食欲がないなあ、食べれないなあ…。ひどくなる前にサジージュースで栄養補給

サジージュースで食欲不振回避

無理なダイエットから食べれなくなったり、病気で体力がおちて食べれなくなったり…。
いろんな理由で私たちは食欲不振になることがあります。

とくに暑さがますこのごろ、外は日差しにダウン!部屋に入ればクーラーにダウン!

 

なんかさっぱりしたものでご飯は済ませてしまおう…。

食欲不振は病期に発展する可能性があります!気をつけて。

 

  • ストレスなどで食べれない時
  • 夏バテなどで食べれない時
  • 食べなきゃいけないとはわかってるけど食べれない時

そんなときは無理しないで、栄養満点ジュースをひとくちだけのんでみてはいかがでしょう。

 

  • たくさんは食べれない
  • 固形物はのどを通らない
  • 空腹感になれてしまって食べれなくなった
  • 疲れがたまって、食べる気になれない
  • 睡眠不足で食べるのがおっくう

いろんな理由でものが食べれなくなると、体は栄養失調になります。毎日何らかの形で栄養は使われ、失われていきます。

サジージュースは1日分わずか20kcal。それなのに身体が欲する栄養素がたっぷり200種類以上入ってます。【肉体疲労】【精神疲労】【虚弱体質】からくる食欲不振時に、まずはこれからはじめてみましょう。

 

食べれない時に、まずはひと口、サジージュースを飲んでみましょう。

サジージュースには身体の調子を整えたり、疲労回復やお肌にも嬉しい各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが200種類以上はいっています。
サプリとはちがって、天然の果実をしぼって、ほんの少しハーブの甘さを加えただけの身体にやさしいジュースです。

 

一日一回飲むだけで、食べられないけど栄養摂らなきゃ!っていうプレッシャーを感じないですむようになれるかも。

 

サジージュースにはどんな栄養が入ってるの?

身体を元気に、キレイにしてくれるビタミンC

ビタミンCは【美容】に強そうな印象がありますよね。化粧品にも含まれていてお肌をキレイにしてくれたり、シミやシワをけしてくれたり。
でもビタミンCの役割にはいろいろあって、食べれない時にも活躍してくれるんです。
ビタミンCは【ストレスにまけない】成分ともいえるんです。

食欲不振の大きな原因【ストレス】。ストレスが生じると、抗ストレスホルモンであるアドレナリンという ホルモンが分泌されます。

アドレナリンは血圧を上げ、血中の糖分を増やし、エネルギーの増産態勢を整えます。
ビタミンCは副腎髄質ホルモンを作ってアドレナリンを応援するのです。

逆にビタミンCが不足すると、抗ストレスホルモンが十分に作られず、ストレスに負けてしまい易くなります。

食べれない時こそ、ビタミンCでストレスに負けないように

 

サジージュースには疲労回復に役立つリンゴ酸

疲れが溜まってだるい…。食欲がわかない…。
そんなときに摂るといいのが疲労回復にいい「リンゴ酸」。身体にたまった疲れ成分を洗い流してくれます。

昔からおなかの調子が悪いときに「すりおろしりんご」をたべますよね?
リンゴ酸は胃の調子も整えてくれるので、食べれない時にピッタリの栄養素です。食べれない時でも、サジージュースに含まれるリンゴ酸で疲労回復

 

サジージュースには貧血を回避する鉄分がたっぷり

食べてるときでも摂れてないのが鉄分。
鉄分不足による「鉄欠乏性貧血」の人が増えてます。食べれない時はなおさら。
でも鉄分を多く含んでる食品ってレバーとかプルーンとか、
ちょっとがんばらないと食べれないものがおおいですよね。
その点サジージュースはきゅっと飲むだけだかららくちん。
おまけに鉄分を吸収しやすくするビタミンCやリンゴ酸もたっぷり。

貧血は身体じゅうのだるさにもつながります。食べれない時こそ摂りたい鉄分。女性はとくに鉄欠乏性貧血にかかりやすく、4人に1人は貧血か貧血予備軍というデータもあるようです。

食べれない時でも、鉄分不足だけは注意して

 

食欲不振・夏バテでもせめてこれだけの栄養はとっておきたい。薬ではありません。栄養満点のジュースです。食べれない時、食べたくないときでもひと口だけでも。味がすこし個性的なので10日分お試しをオススメします。

食欲不振の治療薬ではありません。食べれない時、ほんのちょっとでも多くの栄養を摂っていただきたい。200種類以上の栄養素を含んだ天然果汁。食べれない時にサプリや甘いドリンクではなく天然果汁で栄養補給。サジージュースは味がすこし個性的なので10日分お試しをオススメします。

リンネルの美容ドリンク部門第一位!