サジージュースで膀胱炎予防!?【結局は免疫力の問題だ】

膀胱炎はウイルスによる炎症です

年末年始にかけて、グッと冷えてくるそうです。
トイレが寒くて行きたくないな〜って我慢してると、あっという間にチクチク痛い膀胱炎になっちゃいます。

サジージュースは鉄分不足を補うことから鉄欠乏性貧血に有効な天然果汁だと思われていますが、膀胱炎予防、膀胱炎解消にも威力を発揮します。

サジージュースは鉄分不足だけじゃない。膀胱炎にも最適!

 

 

寒い時期に膀胱炎になりやすいのは「免疫力の低下」が遠因

膀胱炎をくりかえしてしまうあなた。体温は低くないですか?
よく風邪をひいたり、風邪の治りが遅かったりしませんか?そういう方は「体温が低く、免疫力が弱い方」で、膀胱炎になりやすいのです。

膀胱炎の原因は大腸菌などのばい菌です。
ばい菌が尿道を遡って膀胱のなかに入ってきて、炎症を起こすのです。

尿道はその場所から考えて「大腸菌」が付着しやすいですが、全員が膀胱炎になるか?というとそんなことはありません。
さらによく考えてみると。膀胱炎を発症するときは

  • 睡眠不足
  • 疲れが溜まっていた
  • 食生活が乱れていた

に当てはまることが多くありませんでしたか?

ばい菌は普通にあっても膀胱炎になる、ならないは「免疫力」にかかっているのです。

 

免疫力弱そうって言われる・・

 

 

免疫力は身体にもともと備わった防御力なのです。

身体をバイキンやウイルスからまもるチカラ。免疫力が強ければ、バイキンが仮に体内に入ってきても、炎症をおこす前に退治したり、ひどくなる前に炎症をおさえたりできます。

風邪をなかなかひかない人はこの防御力が強いのです。

 

サジーで膀胱炎対策できるのはなぜ?

膀胱炎にならないためには

  1. 膀胱にばい菌が侵入しないようにする
  2. 侵入したばい菌を素早く殺菌する

の二つが大事です。

 

膀胱炎の原因菌「大腸菌」が繁殖しやすい状況というのは高湿度で高温。
冬のこの時期には当てはまらない気もしますが、実は下着の中は熱がこもっていることがあります。
生理中であれば、なるべく寒いトイレに行きたくない気持ちから生理用品の交換を怠ったりしがちです。

さらに、寒くて運動量も減った状態だと、血行も滞りがちになり、免疫力が落ちてきます。
あっというまに菌は膀胱内にはいりこみ炎症を起こします。

 

 

膀胱にばい菌が侵入しないようにするには?

まずは尿道周りを清潔に保つこと。
あとは「清潔なセックス」を心がけること。
雑菌が侵入してくるのはセックスの時が多いといわれています。
清潔な場所で、ちゃんと洗った後で。
そして行為が終わったら、トイレに行って尿を出すことを心掛けていれば、菌が侵入したとしても膀胱に到達する前に外に出すことができます。

 

 

侵入したばい菌を素早く殺菌するには?

体の免疫力を上げておくことが必要です。
サジージュースを飲むと体温が上昇することが医学学会で発表されています。

体温が上がると体の活性が高まり、免疫力がアップします。
膀胱に侵入した時点で免疫力が働いて殺菌WO始めます。

さらにサジージュースにふくまれるキナ酸という成分が膀胱内の雑菌を殺菌します

サジージュースは200種類以上の栄養素を含んでいるますが、その中でも「キナ酸」という栄養素は膀胱内を強い酸性にします。

雑菌は酸に弱いので増殖することができなくなります。
尿を出すことで炎症はだんだんと治っていくでしょう。

 

冬は楽しいイベントも多く、夜のお付き合いも多くなり、睡眠不足になることが多くあります。
睡眠不足は体の調子を下げてしまう第一歩。

しっかりと休養して、サジージュースでE免疫力を上げて、膀胱炎にならないように心がけましょう。

 

 

 

 

膀胱炎予防に意外といい!サジージュースはこちらです。