サジージュースが二日酔いにいい?【体験談によく見るふしぎな現象】


お酒を飲んでも、寝る前にサジージュースを飲むと二日酔いしない。

そんな体験談をときどき見ます。(サジーの定期便にはいろんな体験談とか、変わった飲み方とかがのってる冊子がはいってくるのです)

体験談におおいのはやっぱり

  • サジージュースでヘモグロビン値があがった
  • サジージュースで膀胱炎にならなくなった
  • サジージュースでお肌の調子が上がった

などが多いのですが、先日「二日酔いにいい」ていうのを読みました。

 

 

私はあまりお酒が強くなく、少ししか飲まないのですが年に一回くらい深酒して二日酔いのひどい時がありました。

お酒はストレス解消にいいってきいたけど、(ストレスを感じてきたらやっぱ飲み会!てなるし)本当にアルコールがストレス解消になるかを調べてみました。

 

お酒を飲むと全身がリラックスしてストレス解消になるのは事実だけど

簡単にまとめると「三時間以上の飲酒は逆にストレスになる可能性が大きい」らしいです。
お酒飲みながら話していると、二〜三時間は平気でたってしまいますよね。
それをこえちゃうといけないようです。

お酒に含まれるアルコールは体にとっては「毒」です。
なのでその毒素を排出しようとして副交感神経が優位な状態になります。

具体的にいうと、血管を広げ、尿の排出を促します。
ビールを飲むとトイレが近くなるのはそのせいもあるのかも。

とにかく毒素を排出する状態になるのでリラックスするということです。

 

でもそれは1〜2時間くらいまで。
それを超えると、リラックスは緊張に変わってきます。

え?飲めば飲むほどフラフラになってる気がするけど?

体はコントロール効かなくなっていて、一見緩んでいるようなんですが実はかなりの緊張状態なのです。

血管を緩め、排尿を促進していた副交感神経が動きを止め、交感神経が働き出すと体は緊張し、血管は縮まり、顔色は青ざめてきます。
酔いが覚めるような感覚。体が寒くなり、頭が痛くなる。
これこそが交感神経優位に変わってしまった状態です。

その状態が次の日まで改善せずにつづいてしまうのが二日酔いです。

 

 

サジージュースは体を温め、免疫力をあげるはたらきがあります。
もしかしたら、交感神経優位になってしまうまえに、サジージュースによって免疫力がたかまっていて、二日酔い状態になりにくいから、結果「二日酔いしない」っていう体験談につながるのかもしれないですね。

とにかく、飲み始めたら二時間くらいにして、終電でなくゆっくり帰って、眠りにつくまでの間、リラックス状態をそのままにしておくことが大切ですね。

のみすぎで自己嫌悪に落ちて、せっかくの楽しいお酒の会がダウンポイントになるのは残念すぎます。

 

余談ですが、飲み会のテーマは

上司や会社への愚痴より、将来の夢のほうが絶対いいようです。
愚痴は言ってる方も、聞いてる方もイライラして交感神経が高まってきます。

その場では言ってスッキリしたつもりでも、悪い言葉は耳から入り、脳に伝わるそうです。
脳は「誰かに言った言葉」と「誰かに言われた言葉」を判断することができずに「悪いイメージ」だけをキープしてしまうそうです。

その場では聞き流していたとしても、記憶として悪い言葉は残ってしまい、新しいストレスになってしまいます。

こんどのセールで狙ってる服がある

こんどの連休は旅行にいきたい!

なんていう話題はこころにもからだにもサイコーです。
実現できなくてもいいんです。心が湧く会話をしながら、美味しいものを少し食べて、2時間くらい飲む。これがおとなのいい飲み会です。