サジージュースで「トイレの心配」にさようなら【膀胱炎を再発させないために】

サジージュースは膀胱炎対策にも?

気候が良くなるとちょっとしたお出かけをしたくなりますよね。
でもちょっと心配なのが「トイレがあるかどうか」

トイレに行きにくい環境、トイレが見つからない場所へ出かけて、ついつい我慢してしまって。気がついたら朝トイレに行ったっきりだわ?なんてことが。

これ、一番危ないんです。急性膀胱炎になってしまう可能性大。

やだー!膀胱炎なりたくなーい

 

なぜトイレに行かないと膀胱炎になるのか?

  • 生理の時でなくても、下着は蒸れやすい。蒸れた尿道あたりには菌が繁殖しやすい
  • おしっこを我慢すると膀胱内で雑菌が繁殖しやすくなる

この二つの理由が大きいです。

トイレって案外、ないのよね〜

 

膀胱炎になったことはない!と言う女性もいるかもしれないので簡単に解説すると

一般的な膀胱炎(急性膀胱炎)は、尿道から侵入した大腸菌などの雑菌が、膀胱内に炎症を起こすものです。

対処法としては

  1. 雑菌が繁殖しないようにする
  2. 雑菌が入らないようにする
  3. 雑菌が入ってもすぐに出す
  4. 雑菌が入っても退治できる体にする

の4つがあります。

そしてサジージュースが関係してくるところは「4」の「雑菌が入っても退治できる体にする=免疫力を上げる」です。

免疫力上げていかなきゃ!

 

免疫力を上げるのにサジージュースはどう関係してくる?

免疫力というのは「体の防衛力」。体内で発生した新生細胞(がん)や外から侵入した細菌やウイルスなどの侵入を察知し、撃退する力。

免疫力とは言っても、体のどこかの力だけの話ではなく、

  • 侵入したウイルスの情報を調べるもの
  • 殺菌するもの

などいくつもの免疫細胞がそれぞれ特性を生かしながら働いています。

 

膀胱炎になる前にサジュージュースでなんとかしたいね

 

免疫システムは15歳までに出来上がり、20歳を超えると落ちていきます。免疫力を上げていく努力をしないと「年中病気になる」ような体質になってしまいます。

免疫力が下がると以下のようなトラブルがおきます。

  • ウィルスによる感染症(膀胱炎も含む)などにかかりやすくなる
  • 花粉症・アトピーなどのアレルギー症状が発生
  • お腹を壊し下痢をしやすくなる
  • 疲労が蓄積される

 

最近バテバテなのも、もしかしたら・・・

 

免疫力を高めるのにまず大切なのはサジージュースで腸内環境を整えること

免疫細胞の約6割は腸にいると言われます。 腸内の免疫細胞が活性化しているかどうかが、その人の「免疫力」の強さを測るバロメータです。

免疫細胞を活性化させるには「腸内の善玉菌を増やす」ことが大切。

これはサジージュースが朝の情報番組「めざましテレビ」で紹介された時の画像です。

サジージュースには腸内環境を良くする栄養素が非常に多く含まれているので腸内環境を良くするのにはうってつけだとドクターは言っていました。

腸は人が食べたものを吸収するところ。
つまりウイルスと鉢合わせることも多いのでしょう。防衛の要だということです。

体内にウイルスが入る、と言いますが、実は口から肛門までは一つのつながった管で、その中で

  • 栄養を吸収したり
  • 外敵を殺したり

しているわけです。24時間休むことなく動き続ける腸内の環境を良くすることが栄養の吸収にも必要なことです。

 

 

サジージュースを飲んで体温を上げることも免疫アップに重要

これは日本抗加齢医学会と言う学会で発表された「サジージュースを飲んで体温が上昇した」と言う発表の図です。

なぜ体温が上がると免疫力が上がるのか?
免疫細胞は血液の中にあり、体を回っています。
体温が下がり血行が悪くなると「事件現場まで応援にいけない」ことになります。ウイルスの多くは「低い温度で活発に動く」ものが多いので体温が下がれば

  • 免疫力ダウン
  • ウイルス活動力アップ

と言うWパンチです。

免疫力が正常に保たれるのに必要な体温は36.5℃以上といわれています。ところが現在、女性の多くは36度以下の体温。原因は運動不足や、冷たい飲み物の取りすぎなど原因は様々です。

免疫力は、体温が1℃下がると30%低下し、逆に1℃上がると一時的には最大5~6倍アップするともいわています。

サジージュースを飲むことで体温が上がり、免疫力が上がる。
これだけでも膀胱炎予防に最適と言えるのですが、サジージュースにはもう一つ、すごい膀胱炎撃退のパワーがあるのです。

 

 

サジージュースには膀胱内を消毒するキナ酸という栄養素が豊富に含まれています

膀胱炎にはクランベリーが良いと言われていました。
それはキナ酸という成分が膀胱炎改善に役立つ栄養素だからです。

キナ酸は身体の中で「馬尿酸」と言うものに変化し、膀胱内の尿を弱酸性に保ちます。
膀胱炎の原因である大腸菌は弱酸性の中では繁殖が抑えられます。
尿で排出すれば、徐々に炎症は消えてゆくでしょう。

サジージュースに含まれているキナ酸の量は、クランベリーの約2倍。

その他の栄養素も200種類以上含まれています。

サジージュースは薬じゃないから、どんな飲み方もOK!

 

>>>サジージュースで膀胱炎を治したい、もう膀胱炎にならない体になりたい方はこちらへ