サジーで生理痛改善【エアコンで冷えすぎた体にはいつまでも痛みの元が!】


サジーで生理痛改善:仕方がないことだとあきらめないで

女性の憂鬱の一つ「生理」
人それぞれに憂鬱ポイントは違ってます。PMSでイライラしたり、立ち上がれないくらいお腹が痛かったり。

でもご存知ですか?サジージュースを飲んで「生理痛が軽くなった」「生理周期がきっちりくるようになった」という人が多いのです。

サジージュースの定期コースをとってるんですが、それにはいろんな人の体験談が載ってるものが入っていて

貧血改善・ヘモグロビン値が上がった!

膀胱炎にならなくなった!

朝スッキリ起きれるようになった!

というのが多いのですが、生理に関する悩みがなくなったという人も割といるんです。
私にサジージュースを勧めてくれた先輩も

「こんなに生理痛が軽くなるなんてすごい」って言ってました。

 

サジーで生理痛改善:痛みの元はプロスタグランジン

生理痛の元は「プロスタグランジン」という痛みを感じさせる物質が発生すること。

妊娠しなかった場合、毎月(周期は人によって違いますが)子宮内膜がはがれ落ちて、新しいものに交換されます。
赤ちゃんを宿すのに必要なことではあるけれど、出血してしまいます。これが生理の経血。
このとき、子宮内膜から分泌されるのがプロスタグラジンです。

なぜそんな「痛みを感じるものを出さなきゃいけないの?」と思いますが、プロスタグラジンには

子宮を収縮させる

不要な粘膜を剝がれ落ちやすくする

血液とともに体外にスムーズに押し出す

というはたらきをする重要なものなのです。
プロスタグランジンが過剰に分泌されると子宮が強く収縮するため、生理痛がおきます。でも

生理の時って子宮だけじゃなくて、腰とか背中まで痛い

そんな方はいませんか?
実はプロスタグランジンは大量に発生すると身体中に流れていくのです。

 

サジーで生理痛改善:痛みの元を排出することが痛みをなくすこと

生理痛の元プロスタグランジンに早く体の外へ出て行ってもらえば、生理痛はなくなる。
ということは体の代謝が大切ってことです。

体の巡り、つまり血流を良くして、早く排出すればいい。
腰を温めたりすると、少し痛みが治まるのももしかしたらそのせい?

体が冷えてると長い時間生理痛が続く可能性があるとしたら、寒い冬よりも「クーラーで真冬化してるオフィス」のほうがやばいかも。

体を温めるサジージュースを飲んで血行を良くし、生理痛に早く退散してもらいましょう。

 

サジーで生理痛改善:体が冷えると痛みがつらい

冷えた体だから、血行不良になるのか?血行不良だから冷えてしまうのか?
どちらにしても悪循環なこと間違いなし。

しかも夏場は冷たい飲食をとることが多く、内臓はかなり疲れています。体の中をあたためることを軽視しがちな夏場は生理痛のきつい日が多くなるかもです。

体が冷えて血流が滞るとプロスタグランジンが骨盤周りに血液が溜まり、痛みが強くなる・長引いてしまいます。

生理の前半の痛みは「プロスタグランジンの分泌過多」だとしても、後半の鈍痛・腰の重さは血行不良による「プロスタグランジンの排泄不足」が原因だと考えられます。

体を温めて血流を促進することの大事さは「女性は腰を冷やしてはいけない」などと昔から言われています。
血流のスムーズな暖かい体でないと妊娠しにくいとも言われてます。

夏場に体をあたためるのにも、サジージュースは最適。
体をきれいにする栄養素もたっぷりだしね!