サジーで貧血改善【頭がズーンと重いのは貧血が原因かも】〜梅雨鬱だけじゃないモヤモヤ〜


【サジーで貧血改善】そのモヤモヤは鉄分不足によるものかも?

全国的に梅雨シーズンに入って、ジメジメ。
天気が悪くて気持ちが上がらない。
朝起きた時からズーンと重たい頭痛。よく眠れてないからかなぁ。

誰もが調子を落とす頃だからまあ仕方がないか、と思っていませんか?

  • 体が重たい
  • 疲れが取れない
  • 頭痛がする
  • やる気が出ない
  • お化粧のノリが悪い
  • 髪の毛や爪の調子が悪い

その「全体的な不調」は鉄分不足による貧血症状かもしれません。

サジージュースで鉄分を補給して、憂鬱な季節をスッキリ乗り切りましょう。

 

【サジーで貧血改善】夏になる前にきちんと鉄分補給を始めよう

鉄分補給と言われて「レバー」を食べなきゃ!と思っても、そんなに食べる機会はないです。ほうれん草やひじきなどの「比較的鉄分が多く入ってる」と言われる食べ物でさえ、毎日続けることは難しいです。

これから夏がやってきて、あっさりとした食事をするようになるといよいよ鉄分不足は加速します。今のうちに始めておかないと、ふらふらと倒れてしまうことにも。

手軽に鉄分サプリで補給するという人も多いと思います。
でも、なるべく工業製品じゃない「食品」で鉄分補給したいと言う方も多いはず。

そんなこだわり派の女性に愛飲されているのがサジージュースです。

 

サジージュースにはプルーンの37.5倍の鉄分が含まれています。

 

鉄分は吸収率が良くない栄養素なので「多く摂りすぎること」はほぼありません。毎日の食事の中ででも少しは摂れているのですが、日本人のほぼ全員が摂取不足だと言われています。

そんな食生活にプラスするだけで鉄分不足が解消されるなら、とサジージュースを試してみる方が続々と増えています。

 

【サジーで貧血改善】鉄分はどのくらい補給しなければいけないの?

厚生労働省の定めた摂取基準量、つまり「このくらいは摂らないとダメ」という量は女性(閉経前)に1日12ミリグラムです。

どうやって導き出されたのかは疑問もあります。なぜなら各国によりその数値は開きがあるからです。食生活はそれぞれ違うし、鉄を吸収しやすい人種としにくい人種もあるようです。
日本人は「肉」からの栄養摂取は苦手な体だと言われています。

ちなみにアメリカでは18ミリグラム。

実際に鉄欠乏性貧血の患者が多い日本の栄養学者の間でも「厚生労働省の基準は少し少ないのでは?」と言われています。

そうかぁ。少ないのかぁ。

 

【サジーで貧血改善】鉄分の吸収率を良くするためには?

鉄分は吸収率が悪いと言われています。特に植物性の食品に含まれる「非ヘム鉄」は吸収率が悪いのですが、動物性のヘム鉄だけを食べれば解決するか?と言うとそういうわけでもないのです。

非ヘム鉄もヘム鉄もバランス良くとることが必要です。

そして、どちらの鉄をとった場合でも「吸収率を良くする栄養素と一緒に摂る」ことが重要です。

鉄分の吸収をよくする栄養素は

  • ビタミンC
  • 有機酸
  • クエン酸
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • カルシウム

などです。

サジージュースにはこれらを含む200種類以上の栄養素が含まれているので、

「鉄分」「鉄分の吸収をよくするもの」がセットで摂れます。