サジージュースは「現代の栄養不足をカバーする」天然果汁


サジージュースは「なんとなく不調」のための天然果汁

現代。普通の毎日を過ごして、普通に食事をしていれば生死に関わるような栄養失調にはなりません。体の突然の変調から動けなくなり、食事が摂れなくなり・・・。そういう事故的なことさえなければ、私たちは選んで食べることができます。

1945年の第二次世界大戦終了から10年間は、みんな空腹を満たせなかった。栄養状況はかなり悪く、栄養失調で命を落とす人もいました。

60年代。高度成長期に入ると生活は豊かになり、食生活は欧米化した。
もともと日本人が消化し、吸収しやすい食事から、脂質の多い食事へと変わっていきました。

現代の私たちは多くの人が慢性的な肉体疲労、眼精疲労、腰痛などの「半分健康、なんとなく不調」状態に悩んでいます。
いつも健康で、元気いっぱい!体になんの不安もないという人は、見渡してもあまりいないのが現実です。

 

サジージュースは飽食の時代の栄養不足を補う

ファストフードやファミリーレストラン、コンビニ弁当、インスタント食品。これらを一切止めてしまうなんて不可能ですよね。
便利なこれらの食事は私たちの生活に切っても切れないものになっています。

でも、これらの食事には圧倒的にビタミンやミネラルが不足しています。
しっかり食べてるのに、摂取する栄養格差が大きくて「部分的な栄養不足」になっている状態と言えます。

 

サジージュースは

  • 日常の食生活を変えてしまうのは難しい
  • けれど部分的栄養失調になるのはいやだ

という現代人にぴったりの天然果汁なのです。
ほとんど全員が潜在的な「半元気」だと言える今、体のことが「気にかかる」人にサジージュースは愛飲されています。

 

サジージュースは穀物不足の現代食もカバーする

私たち人間は必要とするエネルギーの供給源には

  1. 米やパンに含まれる「糖質」
  2. 肉や魚に含まれる「たんぱく質」
  3. 肉や魚に含まれる「脂質」

の3つがあります。

日本人の伝統的な食生活は、穀物を主食として肉や野菜、野菜を副食とするスタイルです。
かつては摂取するエネルギーのほとんどを米や麦、雑穀などの穀物から摂っていたのですが、2002年度の栄養調査をみると摂取エネルギーの中の穀物の割合は40%くらいにまで下がっているようです。

理想的な食事とは幅広くいろいろな食品から栄養素が摂取できる食事です。

いろんなものを少しづつ食べることが可能な現代なのに、それができていないのが現状です。

発展途上国の栄養失調雨とは違い、日本をはじめとする先進国にアンバランス栄養失調に悩まされています。

脂質を中心とするエネルギーのとりすぎや、特定のミネラル(塩分など)の摂りすぎにより他の栄養素が壊されてしまうなど、摂取栄養の偏りからの栄養不足→生活習慣病を併発する人が増えています。

生活習慣病の改善や予防などにはビタミンやアミノ酸、ミネラルなどが大きな役割を果たします。
食生活に不安があるなあとか、最近ビタミン不足な気がするなんていう人、最近なんとなく調子が上がらないという人は、体からのSOS信号かもしれません。

ビタミン、鉄分、アミノ酸など、食生活に足りない栄養素が200種類以上も入ったサジージュースが「現代の栄養失調」を防いでくれます。