サジージュースで日焼けによる肌ダメージをブロック!


サジージュースには天然美白成分「ビタミンC」がたっぷり

気持ちのいい季節の到来とともに、心配になるのが「日焼け」。
日焼けは、太陽の紫外線によってメラノサイトが刺激されて「活性酵素」ができることが原因です。なくてはならない太陽の光ですが、肌に直射されるとかなりのダメージに。

活性酵素とチロシンという物質が合体すると、憎むべき黒ずみの「メラニン色素」に変化します。

黒は太陽の光を集める作用があります。
実はメラニンは「紫外線の攻撃から細胞を守るために」発生するってご存知でしたか?メラニンが黒くなるのは、そこで紫外線を吸着させて、肌の深いところまで届かせないようにするためなのです。

役に立っているとはいえ、日焼けが次の年まで持ち越さないのは、お肌のターンオーバーが正常にはたらくティーンエイジの頃まで。日焼けは防がなければなりません。

 

そこで登場するのがサジージュース。
もちろん日焼け止めなどのUV対策は絶対ですけど、浴びてしまった紫外線のダメージをなかったことにしたいなら「サジージュース」を飲みましょう。

サジージュースにレモンの10倍含まれているビタミンCは活性酵素の活動を邪魔する性質があり、メラニン色素の発生を抑制します。

でも、できてしまったシミや黒ずみはどうしたら?
実はビタミンCはに、肌に蓄積されているメラニン色素を無色化する効果もあるのです。
日焼け予防にも、日焼けしてしまった後にも高価を発揮するのがサジージュースにレモンの10倍含まれているビタミンCなのです。

リンネルの美容ドリンク部門第一位!

 

サジージュースには絶大なアンチエイジング効果の「抗酸化成分」がたっぷり

サジージュースにはビタミンC以外にもビタミンA、ビタミンEなど多くの抗酸化成分が含まれています。ビタミンの他には

  • カロテノイド(βカロテン、ルテイン、アスタキサンチン、リコピン)
  • ポリフェノール(アントシアニン・ケルセチン・ルチン・カテキン・イソフラボンなどのフラボノイド等)

なども抗酸化成分です。サジージュースには多くの抗酸化成分が入っていて、その力は、健康にいいと言われる「トマトの20倍以上」です。

抗酸化作用は、活性酸素のはたらきを抑え、シミやソバカス、シワやたるみがができにくいお肌を作ります。

肌も含めて主な老化の原因は「活性酸素」だと考えられています。

 

サジージュースで活性酸素の発生を抑え、元気に若々しく!

活性酸素は酸素から発生します。
つまり呼吸をしている限り「ゼロ」にするのは難しいということです。体内に取り入れてた酸素の約2%が活性酸素になるといわれています。

活性酸素は、ほかの物質を酸化させる力(酸化力)が非常に強いのですが、その理由はもともと活性酸素は細菌やウイルスを撃退する「殺菌」する役目があるからです。

ところがストレスや生活習慣の乱れにより活性酸素が増え、さらに抗酸化成分の入った自然な食品を食べる機会も少なくなったことから「活性酸素の攻撃」により私たちの体はダメージを受けています。

サジージュースにはそのダメージを修復し、ダメージをなくす栄養素が200種類以上も含まれています。毎日のひとくちが体内の活性酸素のはたらきを弱らせて、老化ダメージを少なくしてくれます。

いつまでも若々しく。
サジージュース生活を続けましょう。