サジーと数々の伝説


サジーは神話や伝説に描かれています

サジーと神話:ペガサスの好物「サジー」

まっしろい馬。羽の生えた馬。ペガサス。星座にもあるペガサスはサジーが好物だったそう。
ふだんはきれいな水を飲んでいるらしいです。
カナダの農水省のサイトに記述があるらしい。しかしカナダ人。夢のある話だな~~)

ギリシャ神話でも特に有名なペガサス

ギリシャ神話でも特に有名なペガサス

サジーとモンゴルの英雄:チンギスハーン

モンゴルの遊牧民を統一して「モンゴル帝国」をつくったチンギスハーンは、中国や東ヨーロッパなどに遠征をよくしてました。戦いの途中足を痛めた馬たちを、なくなく置き去りにしたのですが、その後再会することに。馬たちはサジーの林で実を食べてつややかにたくましくなっていました。
そのことに驚いたチンギスハーンは、自分自身もサジーを食べるようにしたのだそう。

モンゴルの英雄もサジーを食べていた

モンゴルの英雄もサジーを食べていた

サジーの効果効能は、いろんなお話にも反映されているんだなあ

sajianime

 

いろんな時代、いろんな地方にサジーの伝説やいいつたえがあります。
それはきっと人々に親しまれていたからじゃないかな?
あと、サジーに身近な効能とかがちゃんとあったから、それが昔話に盛り込まれていくんじゃないかなと思う。
ヒーローだったり神話だったり、あこがれるものが、自分たちと同じものを食べてることは、ミーハー的に見てもうれしいし、人に伝えたくなるよね!