サジーで貧血対策@夏【夏の暑さにクラッときたと思ったら、実は】

サジーで貧血対策@夏:その不調は猛暑のせいだけじゃないかも?

連日熱中症に関するニュースで溢れています。
熱中症は高温の環境に長くいることで体内の水分と塩分のバランスがくずれ、体温調節機能が働かなくなり、体内に熱がこもってしまうことによって起きます。

TVで「夕方の熱中症搬送が増えている」と聞きました。昼間だけでなくて日が陰ってきてもコンクリートは熱を持ったままだそうです。気をつけましょう。

熱中症の予防は

  • 水分をこまめにとる
  • 塩分をとる

です。

サジージュースではもちろん水分補給は出来ないので、しっかり水分補給をしましょう。

 

「ああ、なんか疲れが取れない。息切れがする」
連日猛暑日で睡眠不足になっていたり、だるさや息切れ、めまいなどの症状が現れてきて

 

「もしかして夏バテ?」

 

と思われるかもしれませんがそれらは「貧血の可能性」があります。

 

サジーで貧血改善【汗と一緒に失われる鉄分の補給に最適】

汗をかくと水分と一緒に塩分などのミネラルも失われます。
「塩分をしっかりとる」を心がけている人も増えましたがナトリウムだけでなく、鉄も失われているんです。

ただでさえ食欲が落ちてきて、鉄分の補給が足りない状態の中、いつもより多めに鉄が体からなくなっている状態が続くと、あっという間に鉄欠乏性貧血に。

サジージュースは貧血改善にぴったりの天然果汁です。

  • めまい
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 耳鳴り
  • 顔色が悪い
  • 息切れ・動悸
  • 疲れやすい
  • だるい

などの症状は、夏バテをイメージさせるものにも近いのですが鉄欠乏性貧血の可能性も大いにあります。

夏バテイメージとは違いますが

  • まぶたが白い
  • 爪が外に反る
  • 髪の毛の質が悪くなる

なども貧血の症状です。

 

 

汗により体から流れ出てしまう鉄分は主に赤血球を作る栄養素です。
体内に約3~5グラムあり、3分の2は血液中に、残りは貯蔵鉄と言って肝臓などに蓄えられています。組織鉄といい筋肉や皮膚に存在するものもあります。

鉄分が減ると、全身に酸素を運ぶ役割を担うヘモグロビンを十分に作れなくなります。
ヘモグロビンは「鉄」と「たんぱく質」によってできています。

毎日の食事に気をつけることで、貧血は改善していきます。

  • ビタミン
  • ミネラル
  • たんぱく質
  • カルシウム

などの血液の素となる栄養素を1日3食バランスよく食べることが大切ですね。

吸収しにくい鉄を体に効率よく吸収させるには、ビタミンCと有機酸が欠かせません。
鉄分補給にだけ目が行きがちですが、たんぱく質(アミノ酸)をしっかりとることも重要。サジージュースは鉄分もアミノ酸もたっぷりの、まさに貧血改善ドリンクです。

サジーで貧血対策@夏:その体臭も貧血が原因かも??

貧血になるとヘモグロビンの数が低下して、体に酸素が行き渡りません。
身体中は酸素を必要としているのですが、不足している場合はまず「脳」などの生命維持に最重要な臓器に優先して使われます。

その他の部分は酸素不足になりますが、ネネルギーは必要です。
体は非常の策として「酸素を使わない」でエネルギーを作ります。
この時に作られる乳酸やアンモニアが汗とともに出てくることで、きつい体臭の原因の一つになってしまいます。

汗をかかない、汗腺を塞ぐなど、夏は体臭に気をつけている人が多いのですが、その臭いの元が「貧血」である可能性も捨て切れません。