担となります。

体温(表面温度)は36.7°Cくらい、体内の消化器官などはが37~38度ぐらいの時に
最も効率よく働けます。

あまり温度が下がると、その働きが落ち、せっかく栄養が食事で摂れても消化不良になってしまいます。

冷たい飲み物ループに陥る夏・サジージュースでは補なくなる前に

  1. 冷たい飲み物を飲んで胃腸の温度が下がる
  2. 体が熱を起こして消化器を温めようとする
  3. 熱が上昇して喉や頭部が暑くなる
  4. 喉が渇きます。
  5. また冷たいものを飲む

このループが生まれ、胃腸はどんどんいじめられていきます。

すると、また熱が上昇し、喉が渇く

という悪循環が起こります。

キンキンに冷えたものよりは少し常温のもの、もしくは冷たいものを飲んだ後に、
少し温かい飲み物や食べ物を飲んでおくことで少しは緩和されます。

<体を冷やさないまとめ>

  • 食事の前に氷入りのお水やビールだけをたくさん飲まない。(水を飲むなら氷抜き)
  • ひと口目に汁物を少し食べ、胃腸を温めると良い
  • 冷たいものばかりを続けてとらず、合間に体を温めるもの、温かいものも食べる。
  • 冷たいものを飲食した後は、必ず胃腸を温める物を入れておく

 

 

サジージュースは冷えた体内を温める・疲労がたまるのは血流が悪いからかも

私たちの体を巡る血液。
その基本的な役割は

  • 栄養素や酸素を体内の細胞必要なところへ運ぶ
  • 代謝産物という使用済みゴミや二酸化炭素を運び出す

この二つです。

血流が悪くなって栄養素や酸素の運搬がうまくいかなくなると、体は酸欠状態になりエネルギーをうまく作ることができなくなります。
使用済みの代謝産物を運び出す働きが滞ると、

  • 老廃物がたまる
  • 疲労が取れない
  • 筋肉が硬直状態になる
  • 体がだるくなったり痛みを感じたり

するようになります。

サジージュースに含まれる200種類以上の栄養素は、基本的な血流をよくする栄養素がたっぷり。せっかく食事で摂った栄養素や酸素をきちんとエネルギーに変える役割をします。

 

サジージュースは冷えた体内を温める・血行を良くする栄養素がたっぷり

血流飲もう一つの大切な役目は「体温を調節する働き」です。
血流が悪くなると、身体中にうまく熱を運べなくなります。
冷たいものを飲むと体が冷えてしまいますが、消化器官が冷えてしまうとの消化酵素の働きが滞って消化不良になります。
胃腸の働きが低下すると、せっかく必要な栄養素を取り入れても吸収することができなくなり「栄養失調」になります。

夏の暑さはうまく睡眠をとることができなかったり、冷房と外の暑さの変化が大きすぎて体が体温調節をうまくできなくなる「自律神経の失調」も引き起こしやすくなります。

冷房の効いた部屋で冷えた飲み物。
一見「気持ちいい!」かもしれませんが、体の中は大変なストレスにさらされています。
飲み過ぎに注意しましょう。

サジージュースは冷えた体内を温める・体を温める飲み物、冷やす飲み物

飲み物は温度にかかわらず体を温めるものと冷やすものがあります。例えばコーヒー。
コーヒーは暑い地方でとれるもの。そういう場所の人たちにとって「体の熱を取ってくれるもの」として重宝されているのがコーヒーなのです。

旬がいつか?と言うのも重要です。

夏が旬のものは体を冷やす効果があります。
日本においてもスイカやキュウリなどの夏の食べ物は体を冷やします。
クーラーなどを使わない時代には「夏は体を冷やす食べ物を摂る」のが常識だったのですが、今は夏とはいえ、部屋の中はクーラーにより冷えています。

なので体を冷やす食べ物を中心に摂ることはしなくても大丈夫。

帰って「血流をよくする」「体を温める」ものの方が体にとって重要です。

サジージュースの原料「サジー」は真冬が旬の果物です。
体の血流をあげ、内臓を温め、体温を上手に運ぶので

「顔から上は暑くて、手足は冷えてる」という夏冷え症の改善にも効果があります。

サジーで貧血対策@夏【夏の暑さにクラッときたと思ったら、実は】


サジーで貧血対策@夏:その不調は猛暑のせいだけじゃないかも?

連日熱中症に関するニュースで溢れています。
熱中症は高温の環境に長くいることで体内の水分と塩分のバランスがくずれ、体温調節機能が働かなくなり、体内に熱がこもってしまうことによって起きます。

TVで「夕方の熱中症搬送が増えている」と聞きました。昼間だけでなくて日が陰ってきてもコンクリートは熱を持ったままだそうです。気をつけましょう。

熱中症の予防は

  • 水分をこまめにとる
  • 塩分をとる

です。

サジージュースではもちろん水分補給は出来ないので、しっかり水分補給をしましょう。

 

「ああ、なんか疲れが取れない。息切れがする」
連日猛暑日で睡眠不足になっていたり、だるさや息切れ、めまいなどの症状が現れてきて

 

「もしかして夏バテ?」

 

と思われるかもしれませんがそれらは「貧血の可能性」があります。

 

サジーで貧血改善【汗と一緒に失われる鉄分の補給に最適】

汗をかくと水分と一緒に塩分などのミネラルも失われます。
「塩分をしっかりとる」を心がけている人も増えましたがナトリウムだけでなく、鉄も失われているんです。

ただでさえ食欲が落ちてきて、鉄分の補給が足りない状態の中、いつもより多めに鉄が体からなくなっている状態が続くと、あっという間に鉄欠乏性貧血に。

サジージュースは貧血改善にぴったりの天然果汁です。

  • めまい
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 耳鳴り
  • 顔色が悪い
  • 息切れ・動悸
  • 疲れやすい
  • だるい

などの症状は、夏バテをイメージさせるものにも近いのですが鉄欠乏性貧血の可能性も大いにあります。

夏バテイメージとは違いますが

  • まぶたが白い
  • 爪が外に反る
  • 髪の毛の質が悪くなる

なども貧血の症状です。

 

 

汗により体から流れ出てしまう鉄分は主に赤血球を作る栄養素です。
体内に約3~5グラムあり、3分の2は血液中に、残りは貯蔵鉄と言って肝臓などに蓄えられています。組織鉄といい筋肉や皮膚に存在するものもあります。

鉄分が減ると、全身に酸素を運ぶ役割を担うヘモグロビンを十分に作れなくなります。
ヘモグロビンは「鉄」と「たんぱく質」によってできています。

毎日の食事に気をつけることで、貧血は改善していきます。

  • ビタミン
  • ミネラル
  • たんぱく質
  • カルシウム

などの血液の素となる栄養素を1日3食バランスよく食べることが大切ですね。

吸収しにくい鉄を体に効率よく吸収させるには、ビタミンCと有機酸が欠かせません。
鉄分補給にだけ目が行きがちですが、たんぱく質(アミノ酸)をしっかりとることも重要。サジージュースは鉄分もアミノ酸もたっぷりの、まさに貧血改善ドリンクです。

サジーで貧血対策@夏:その体臭も貧血が原因かも??

貧血になるとヘモグロビンの数が低下して、体に酸素が行き渡りません。
身体中は酸素を必要としているのですが、不足している場合はまず「脳」などの生命維持に最重要な臓器に優先して使われます。

その他の部分は酸素不足になりますが、ネネルギーは必要です。
体は非常の策として「酸素を使わない」でエネルギーを作ります。
この時に作られる乳酸やアンモニアが汗とともに出てくることで、きつい体臭の原因の一つになってしまいます。

汗をかかない、汗腺を塞ぐなど、夏は体臭に気をつけている人が多いのですが、その臭いの元が「貧血」である可能性も捨て切れません。

 

 

サジーでむくみ、ひえ改善【季節に関係ない女性の悩みを解決】


サジーでむくみ、ひえ改善:こんなに猛暑なのに、足先が冷える…。

連日の猛暑。
観測至上始まって以来という言葉をよく聞きます。

立ってるだけで汗が吹き出てくる。湿度も高い。
体の中に熱がたまっている気がするのに、なぜが足先が凍えてる。触ってみても実際冷たい。
働く女性の悩み1位は冷え、2位がむくみなのだそう。

寒い冬ではない「夏の冷え性」に悩む人も多いです。 原因のひとつは、冷房です。
通勤中や勤務先の電車やオフィスなどどこへ行っても冷房、冷房。
冷房が効いた場所にい続けるとカラダは芯から冷えます。
女性は男性よりも体温が低く、体感1℃は違って「冷えを感じやすい」と言われています。
会社などではクーラー戦争と呼ばれる「設定温度の上下」が日常的に起きています。

夏の食事にも冷える原因がたくさん。

まずは美味しい冷たい食事に飲み物とアイスクリーム。
夜はむしむしを吹き飛ばすためにビール!

体の中に入ってくるものは「口当たりのひんやりした冷たいもの」ばかりになってしまいます。

 

サジーでむくみ、ひえ改善:夏の冷え症はどうしてなる?

ひんやりと冷房の効いた室内に長時間いるとカラダは冷えないようにと血管は収縮します。血液が流れることで末端にまで体の熱がいく分、体温が逃げていくのでそれを防ごうとします。
その結果血液の巡りが悪くなり、手足から冷えていきます。

また、外と内の温度差が大きいと、温度調節をする自律神経が乱れます。
すると血液の巡りが悪くなます。

暑いときに飲んでしまう「冷たい食べ物や飲み物」こそが冷えの大敵です。
冷たい物を体に入れると、一瞬で内臓が冷えてしまいます。
冷えた内臓は消化がうまくできず、ただでさえあっさり目の食事で栄養が足りないところに、吸収もできないダブルパンチになります。

体を温める作用のあるサジージュースで栄養補給をしながら冷え症対策をするのがベストです。

 

サジーでむくみ、ひえ改善:サジーに含まれる「冷えにいい」栄養素

サジーには

血行を促進するビタミンE(ほうれん草の約4.0倍)

冷えによい抗酸化力(人参の約11.1倍)

赤血球を増やす鉄分(プルーンの約37.5倍)

熱エネルギーの源アミノ酸(米酢の約5.9倍)

が含まれています。

冷え対策として「寒い地方で冬に旬のものがよい」というのを聞いたことがある方も多いと思います。寒い時期の植物は、自らが寒さに耐えるために栄養素をたっぷりと含有してるからです。

サジーはマイナス40度もの極寒の中、果実をつける「寒さに強すぎる果物」なのです。

 

サジーでむくみ、ひえ改善:むくみ改善にはアミノ酸とカリウム

熱中症予防のために塩分を摂りましょうと言われています。
でも通常は外食やお菓子で塩分を摂りすぎています。

汗をかくのに必要な栄養素は「塩分」ではなく、過剰な塩分を体外に排出する「カリウム」です。
女性がむくみやすいのは、筋肉量が少ないのも原因の一つ。
筋肉量が少ないと血液循環が悪くなってしまいます。

サジーにはカリウムやその他のミネラルも多く含まれています。

食欲がないなあ、食べれないなあ…。ひどくなる前にサジージュースで栄養補給


サジージュースで食欲不振回避

無理なダイエットから食べれなくなったり、病気で体力がおちて食べれなくなったり…。
いろんな理由で私たちは食欲不振になることがあります。

とくに暑さがますこのごろ、外は日差しにダウン!部屋に入ればクーラーにダウン!

 

なんかさっぱりしたものでご飯は済ませてしまおう…。

食欲不振は病期に発展する可能性があります!気をつけて。

 

  • ストレスなどで食べれない時
  • 夏バテなどで食べれない時
  • 食べなきゃいけないとはわかってるけど食べれない時

そんなときは無理しないで、栄養満点ジュースをひとくちだけのんでみてはいかがでしょう。

 

  • たくさんは食べれない
  • 固形物はのどを通らない
  • 空腹感になれてしまって食べれなくなった
  • 疲れがたまって、食べる気になれない
  • 睡眠不足で食べるのがおっくう

いろんな理由でものが食べれなくなると、体は栄養失調になります。毎日何らかの形で栄養は使われ、失われていきます。

サジージュースは1日分わずか20kcal。それなのに身体が欲する栄養素がたっぷり200種類以上入ってます。【肉体疲労】【精神疲労】【虚弱体質】からくる食欲不振時に、まずはこれからはじめてみましょう。

 

食べれない時に、まずはひと口、サジージュースを飲んでみましょう。

サジージュースには身体の調子を整えたり、疲労回復やお肌にも嬉しい各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが200種類以上はいっています。
サプリとはちがって、天然の果実をしぼって、ほんの少しハーブの甘さを加えただけの身体にやさしいジュースです。

 

一日一回飲むだけで、食べられないけど栄養摂らなきゃ!っていうプレッシャーを感じないですむようになれるかも。

 

サジージュースにはどんな栄養が入ってるの?

身体を元気に、キレイにしてくれるビタミンC

ビタミンCは【美容】に強そうな印象がありますよね。化粧品にも含まれていてお肌をキレイにしてくれたり、シミやシワをけしてくれたり。
でもビタミンCの役割にはいろいろあって、食べれない時にも活躍してくれるんです。
ビタミンCは【ストレスにまけない】成分ともいえるんです。

食欲不振の大きな原因【ストレス】。ストレスが生じると、抗ストレスホルモンであるアドレナリンという ホルモンが分泌されます。

アドレナリンは血圧を上げ、血中の糖分を増やし、エネルギーの増産態勢を整えます。
ビタミンCは副腎髄質ホルモンを作ってアドレナリンを応援するのです。

逆にビタミンCが不足すると、抗ストレスホルモンが十分に作られず、ストレスに負けてしまい易くなります。

食べれない時こそ、ビタミンCでストレスに負けないように

 

サジージュースには疲労回復に役立つリンゴ酸

疲れが溜まってだるい…。食欲がわかない…。
そんなときに摂るといいのが疲労回復にいい「リンゴ酸」。身体にたまった疲れ成分を洗い流してくれます。

昔からおなかの調子が悪いときに「すりおろしりんご」をたべますよね?
リンゴ酸は胃の調子も整えてくれるので、食べれない時にピッタリの栄養素です。食べれない時でも、サジージュースに含まれるリンゴ酸で疲労回復

 

サジージュースには貧血を回避する鉄分がたっぷり

食べてるときでも摂れてないのが鉄分。
鉄分不足による「鉄欠乏性貧血」の人が増えてます。食べれない時はなおさら。
でも鉄分を多く含んでる食品ってレバーとかプルーンとか、
ちょっとがんばらないと食べれないものがおおいですよね。
その点サジージュースはきゅっと飲むだけだかららくちん。
おまけに鉄分を吸収しやすくするビタミンCやリンゴ酸もたっぷり。

貧血は身体じゅうのだるさにもつながります。食べれない時こそ摂りたい鉄分。女性はとくに鉄欠乏性貧血にかかりやすく、4人に1人は貧血か貧血予備軍というデータもあるようです。

食べれない時でも、鉄分不足だけは注意して

 

食欲不振・夏バテでもせめてこれだけの栄養はとっておきたい。薬ではありません。栄養満点のジュースです。食べれない時、食べたくないときでもひと口だけでも。味がすこし個性的なので10日分お試しをオススメします。

食欲不振の治療薬ではありません。食べれない時、ほんのちょっとでも多くの栄養を摂っていただきたい。200種類以上の栄養素を含んだ天然果汁。食べれない時にサプリや甘いドリンクではなく天然果汁で栄養補給。サジージュースは味がすこし個性的なので10日分お試しをオススメします。

リンネルの美容ドリンク部門第一位!

サジーがLEEで紹介【まさに大人の女性の強い味方ドリンク】


「LEE」 2018年7月号の別冊付録『本気で愛せるとっておき美容名品』のドリンク部門で、〈豊潤サジー〉が1位に選ばれました!
『1日ほんのひとくちで手軽に豊富な栄養素が摂れる、まさに大人の女性の強い味方!』として、豊潤サジーが紹介されています!

 

女性が求めている鉄分、ビタミン、アミノ酸など200種類もの栄養素がまとめて摂れる。さらに、保存料・着色料・香料を一切使用せず、子供と一緒に親子で飲める!ほんのひとくちで続けやすいから実感が違う!ことが愛される理由として掲載されています。

サジー含有サプリの新商品発見【善玉菌が腸内環境をグーンとアップ】はたらく善玉菌


Curilla(キュリラ)はたらく善玉菌

ネットでサジーを調べていて、新しいサジーサプリを見つけました。

サジーサプリというより、乳酸菌+ビフィズス菌+サジーの腸内環境改善サプリです。

ヒト由来の「乳酸菌」と「ビフィズス菌」、食物繊維と抗酸化成分が豊富な奇跡の天然果実の「サジー果皮」と「サジー種子フラボン」を配合した善玉菌サプリ。

各成分がお互い助け合いながら腸内で効果的に働き、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、健やかな快調習慣をサポートします。

とのこと。

サジーにも腸内環境を良くするビタミン類や有機酸がたっぷり含まれていますが、さらに腸内環境改善に特徴的な栄養素がプラスされているようです。

 

その気になる栄養素は?

 

非常に小さい+ヒト由来

  • ナノサイズの非常に小さな球形の乳酸菌「エンテロコッカス・フェカリス菌」
  • 赤ちゃんの腸内から発見された人にすむ種類のビフィズス菌「ビフィズス菌ロンガム種」

をW配合。

乳酸菌といえばカルピスでおなじみ。腸内環境を良くする代名詞ですね。
乳酸菌は多くの種類があって、それぞれに特徴があります。

この「はたらく善玉菌サプリ」に入ってる乳酸菌「フェカリス菌」はとても小さいのが特徴。
一般的な乳酸菌と比べナノサイズの非常に小さな球菌で腸の隅々まで行きわたることができるので、腸内環境を整える効果が上がるのです。

 

さらにこちらも腸内環境改善では有名な「ビフィズス菌」。
「はたらく善玉菌サプリ」に入ってるビフィズス菌は「ロンガム種」と言って人にすむ種類のビフィズス菌です。

大腸内で乳酸や酢酸で悪玉菌の増殖を防いで腸内環境を整えてくれます。

 

 

この二つがぎっしり。なんと1日20兆個!

と言ってもわけわかんないですよね(笑)
でもヨーグルト換算するとわかります。

なんとヨーグルト000個分の善玉菌が!

 

 

そしてサジーの出番です。

 

「サジー」の中でも特に食物繊維が豊富なサジー果皮をたっぷり配合

はたらく善玉菌の活動をを助けるのがサジー果皮。200種類の栄養素を含んだサジーの中でも、善玉菌の好物である食物繊維がたっぷり含まれている部分です。

 

はたらく善玉菌は腸内環境を改善してお通じを良くしたり、肌荒れを防ぐ効果が期待されます。

  • ジュースの他にも試してみたい
  • ジュースは味がちょっと無理だったのでサプリを飲んでみたい
  • お通じ改善したい
  • 腸内環境を良くして体質改善したい

そんなあなたは試してみる価値、大!

今、半額キャンペーン中です。

>>>はたらく善玉菌を詳しく見てみる

 

サジージュースに豊富に含まれるベータカロテンは目と粘膜、お肌にいい!


サジージュースに豊富に含まれてるベータカロテンとビタミンAの関係は?

貧血改善で評判のサジージュース。鉄分以外にもサジーにはビタミンが数種類含まれてる。でも気になったのが「βカロテン」と言うもの。
ビタミンAの前駆体。
前駆体ってなんだろう?

ビタミンAは皮膚や粘膜の強化に奴立つビタミンで、目の健康を守り、体の免疫力を高めてくれる栄養素。最近、肌トラブルを改善することがわかり、ビタミンCとビタミンEとともに「美容ビタミン」として注目されています。

ビタミン Aは

  • 成長促進
  • 暗順応(暗いところに入った時に目が慣れる反応)
  • 皮膚や粘膜を保つ
  • 免疫機能を維持

と言う作用があります。

欠乏すると

  • 眼球乾燥
  • 夜盲症
  • 失明の可能性もあり
  • 皮膚炎や下痢など
  • 感染症

などのトラブルがある一方、摂りすぎると

  • イライラする
  • 激しい頭痛
  • 吐き気

などの症状が起きるらしい!怖い!

過剰に摂り続けたビタミンAは肝臓にたまっていき、脱毛、貧血、肝臓肥大、肩こりや関節痛などの症状を引き起こすらしい。何事も「やりすぎ」はよくないんだなぁ。

しかも妊娠初期の女性は特に注意が必要!
連日300ナノグラム以上を摂ると胎児に奇形があらわれる危険性もあるらしいし、流産の可能性も増します。

基本的に摂りすぎることはないらしいけど・・・少し心配。
そこで便利なのがサジージュースに「黄ピーマンの4倍以上含まれているベータカロテン」なのです。

 

サジージュースに含まれるベータカロテンはビタミンAが足りなくなった時、足りなくなった分だけビタミンAになる

つまり、絶対に「摂りすぎにならない」ってことです。

ベータカロテンは緑黄色野菜に多く含まれています。カロテノイドと呼ばれるる色素の一種なので色の濃いものは特にたくさん。サジーのオレンジ色を見た学者の方が「これはカロテノイドたっぷりだろう!」と思ったらしいです。

ベータカロテンはビタミンAが足りなくなった時にだけ肝臓でビタミンAに変化します。
ビタミンAに変化した後はもともともビタミンAと同じ働きをします。さらにベータカロテンには強い抗酸化作用(体の老化を止める作用)があり、生活習慣病の予防や若々しさの維持に大活躍!

若返りビタミンとも呼ばれているそうです。

 

サジージュースに含まれるベータカロテンは熱にも強いから、温めて飲んでも大丈夫!

食品に含まれるビタミンAは長く熱を加えると壊れてしまうものがありますが、ベータカロテンなどのカロテノイドは熱に強いので普通の調理法ではほとんど壊れないのです。

暑い時期にはコップでキュッと!寒い季節は温めてほっと。
サジージュースは薬じゃないからお好きなように飲んでもオーケーなのです。

 

こんな人はビタミンA不足だからサジージュースを飲まないと!

目のトラブルが多い

ビタミンAが不足すると光への反応が鈍くなり、暗いところで目が目にくくなります。また、涙が分泌されにくくなるので、目が乾燥してしまいます。

 

髪や肌がバサバサ

ビタミンAは肌や爪、髪の毛を正常な状態に保つのに不可欠な栄養素です。
足りなくなると皮膚が角質化しやすくなるので、肌がカサついてシワが増えるほか、髪の毛が乾燥して痛みやすくなります。

 

風邪をひきやすい

風邪の原因ウイルスは口や鼻、胃腸などの体内に入ってきます。
粘膜がきちんと作れていれば侵入をガードしてくれるのですが、ビタミンAが不足すると粘膜の上皮細胞が十分に作られず病原菌をガードできなくなります。

 

口内炎が治らない

口内炎になりやすい、歯茎が炎症を起こしやすい人は、口の中の粘膜が弱くなっている証拠です。ビタミンAをとって、新しい上皮細胞を作り、口の中の粘膜を強くしましょう。

 

病気がなかなか治らない

病気にかかった時に、免疫機能を高めて病原体に抵抗するためにはビタミンAが必要です。病気中はビタミンAの消費が激しいいので、いつもよりたくさんサジージュースを飲んで早く治しましょう。

777777

サジージュース本音の口コミ【効果アリな人と効果ナシな人がいます】


話題のサジージュース本音の口コミ

雑誌やテレビで話題のサジー。
200種類以上の栄養素を持つ奇跡の果実といわれるサジー。
ビタミンやミネラルなど、わたしたちの食生活で不足しがちな栄養素を「まるごと含有」していることで、「サジージュースさえあれば他に何もいらない」という意見もあるほどです。

でも本当でしょうか?

サジーの効果や効能は、

  • 貧血対策
  • 冷え性対策
  • 疲労回復
  • 美肌効果

など多岐にわたりますが、「効果なし」なジャンルのお悩みもあるそうです。

え?サジージュースの効果がない人がいるの?

 

サジージュース本音の口コミ:サプリで失敗した人には向いてる

サジーはサプリメントではありません。
サプリメントは便利です。携帯もできるしパクっと飲んでそれだけで栄養補給できるから。
アメリカはサプリ大国と呼ばれています。開発も進んでいるようです。
日本でもマルチビタミン的なサプリを飲んだことがある方は多いと思います。

ただ、手軽な分、飲むのを忘れちゃったり、ブームが去ってわすれてしまったり。最後まで飲み切ることがなかなかなくて、効果を感じられず終わってしまった。
なんてことがありませんか?

サプリ、いつのまにか飲むの忘れてしまう…

たとえばマルチビタミン錠剤には添加物やコーティング剤、粒状に固める薬などが添加されています。よく見ると成分表も原料のところに、栄養素だけが書かれていますね。
ビタミンも「〜由来」ってかかれてる。
これってどういうことでしょう?
ちょっと不安じゃないですか?「由来」ってことはどこかから抽出したものを寄せ集めた感じです。

サジーは天然の果物で、サジージュースはそれを裏ごししたもの。
栄養素を足したり配合しなくても、もともと200種類以上の栄養素が含まれています。
サプリよりいいんじゃないでしょうか?

サプリよりいいかも!

 

サジージュース本音の口コミ:貧血対策には最適

サジーには牛レバーの1.4倍、プルーンの37.5倍の鉄分が含まれています。

サジーが一番効果を発揮するのは「貧血」です。
4人に1人は隠れ貧血とよばれ、症状はわかりにくくても鉄欠乏な体になっています。
フラフラ、クラクラでお悩みの貧血女性のなかでも

「できれば自然なもので、体に負担をかけずに鉄分を補給したい女性」

にとってサジーはベストなチョイス。

 

注目の鉄分美活ドリンク。サジーは雑誌リンネルでナンバーワンでした。

 

鉄分の含有量がすごいのもありますが、鉄分の吸収率をあげる栄養素が一緒にとれるのもすごいことなのです。

鉄分は吸収しづら栄養素で、たっぷりとっただけでは

  • 胃を荒らす
  • 便秘になる

などの副作用に見舞われるだけで、ちょっと残念…。

サジーには吸収しづらい鉄分を「吸収しやすい形に変化させる」ビタミンや有機酸もたっぷり入っています。

たった一つの果汁にあれもこれも含まれてるからサジージュースは鉄分補給にぴったり!

 

 

サジージュース本音の口コミ:体を作り直したい方にも最適

サジーには18種類のアミノ酸、必須アミノ酸9種全部が入っています

私たちの体は「アミノ酸」からできています。
皮膚も内臓も、筋肉も、いろいろなアミノ酸の組み合わせでつくられています。
ヒトの体をつくっているアミノ酸は20種類。
なかでも必須アミノ酸とよばれる「体内で充分な量を合成できない」ものがあり、これが不足しがちなのです。

必須アミノ酸は食事から摂取しなければならないのです。
食生活が不規則だったり栄養バランスが偏っていたりする毎日が続くと、必須アミノ酸が不足し、体のいたるところでトラブルが発生します。

アミノ酸は私たちの体を作るもので、美容と健康に絶対必要。
食事で補わなければならない必須アミノ酸も9種類。普段の食生活だけではなかなか補給できないもの無理はありません。

サジーには一般米酢の4.6倍ものアミノ酸が入っています。まあ、それくらい酸っぱいんですけど。

からだはアミノ酸でできてる。いい材料をタップリ摂らないとね!

 

サジージュース本音の口コミ:丈夫な骨を作りたい方にはあまり向いてません

サジーにはカルシムはあまり入ってません。

サジーは栄養素の宝庫と言われていますが、カルシウムはあまり含有していません。
カルシウムが多く含まれているのは牛乳やチーズなど乳製品全般。
煮干しや干しえびなどの干物、乾物類、わかさぎなどの骨まで食べれる魚などに多く含まれます。カルシウム不足でお悩みの方は、これらの食品を摂るようにしましょう。

サジーにはカルシウムとともに骨を作る原料となるビタミンDなどは豊富に含まれています。

カルシウムはほかの食べ物で補給したほうがいいかもしれない…

 

サジージュース本音の口コミ:胃が弱い方は飲み方に注意が必要です。

サジーは酸味の強いジュースですが、果物ジュースなどで割っても全然OK。

サジージュースは胃の弱い方は水やジュースで割って飲まれることをお勧めします。
サジージュースを飲んで胃が強くなったという体験談はあまり聞かないようです。
胃が弱いので食欲がわかないけど、しっかり栄養を摂りたいという方はぜひ

サジージュース30ml+りんごジュース70mlをお試しください。
飲みやすいし栄養も補給できるのでおススメです。

 

サジージュース本音の口コミ:便秘解消にはドクターのお墨付き

サジーには腸内環境を改善する栄養素がたっぷり!

貧血改善のためにサジーを飲み始める方が多いのですが、一番最初に退官するのが実は「便通」です。
サジーには腸内環境をよくする栄養素がたっぷり含まれており、体を活性化させてくれるので「朝からスッキリと出る」方が多いようです。

健康食品であるサジージュースを飲んでみようとする方は「食事の偏り」に自覚のある方が多くいらっしゃいます。

栄養バランスの優れたサジージュースを毎日飲むことで、身体本来の力が甦り、いろんないいことが続くのです。

「下剤」的に強制的に便をながしだず効果はありません。
なにがなんでも明日のあさには腸内をからっぽにしたい!というかたにはお勧めしません。
痛い下剤ではなく、自然のお通じを望む方にはサジージュースはぴったりです。

サジージュースの効果効能を本音で評価:1日100円でうまれかわる身体

サジージュースは自然な飲み物です。
わたしたち人間も自然から生まれています。

自然な体の活力を、自然の力で呼び戻すのは、いちばん自然なことだと思います。

 

>>>サジージュース1000円お試しはこちらです

サジーで回復!【イライラ、ユウウツの原因は貧血だった】


サジーで貧血改善【貧血、鉄分不足は心も不健康にする】

異常なほど気温が高い今年の夏。
ああ、外に出れば汗だくで、屋内に入れば冷房で寒い。
温度差は自律神経の不調を引き起こすことがあると言いますが、日差しやクーラーについては自分ではどうにもなりませんよね。

イライラ、だるさ、睡眠不足など夏の不調の思っていたことが実は「貧血が原因」だったということが多々あるようです。

 

はぁ。なんだかユウウツだ

 

精神的に少し不安定で、イライラしたり落ち込んだりを繰り返す「プチうつ」と呼ばれる女性が増えているようです。
頭痛や疲れやすさもあるし、集中力がかけたり、一日中眠気があったり。
思い当たる節がありませんか?

甘いものを食べて気分転換!というのもたまには悪くないけれど一向に気分が上がらないのは

  • 鉄分・たんぱく質不足による貧血症状
  • 糖分の摂りすぎ

が原因かもしれません。

あ〜ん。気分爽快で行きたいねぇ

 

サジーで貧血改善【鉄分、たんぱく質不足が原因でワクワクしない毎日になる?】

たんぱく質、鉄やビタミンB群などは体に必要な栄養素。
けれどもダイエットするとなると「肉抜き」に走ってしまう人も多いでしょう。
確かに、お肉は高カロリーで、脂も多いイメージですよね。
でも実際お肉は良質なたんぱく質や鉄、ビタミンB群を豊富に含む「貧血改善食品」と言えます。

プチうつと呼ばれる症状は心身の健康と大きくかかわるミネラル「鉄」が不足していることが一員です。
鉄が足りないと言っても「貧血」まで至ってない、言い換えると「貧血予備軍」は日本人女性の25%も居るそうです。

 

私、貧血予備軍だわ

 

脳内で発生するホルモンのうち

  • 不安やうつ症状をやわらげるセロトニン
  • ワクワクしたりトキメキをもたらすドーパミン

などは、たんぱく質に加えて鉄が必須です。また、全身の細胞の中で、エネルギーを産生するミトコンドリアも、鉄がなければうまく働かないと言います。

鉄不足になると

  • 肌の調子が落ちたり
  • 顔色が悪くなったり
  • 髪の毛の質が落ちたり
  • お化粧のノリが悪くなったり
  • 爪が割れやすく貧弱になったり

気の滅入ることが連続でやってきます。さらにやる気がなくなってきて、できない自分にイライラしたり。
このままじゃいけない!と不安になったり。

 

 

何かで褒められたり、鏡の中の自分が何かいい感じだったり。
気持ち一つですっきりした1日を送れるっていう実感を誰もが持ってると思います。

鉄分をしっかり補給することでいろんなトラブルが解消されるなら、頑張って「鉄欠乏」を改善したいですね。

でもできればカロリーが低くて、しかも鉄やたんぱく質が豊富な食べ物で貧血を改善したい…。

 

 

サジーで貧血改善【鉄分、たんぱくたっぷりで低カロリーな天然果汁】

そこで近頃話題なのが

  • 鉄分がプルーンや牛レバーより多く含まれている
  • アミノ酸(たんぱく質)が米酢より含まれてる
  • ビタミン類がかず多く含まれている
  • 合成物なしのローカロリー天然果汁

のサジージュースです。

サジージュースは天然の果実を裏ごししただけなのに200種類以上の栄養素が含まれているんです。私たちが不足してる栄養をオールインワンにしたような感じです。

★あなたにサジーがあうのかどうかチェック!!

 

もう一つ、糖分の摂りすぎは感情の起伏を大きくさせるので注意すべきです。

糖質とはパン、麺、ごはんといった主食にも大量に含まています。
糖分が血糖値を急上昇させる時「幸せな気分」になるのですがその反動もあります。
30分~2時間で血糖値が急降下し始めた時眠気、だるさ、イライラ、不安を感じることがあります。

甘いもので幸せに!というのはリスクがあるということですね。

サジージュースは無糖。
その酸っぱい味が苦手な方もいるようなので「10日間お試し」を飲んでみるのがいいかもしれません。

777777