夏の冷え症にサジー!?


全女性の一番の敵ってやっぱり冷え性ですよね。

冬になったら手足がいつもジンジンしてきてもう何もしたくなーい!ってなっちゃいます。

でも「冬もそうだけど、夏も結構冷える」って感じませんか?

冷え性って冬のイメージが強いですけど、最近は夏でも冷え性に困ってる人も多いんだそうです。

 

冷えは病気ではない??

この冷え性、じつは西洋医学では病気であるという認識はされてないんです。

西洋人は確かにいつもTシャツ姿なイメージ(これはきっと偏見でしょう笑)かも。
ですので西洋医学では冷え性用のお薬はあまり研究されていないんです。

でも東洋医学では冷え性は「治すべき疾患と考えられていて、漢方などには冷え性をやわらげる作用があったりします。

冷えは万病の元というのは東洋的な考え方なんですね。

 

 

漢方薬ってにがーいってイメージ強くてあんまり飲みたくないですよね?

西洋医学なお薬やサプリメントには即効性があり一瞬効いたような気がしますが、実際はその場しのぎでしかないんです。

一時的にはそれで元気になってもまた栄養が足りなくなったりしたら今度はもっとお薬やサプリメントを摂取しなければならなくなってしまいます。

その点サジーは自然物。

しかも大昔の医学書にも「薬草」として紹介されているのです。

東洋医学をもとにした薬などは飲んだ瞬間に冷え性がなおる!というものではありませんが、

「サジーを飲んだら、なんだか体がポカポカしてきた」という話はサジーメーカーの「フィネス」のHPにたくさんあります。

私もそれ、感じました。

かあッとくる「熱さ」じゃなくて、体の血が巡ってくる感じ?

サジージュースは即効感もあり、じわじわと暖かく感じもあります。くれてるんだなーと感じますねー。

 

夏の冷え性ってどんな症状が出るんでしょうか?

冷え性のまま過ごしていると、手足が寒くなるだけじゃなくって

  • 夜はちゃんと早めに寝ているのに寝付けなくて一日中眠い
  • 頭が痛くなる
  • 体のだるさを感じる

なんていうトラブルも。

さらに夏風邪を引きやすくなってしまったり、おなかが消化不良を起こしたりととっても大変なんです!

 

夏の冷え性の原因はズバリ、冷たい飲み物の飲みすぎとエアコンの使い過ぎ!

女性の体感温度は男性と比べて平均5度近く低いそうです。

男性の多い職場のエアコンとかだと女性には寒すぎるのは当然なんですね。
さらにエアコンは空気を乾燥させてしまうので風邪も引きやすくなってしまいます。

冷たい飲み物も、飲んだ時はのどが冷えて美味しいと感じます。
でもその冷たい飲み物が「体の中を冷やして」しまうのです。

冷えた体は消化吸収がうまくできないので、食べ物の栄養をきちんととりこむことができなくなってしまうかもしれません。

 

でも夏にエアコン使えないと仕事も全然集中できないし・・・
暑い日に冷たい飲み物飲まないなんて今度は熱中症で倒れちゃうかも・・・。

 

じゃあ、悩みの種の冷え性を克服しちゃうのが一番の解決方法!

サジージュースでしっかり温めましょう!

 

 

そもそも冷え性っていったい何が原因でおこることなんでしょう?

Wikipediaによると、

”冷え性(ひえしょう)または、冷え症は、特に手や足の先などの四肢末端あるいは上腕部、大腿部などが温まらず、冷えているような感覚が常に自覚される状態のことである。”

という風に書いてあります。

なぜ冷え性が起きるのでしょう??

室温や気温が低いと体の体温も下がります。
エアコンの冷風に直接当たってたりしたらなおさら。

体は、心臓や脳などの重要器官の集まる中心部を暖めるために(冷やさないようにするため)血管を小さくさせて血の巡りを弱めます。
温かい血液が持っている熱を漏れないようにするのです。

臓器などの重要器官がない「手足」などは血液が行き渡りにくくなってきます。
体の真ん中や頭はあったかいのに手足は寒いという現象が起こります。

冬だから冷えるだけじゃない。
オフィスやビルの中は冷房で案外「夏」じゃない。

サジージュースで巡りをあげて代謝アップすれば、他にも色々いいことが起こりそう!