サジーを飲んでいると気分がいい理由は?【鉄分不足はうつ症状を引き起こす】

サジーに含まれる鉄分は「脳」にいい影響がある

貧血対策としてサジージュースを飲んでる人が多いと思います。
鉄のおもなはたらきは体中に酸素をおくることなので、鉄の摂取が不足するとヘモグロビン数が減少し、体に酸素を運べなくなり「酸欠」になります。
この状態を貧血とよびます。

ヘモグロビン数値が低い指摘を受けて「貧血を改善しなきゃ!」とサジージュースにたどり着いた方へもう一つビッグニュース!

鉄分が不足すると

  • 気分がふさいでしまう
  • 鬱状態になる
  • やる気が出ない、楽しくない
  • パニック障害を引き起こす可能性が増す

ということがわかってきました。

「脳」には感情を左右する重要な機能が集中しています。
そして一番酸素を必要としているのが「脳」なのです。

ヘモグロビンが少なく、赤血球が酸素を十分に運べないと脳はエネルギーを作ることがでません。
脳の働きがだんだんと低下していき、気分がすぐれない毎日が続きます。

 

うつ病の症状にサジーに含まれる「鉄」がいい?

気分がすぐれない日々が続くと、やる気もなくなり、表情も空になってきます。「もしかしたら私はうつ病じゃないかな?」と、心療内科を訪れる人も出てきます。

ところが心療内科や精神科では精密な血液検査などはしません。
ヘモグロビンの値が12.0以下になるような、はっきりとした貧血なら見つかる可能性もありますが、貯蔵鉄を取り崩している「かくれ鉄欠乏貧血」は見逃されてしまうかもしれません。

 

鉄は酸素を体中に運ぶことが主な仕事ですが、神経伝達物質ともよばれています。

快楽を作るドーパミンや、やる気を作るノルアドレナリン、幸せを感じて心が安定するセロトニンなどを作る酵素を助けているのです。

  • 鉄分不足が続くと、まず
  • 酸欠で体がだるい
  • 動悸や息切れがする

などの肉体的なダメージと同時に

  • 快楽を作るドーパミン
  • やる気を作るノルアドレナリン
  • 幸せを感じて心が安定するセロトニン

などが足りなくなり、精神疾患と同じ症状が出てくるのです。

 

精神疾患!?と言うととても怖いですけど、貧血状態の症状が続くと、気分が下がってきて、ずっと落ち込んだままになったり・・・。おもいあたる節はありませんか?

 

サジーを飲んだら気分が上がるのはもう一つ大事な理由があります

そう!サジーを飲んでる人が飲み始めるまで悩んでいた

  • 便秘からの不快感
  • アミノ酸不足からの肌の調子の悪さ
  • アミノ酸不足からの髪の毛の質の悪さ
  • 疲労分解できずに目の下にクマが!
  • へのグロビン不足によるグレーっぽい肌

がすっきりすること。

朝、目が覚めて鏡を覗いたら、ぼーっと元気のない、調子のイマイチ上がらない自分の姿が映るのと、すっきり目が覚めてお化粧ノリもいい!しかも毎朝快便!
だったらい小さなことは許せるくらい心が大きくなりませんか??

調子が良くなって余裕が出れば、嫌なときでも笑顔を作れるようになるし、やっぱり笑っていると気持ちがいい。

これこそがサジージュースを飲んでからの「一番いいこと」かもしれません!