サジージュースで鉄分対策?それともサプリで?

サジージュースを飲まずに食事で鉄分補給するのは割と難しいかも

いろんな栄養素が含まれた、バランスの良い食事を続ける。
鉄分不足は「鉄分の補給が足りない」状態なので、いい内容の食事を続けることが貧血防止の一番の方法です。

でも、仕事や家事に忙しい毎日の中で、三食とも栄養バランスのとれた食事をするのはまず無理だと思います。

「朝食をちゃんととる」なんていうことすら、朝はギリギリまで寝てたりして時間がなくて食べられない。お昼はお弁当作れなかったからパスタランチ。
夜も早く帰ろうと思ったけど、仕事でイライラきたことがあって友達と飲みに行って、揚げ物とビール。

こうやって考えると、カロリーや脂質、糖質は充分でもそれ以外はあまり摂れてない状況ですよね。しかも夜遅くにDVD見ながらポテチ食べてしまったり。

ものすごく不健康な生活ではないところが問題。まあ、いっかで続けてしまうと確実に栄養バランスを壊してしまいます。
1日ひとくちのサジージュースで栄養バランスの悪さを解消しましょう。

 

市販の野菜や穀物も栄養が減少している??

上記のような食生活でなく「ちゃんと自炊してるよ!」と言う方もいると思います。
ところが近年「美味しい」「口当たりがいい」ことを重視するあまり、主食であるお米や麦から胚芽が取り除かれています。微量栄養素の宝庫とも言える胚芽が、です。

しかも化学肥料を使用して効率よく作物を育てているうちに土地がやせて、農作物に含まれる栄養素は昔に比べてずっと少なくなっています。

例えばサヤインゲンや春菊に含まれるビタミンCは20年前の半分程度まで減っていることがわかりました。

ハウス栽培のおかげで一年中野菜が手に入り、旬がわかりにくくなってきていますが、冬のほうれん草には100gあたり60mgのビタミンCが含まれていますが、夏のほうれん草にはわずか20mg。旬のものを食べる重要性を忘れたくないですね。

さらに天候の変動などで野菜は価格が安定せず、高騰したらお惣菜より高い!なんてことにも。その点サジージュースは「1日約100円」で取り続けることができるから絶対おすすめ!

 

サジージュースでなくサプリメントで鉄分補給はできるのか?

食生活に気をつけていても栄養が足りない。ならどうすれば?
欧米ではパンの原料である小麦粉に「鉄を添加」して、鉄不足にならないようにしています。
アメリカでは小麦粉100gに対して鉄を4mgほど添加していることが多いそうです。日本のパンの2〜3倍の鉄分含有量になるそうです。

ところが日本は米が主食。欧米のようにはいきません。
手軽な摂取方法として人気なのが「サプリメント」。

サプリメントを飲んだことがない方はいないんじゃないだろうか?と思えるくらい普通に普及しています。栄養素が配合されたサプリメント。日常生活で不足がちな栄養素が摂れるならお得だと言えます。

でもサプリメントは工業製品であることも間違いありません。

栄養素が「◯◯何個分配合!」というのを信じてしまいがちですが、あれは「固形にする前」の栄養素を測定していることがあります。

栄養素を熱加工して粉末にして、さらにそれを固める。
そうやってできたのがサプリメントです。

もちろん栄養素は含まれているし、添加物だって「安全だ」と政府が認めたものしか入っていません。そうしないと販売できるわけないですから。

でも、どうなんだろう?

 

サジージュースは果実を裏ごしして、甘味ハーブを0.1%プラスしただけ。
果物を食べるのとそう変わりはありません。

どちらが「気持ちよく」鉄分補給できるか?と言う感じですね!