サジージュースの栄養素は「生活習慣病」にどうはたらきかけるの?


サジージュースに含まれう200種類以上の栄養素が「生活習慣病の予防・改善」に効果が!

現代のストレス社会を生きる私たちは、いつも体がだるい・・・便秘がち・・・などの身近な症状から動脈硬化やガンなどの生活習慣病まで、常に体の不調とともに生きてると言えます。

その原因の一つが「ビタミン・ミネラル不足」だと言われています。ビタミンやミネラルは、三大栄養素と違い、毎日大量に必要とされてはいませんが、病気の予防を手助けしたり、症状の改善につながる重要な栄養素です。

成人病っておじさんがなるものだと思ってるでしょ??

 

サジージュースには多種多様なビタミン、ミネラルが含まれていて、総合的に「不調を改善する」強力なサポーターになります。

もちろん、普段の食事からバランスよく、過不足なく栄養補給ができればいいのですが、時間もお金もかかるのが現実・・・。

そういう「頑張ろうと意識はしてるけど、難しいなぁ」と思ってるあなたにとってサジージュースはとても良い飲み物になるでしょう。

いろんな不調が出る前にサジュージュースでなんとかしたいね

 

サジージュースの栄養素と主な生活習慣病

【心筋梗塞・狭心症】抗酸化ビタミンが血管を守る

心臓に血液を送る血管が細くなる動脈硬化が原因です。LDLコレステロールの参加を防ぐビタミンE、C、ベータカロテンのほか心臓の筋肉を強くするマグネシウムもおすすめ。

【糖尿病】抗酸化ビタミンが症状の進行を防ぐ

糖尿病の進行を和らげる栄養素はビタミンB1、B2
合併症の予防には抗酸化ビタミンであるビタミンCやEが効果的です。

【高血圧症】余分なナトリウムをカリウムが排泄

血圧を低下させる作用があるマグネシウムが有効です。余分なナトリウムを排出する働きがあるカリウムも摂るべき栄養素ですが、基本的に食事に塩分を控えることも重要です。

 

【動脈硬化】ビタミンEを摂って血液をきれいに

活性酸素によって酸化されたLDLコレステロールが血管を細くする犯人です。酸化を事前に食い止めるビタミンEを始め、すぐれた抗酸化パワーでビタミンEを援護してくれるビタミンCとベータカロテンを同時に取れるサジージュースがぴったり!

 

【肥満】ビタミンB1とB2で体内の代謝を高める

肥満は糖質や脂質の代謝異常が原因の一つなので、糖質や脂質の代謝を促すビタミンB1、B2を摂りましょう。肥満は免疫力を低下させてしまうのでウイルス性の病気になりやすくなります。病原体から体を守るビタミンA、C、Eも同時に取れるサジージュースはダイエットにも効果的。

 

【高コレステロール血症】抗酸化ビタミンが動脈の健康を守る

血液中のLDLコレステロールが酸化され流と動脈硬化を引き起こします。コレステロールをなるべく取らない食事に心がけることと、酸化を抑制するビタミンEを摂りましょう。またビタミンEをサポートするビタミンCとベータカロテンを併せて摂るようにしましょう。

 

【脳卒中】ビタミンEとCが血管を正常に保つ

脳の血管がつまる脳梗塞と、血管が破れる脳出血のどちらも、主に動脈硬化が原因です。そのため予防にはビタミンEとビタミンC、ベータカロテンでLDLコレステロールの酸化を防ぐことが大切です。

 

サジーに含まれる代表的な栄養素