サジーでダルさを解消できる?


だるい・・・眠い・・・ 体調不良の原因は「梅雨のせい」だけ??

だるい、疲れる、何だか体調が悪い。
週末どこにも出かけずにゆっくり過ごしていたのに、月曜日の朝にはもう疲労感。

心地よい春から梅雨に変わると、体調を壊す人が続々とあわられます。
多くの場合、原因は「梅雨独特のもの」にあるようです。

今年は梅雨入りしたものの良いお天気が続きましたが、この頃は雨の日が多く、部屋干しばかりで気分が沈んでしまいますよね。

この「気分のすぐれない感じ」というのが実はすべての不調の引き金とも言えるんです。

 

やる気がおきない〜〜〜

 

梅雨のせいじゃなく「貧血」の可能性があります。

え?貧血?と驚くかもしれませんが

貧血の症状としては

  1. 倦怠感
  2. 疲れが取れない
  3. 頭が重い

などがあるのです。

 

貧血かどうかは血液検査をすれば簡単にわかるし、今は指先で「血液内の酸素量」を測ることもできます。

 

貧血症状にはサジージュースで鉄分補給

どうして血液の酸素量を図ると貧血かどうかわかるの?

実は貧血というのは「血液中に酸素が足りない状態」のことなのです。

 

貧血には鉄分を補給しなきゃ!というのはもうほぼ周知の事実。
でもなぜ?鉄分を?
それは鉄分とたんぱく質がくっついてできた「ヘモグロビン」というものが酸素を身体中に運ぶはたらきをしているから。

鉄分がないとヘモグロビンが作れず酸素を運べないのです。

 

酸素は身体中で「エネルギー」を作る手伝いをしたり、新しい細胞を作る手伝いをしたりします。
それが足りないといことは、身体にとって

  • 材料不足
  • 人手不足

のダブルパンチです。

 

  • 倦怠感
  • 疲れが取れない
  • 頭が重い

梅雨のせいだと思っていたら、貧血かもしれない。
レバーよりも鉄分が多く含まれているサジージュースで鉄分補給しましょう。

 

貧血じゃなく、梅雨のせいで体調不良な場合はどうすればいいの?

梅雨のシーズンにありがちなことを、少しずつ解消しましょう。
例えば・・・

 

きちんと食事を作る気になれない

〜外食ばかり、もしくはさっと食べられる冷たい麺類とかで栄養が偏る〜体の不調に・・・。
暑くなる夏には、もっとあっさり系の食事ばかりになってしまいますので、今はなるべくしっかりと食べましょう。

 

外を歩く機会が少なくなる

いつもはバス停から歩いたり、帰りにちょっとファッションビルを偵察に!なんていう行動的なあなたも、雨が降って憂鬱な気分になると

さっさと帰ってTvみよう
めんどくさいからタクシー捕まえよう

なんていうことになってませんか?
運動不足は「体の巡り」を悪くして、自律神経の働きをくるわせてしまったり、免疫力を低下させる原因になります。

 

体温調整がうまくいかない季節に必要なものは?

私たちの方だには、気温の変化に合わせて体温調整する「ホメオスタシス」という機能があるんです。

毎年、4月頃から上がり始める気温にあわせて「暖かい季節が来る」想定のもと体は動きますが、その出鼻をくじくのが「梅雨」なんです。

暑くなる、と体は想定してるのに雨の日が多くなり、寒く感じることもあります。
さらにオフィスや施設内はエアコンがきいていて「暑いはずなのに??」と体は混乱します。

それにより自律神経が乱れ、体調を崩してしまいがちになります。

 

 

梅雨の時期こそ、湯船にしっかり浸かろう

38~40度ぐらいのぬるめのお湯での半身浴をすることで、血行を良くするのが一番簡単な方法かもしれません。

エアコンの効いた部屋にいると汗をかきにくくなります。
(まあ、汗をかかないためのエアコンですから)

ところが、外に出ると暑い!むしむしする!

汗腺の機能が落ちている場合は、急に汗が出てきて止まりません。代謝がいいから〜〜なんて言ってる場合じゃなく、急激に暑い、寒いを繰り返すことが自律神経には一番良くありません。

お風呂に入って、汗をたくさんかくと汗腺の働きがよくな理、上手に汗をかくことができるようになります。

汗をかくことは「自然の形で体温を下げる」という、本来の夏を乗り切るための方法です。汗をかき、体の代謝を良くし、老廃物をすて、すっきりした気分にもなれます。

 

 

梅雨を乗り切るには

  • ちゃんと湯船に浸かる
  • 汗と一緒に流れ出てしまうミネラルをサジージュースで補給する

のがおすすめです。